FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

「青天の霹靂」とはまさにこのことです 

Posted on 01:00:28

青天の霹靂という言葉がありますが、
それはまさにそのような事件でした。
一緒に住み始めて1か月ほど過ぎたころ、
「たかさんのお母さんが来るよ」と
私の友人が話しかけてきました。

「旅行で来るの?」と聞くと、
「オーストラリアに住むみたいだよ」と。
「たかさんからそう言われたの?」と聞くと
直接本人から言われたわけではなく、
電話しているのが聞こえたそうです。

まさか英語も話せないし、ビザもないのに、
80歳を超えてからオーストラリアに
永住するというのでしょうか?
何処かにアパートを借りるか?
まさかね、英語が話せないから、
一緒にこの家で住むつもりでしょうね。

その話は以前からあったのかしら?
それとも家に住むことになり、
お母さんに来るように言ったのか、
私たちには本音も分かりませんでした。

観光と言え、長期滞在となれば、
ビザなどの手続きをするのに
かなりの時間がかかるはすです。
お母さんが来たいと思っても、
そう簡単にはビザは下りません。

旅行で短期滞在なら良いのですが、
長期ともなれば考えしまいますよね。
いつ頃この話が出たのか、
今から聞いても後の祭りです。
その日がいつなのかちょっと不安でした。
dnsw5229.jpg
    黄昏のダーリングハーバー

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - シドニー  シェアーハウス  青天の霹靂 
オーストラリア  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ