FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

観光客はケアンズへ

2001年のアメリカテロ事件以降の
変化については前にもふれましたが、
世界の航空界が不況にさらされました。
しかし日本からオーストラリアへの
旅行者が大幅に減少したのは
バブル経済破壊後の不況が原因でした。

パッケージツアーは『短近安』が主流になり、
少しでも安いツアーを選ぶ人が増えました。
海外旅行をする人が激減したのではないですが、
安いツアーを申し込む人が増えたたまえに、
旅行会社もそれに対応しなければなりません。
J社にはいくつかのブランドがありましたが、
まずはブランドを統一することにしました。

今まで地区ごとに分かれていたツアーも
シドニーではコンバイン(混乗)が
当たり前になってしまいました。
J社がもっていたドライバーガイド会社では
20〜30人乗りのバスを用意して
人数が多くてもドライバーガイドを利用、
ガイドは大人数の添乗員つきのみでした。

オーストラリア航空が運行開始すると
ケアンズがハブ空港になり、
成田、関空、名古屋、福岡、千歳から
出発したツアーがすべてケアンズ経由
シドニーではひとつのツアーとして混乗
おかげでガイドは少なくて済みますね。

シドニーまで来てくれれば嬉しいですが、
ケアンズだけのツアーが増えました。
ホノルルよりも近くて、時差も殆どなし、
新婚旅行や家族旅行に人気ができました。

日本が冬の時に南半球は夏になりますが、
ケアンズは雨季で観光シーズンではありません。
そのためにホテルなど乾期より安くなります。
寒い時に暖かいところに行けて安ければ、
これほど嬉しいことはありませんよね。
オーストラリアで一番人気がでましたね。

800px-Lagoon_Fish.jpg
  ケアンズのランドマーク by wiki

格安ツアーはOPで儲けます

最初の到着都市はサンフランシスコでした。
朝の到着ですが日本時間では真夜中。
目を開けたくても体が眠たがっています。
そんな中でガイドさんの声は雑音でした。

自分がガイドをしていた頃は眠るお客様に
ややむっとしながら案内したものですが、
逆の立場になると気持ちが良く分かります。
ガイドさん本当にごめんなさいね、
でも体が言うことを聞いてくれないのです。

引きまわされる囚人のように
市内観光と言う義務を果たして
ホテルにチェックンできるのは2時過ぎです。
それでも部屋が用意できていない時もあります。

そのために市内観光と夕食の間にOPツアー、
このお客様がホテルに戻られるまでロビーで待機。
お陰でシャワーなども浴びる暇もなく
今度は夕食のお世話をしなければなりません。

さらにお客様は夜の観光に出かけられます。
タフですよね、信じられませんでした。
同じお客様が両方参加されることも少ないですが、
到着した日に二つもOPツアーがあるとは。

最低の人数に達しないとツアーが催行されないので、
ガイドと添乗員でお薦めしなければなりません。
体がしんどくてと言う方も多かったです。
年配の方が多いから仕方ないのですよね。

お客様に同情しているとツアーは売れません。
口八丁でうまくお薦めするのが添乗員の仕事。
本音と建前をうまく使い分けないと。

ガイドさんの仕事が掛かっています。
売り上げのコミッションもあるはずです。
お陰で一生懸命にお薦めしているのですが、
最低人数まで売れない時もありました。

OPツアーが多いわねと文句を言われそうですが、
格安ツアーは旅行会社の儲けが少ないです。
手配している現地の会社にとって
これが売れないと収益が少なくなります。
格安ツアーに参加したら諦めて下さい。

fmwf.jpg
     フィッシャーマンズワーフ

若者向けのバスツアー

私が頻繁に世界を駆け回っていた頃、
まだこの若者向けのツアーのカテゴリ-に入りました。
18~35歳くらいの若者を対象にした、
バジェット型のバスツアーがあります。

現地集合、現地解散と言う形をとりますので、
自由旅行している人もその場所ごとに参加することが可能です。
泊まる所はキャンプ場、ホステル、安いモーテルなどありますが、
国によって旅行会社によって違います。
また同じバスツアーで、宿泊所のタイプを選択可能なものもあります。

これらのツアーは世界中から申し込みがありますので、
ドライバーとコンダクターは英語は話せる人が基本ですが、
ヨーロッパだと何か国語も話せる人もいますし、
アジアのツアーでは、現地の人で英語が話せる人が着く事もあります。

代表的な会社を選んでみましたので、
ワーホリ、留学で海外に滞在している人や
世界一周を計画している人、
ただ単にその地方を旅行したい人の参考にして下さい。

リモートな国などでは、こんなツアーも便利ですよ。
ただしリモートな地域ではアドベンチャーツアーの形をとりますので、
年齢制限のない、若者だけのツアーは少ないですね。

Contiki tour http://contiki.com.au/
Europe, NZ, Australia,N. America, Asia

grouppic2_large.jpg
   グループ写真 Contiki HPより

該当の記事は見つかりませんでした。