FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

プロギャンブラーになれるか?

牌九と言えば作家の『森巣博』を思い出します。
ギャンブラーとしても大変有名ですが、
彼の体験談は著書に見ることができます。
現在オーストラリアに在住ですが、
1994年全豪牌九選手権で優勝しています。

私はディーラーをしてシドニーに戻った時
彼の著書をいくつか読みました。
カジノ=ギャンブル=悪い
というイメージが全くありませんでした。
からりとした彼の本を読んでいると、
プロのギャンブラーに憧れてしまいますよ。

これは私がディーラーとして働いてせいでしょうが、
まだまだギャンブルは良くないのイメージが強いですね。
ましてやプロのギャンブラーになるのは、
才能だけでなく度胸も必要です。
最初は軍資金も必要かもしれませんね。

決してディーラーの勉強をしても、
強いギャンブラーにはなれませんよ。
チート(まやかし)をする方法を見つけても、
いつかは発見されるので注意してください。

森巣博さんのように才能があれば、
ギャンブルをしながら世界旅行もできます。
しかし彼の家族は天才の集まりですねね。
彼の著書『無境界家族』を読むと、、、

奥さんのテッサさんは英国生まれ、
パースの大学で博士号を習得後、
オーストラリア国立大学の教授になりました。
日本に在住していたこともありので、
日本語の著書もいくつか出版しています。

息子さんがひとりいますが、彼も天才すぎて、
15歳で大学入学、主席総代で卒業すると、
19歳でケンブリッジ大学院に入学、
でもレベルが低いとそそくさに中退しました。

20歳でUCバークレーの教員となりますが、
すぐにヘッジファンド会社にスカウトされます。
高給にも関わらず2年足らずで退職したのですが、
その後どうしたのでしょうね。
お金は好きなだけ自由に稼げるのでしょう。
これはお父さんよりも立派なギャンブラーかな?

cara-membaca-dadu-sicbo.jpg
 パイガオのカジノ by milanocasino


該当の記事は見つかりませんでした。