FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

雲南博物館と民族ショー

大理の駅は、市内から離れています。
夜行寝台列車が出ているので、
時間とホテル代を浮かせる為に利用します。

夕方に出発して翌朝昆明に到着しました。
駅からタクシーに乗りホテルまで行きます。
早朝ですが部屋があったので、
チェックインすることができました。

その日はゆっくりと昆明を観光します。
特にどこを見たいというのもありませんが、
雲南省博物館に行きました。

市内中心地『東風西路』にある総合博物館です。
1階から3階までが展示室で、
総面積は4200平方メートルあります。
雲南の民族文化、雲南の青銅文化、
南詔大理の仏教文化、
雲南の少数民族視察などが展示され、
雲南省の魅力を楽しむことができます。

3階に展示されている『雲南古生物恐竜化石展』、
中でも1988年に雲南省元謀県茂郷で発掘された
ラマ猿人の頭の化石標本が展示されているのは、
世界中でこの博物館のみです。

13万以上の所蔵品がありますが、
全部見るのは疲れますね。
博物館に行くときは興味あるものみ、
さらりと見ることにしています。
足が痛くなるまで見る気はしません。

午後は西山森林公園まで行き、
雲南民族村を探しましたが、
残念ながら探すことができませんでした。
雲南省に住む25の少数民族の文化、
風俗を展示、紹介しています。

民族村がみれなかったので、
夜はホテルに隣接しているレストランで
民族ショーを見ながら食事しました。
あんまり美味しくなかったけど、
ショーはそれなりに楽しめました。

私ごとですが、
5月18日に引越ししました。
本当は5月20日から
インターネットが繋がるはずだったのに、
さすがにオーストラリアです。
直前に来週ですという電話一本。
諦めるしかないのかな???

ということですべて予約投稿。
明日は明日の風が吹く。
どうぞ楽しい日を過ごしてください。


DSC00049 のコピー
 雲南省で見た民族音楽ショー

旅行情報
中国国家観光局< 日本語
http://www.cnta-osaka.jp/city/yunnan?city=280
雲南.jp 日本語
http://www.yunnan.jp

該当の記事は見つかりませんでした。