FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

キリストの生誕地『聖誕教会@ベツレヘム』

ベツレヘムと言えばイエスの生誕の地です。
生まれたと言い伝えられている洞窟を中心に
聖堂が建設されたのが『聖誕教会』です。
『降誕教会』とも『生誕教会』とも言われています。

326年に建設されましたが、
529年反乱によって破壊されました。
その後規模の大きな物が再建されました。
『東方三博士の礼拝』のモザイクが床にあり、
このためにイスラム教勢力からの
破壊を免れたと言われています。

高さ120cmしかない教会の入り口は、
『謙虚のドア』と呼ばれています。
ひとりがやっと入れる大きさですが、
中は天井も高く割と広いです。

階段を下りるとイエスが生まれた洞窟があります。
今は祭壇がありますが、小さいので順番を待ちます。
潜り込んで祭壇の下を覗き込むと、
1717年フランスから献上された
シルバーの星が埋め込まれています。
ラテン語で『ここでイエスキリストは
聖母マリアからうまれた』と刻まれています。

聖誕教会の隣に建てられてているのが、
フランシスコ派の修道院で聖カテリーナ教会です。
毎年12月24日に行なわれるミッドナイトミサは
全世界に中継されるほど有名です。

聖墳墓教会でも感じたことですが、
いろんな宗派によって別々に管理されているので、
ことなった聖職者を見れるのがユニークでした。。

毎年大晦日に合同の大掃除があるそうですが、
この時に管理している区画に入った入らないで、
大げんかになることもあるそうです。
これではユダヤとパレスチナが喧嘩をしても、
キリスト教徒が仲裁できないわけですね。

聖誕教会』は2011年に世界遺産に指定されました。
パレスチナにとって最初の世界遺産ですが、
国として認めていないアメリカは
その動きにすごく反対したそうです。
ユネスコへの分担捻出金の支払いを停止しているそうです。

800px-Birthplace_of_Jesus.jpg
      聖誕教会 by wiki

旅行情報
イスラエル政府観光局
http://www.goisrael.com/Tourism_Eng/Pages/home.aspx
エルサレムの観光局
https://www.jerusalem.muni.il/jer_main/defaultnew.asp?lng=2
パレスチナ観光局 日本語
http://www.visit-palestine.net/generals/

該当の記事は見つかりませんでした。