FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

クリールで遭遇したお祭り 

Posted on 01:02:58


クリールで開催されていたお祭りは
登った山の反対側にあった、
キリスト像を讃えるお祭りでした。
その週末に三日間にわたって行われ、
他の街からたくさんの人が来ていました。

私たちが見たのは10代の若者たちでした。
彼らはバスをチャーターして、
この祭りのために集まっていました。
泊まりは村の外れのユースのような建物、
今日祭りが終わったら帰っていくそうです。

その日は馬に乗った人たちのパレード、
小学生のような子供たちが着飾り、
大人な顔負けの綱さばきで操っていました。
中には女の子もいましたよ。

広場では街の人たちが楽器に合わせ
歌ったり踊ったりしていました。
特に馬に乗った男の人たちは
お酒をラッパ飲みしながら回しています。
中にはすでに酔っぱらっている老人もいて
それでも落馬しないのはすごいですね。

ミスクリールのコンテストもあったようで、
三日間にわたりたくさんの行事があったのでしょう。
別にお祭りに合わせてきたわけではないけど、
ちょうどよい時期に来ることができました。

午後を過ぎると他の村へ帰るのか、
だんだん人も少なくなっていきました。
昼間の賑やかさがうそのように、
皆さん何処かへ消えてしまいました。

特にすることもないので、
広場の前に停まってトロリーで
街を一周することにしました。
mx464.jpg
      地元の住民 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  フェスティバル  日本語ガイド 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ガイドの仕事が終わって 

Posted on 01:01:39

明日は秋分の日ですね。
いよいよ本格的な秋へと入ります。
秋分の日が日曜日と重なり、
振替で三連休となるのでしょうか。

行楽の秋ということで、
計画のある方も多いことでしょう。
楽しいお時間をお過ごしください。

アラスカはすでに山に雪が降り始め
デナリ国立公園の紅葉も終わりました。
秋というより、すでに初冬を迎えています。
ホテルもすべてクローズしてしまい、
来年のシーズンまで静かな眠りにつきます。

私のアラスカでの仕事も終わり、
いよいよ旅立つ時がきました。
今回は去年と反対に、
ホノルル経由でシドニーに戻ります。

ガイドをしていた期間中、
比較的温暖な気候に恵まれました。
デナリ国立公園では、
一番良い紅葉の季節を楽しんだり、
ムースや熊など野生動物を見ることができました。

今回初めてオーロラのツアーに参加して、
最初の二回は曇りで見れませんでしたが、
三回目のツアーではお天気に恵まれ、
素晴らしいオーロラを見ることができました。

カーテンのようなオーロラを見るのが、
本当に長い間の念願でしたが、
今年はその夢がやっと叶いました。
それだけで戻ってきた価値がありました。

そんな楽しい思い出を抱いて、
アラスカを離れるときが来ました。
これで5回目のアラスカですが、
もう一度戻って来る機会はあるでしょうか?

その答えは私にも分かりません。

eklutna-lake[1]
 アンカレッジの風景 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  アンカレッジ  日本語ガイド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

オーロラ鑑賞は体力次第 

Posted on 01:03:14

現在アラスカでガイドしています。
仕事で忙しくブログ訪問できないかもしれませんが、
アラスカブログ、どうか楽しんでください。


ガイドは30年以上のベテランですが、
アラスカでガイドをするのは初めてでした。
それでもアラスカで生活した経験があるので、
ガイドとしての不安はありませんでした。

アラスカ鉄道に乗車したこともあるし、
観光の中心はデナリ国立公園ですが、
ここは何度も行ったことがありました。
途中のちょっとした街に関しても、
住んだ居た時の知識が役に立ちました。

場所は違っても、氷河に関することや
植物・野生動物については、
バンフでガイドした時の勉強が
昔のこととは言え大いに助かりました。

私がガイドしているツアー会社は、
オーロラを観測できる場所を持っています。
冬はそこでオーロラツアーを催行しています。

8月下旬からオーロラを見ることができるので、
チャーターツアーの中でも利用していますが
昼間の観光を終えて、夜までお付き合いするのは、
かなり体力と気力のいる仕事です

お客さまはこの短い旅行期間中を、
24時間楽しむために気力を張っています。
でも観光中でも寝ることはできますが、
ガイドはそういうわけに行きません。

昼間の体力を十分確保するためには、
夜熟睡しないと挽回できません。
夜オーロラが見たいのも山々ですが、
お客さまを誘ってオーロラ鑑賞したり、
寒い中起きだす気力もありません。
今年実際にオーロラをみれるかどうか、
それは運よりも体力次第ですね。

ach-no-words-2016-12[1]
   オーロラ by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  オーロラ鑑賞 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

明日からアラスカでガイドです。 

Posted on 01:02:21

今年もアラスカにやってきました。
デナリのリゾートホテルでひと夏。
プリンセスのリゾートホテルでふた夏。
そして初めてガイドをした去年に続いて、
今年もガイドだけのためにやってきました。

現地に住んでいるガイドさんたちは、
6月ごろから時々仕事もあるようですが、
JALのチャーター便が入る季節は、
地元のガイドさんだけでは手が足りません。

そのためにアメリカ国内で活躍するガイドさんが、
全国から応援ガイドにやってきます。
日本からお手伝いに来ていた人もいますが、
オーストラリアから来るのは私だけですね。

今年はJALのチャーター便が、
8月31日、9月5日、9月10日出発します。
直行便だとアンカレッジまでわずか7時間、
乗り継ぎ便の半分以下で到着できます。

大抵はアンカレッジとフェアバンクスを
片道移動するコースが多いですね。
この間ガイドさんたちはお休みもなく、
二つの都市間を行ったり来たりしています。

一回はアラスカ鉄道に乗車するツアーも多く、
デナリ国立公園の観光だけではありません。
氷河観光クルーズを楽しんだり、
中にはデナリの飛行遊覧ツアーもあります。

ハイキングを中心にしたツアーでは、
毎日数キロのハイキングが入っていますが、
私でも体力持たないと思うコースもあります。

でもこの時期は比較的お天気が安定しています。
ポプラの黄葉や低木の紅葉がきれいだし
オーロラだって見ることができるんですよ。
もしアラスカに一度は来たいと思っている方、
このチャーター便の時期をお見逃しなく!!

というわけで明日から忙しくなる私です。
皆様のブログに訪問できない日もあります。
予約投稿で記事はアップしていきますが、
アラスカを私と一緒に楽しんでください。

bear-in-denali-national[1]
   今年は熊を何頭見れるかな?



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  JALチャーター便 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ガイドの仕事がなくなると、、、 

Posted on 01:03:22

オーストラリアに戻ってから10年間は、
ガイドの仕事がとても忙しかったです。
すでにバブルは破壊し始めていましたが、
オーストラリアが旅行ブームになり、
しばらくは景気の良い時代が続きました。

ガイドをしてお金を貯めては海外旅行。
たまに永住権をキープするために、
アメリカやカナダに戻って滞在しました。

一応シドニーが私の拠点になりましたが、
「今何処にいるの?」と家族からも言われるほど、
結局はいつも動き回っていました。
新し国を一か国でも増やすこと。
100か国旅行するのが目的でした。

日本の不景気がだんだん深刻になると、
海外旅行は「短い、近い、安い」が主流になり、
オーストラリアに来る人も減りましたね。

ピーク時にはこのシドニーだけでも
500人近い日本語ガイドがいたというのに、
いつの間にか50人ぐらいになってしまいました。
そして私がいた会社もガイド部門をクローズ、
皆それぞれに散らばって行きました。

私はまだガイドをしながらウェイトレスもして、
旅行するだけの余裕もありましたが、
そろそろ次の目的を探す時、
アメリカへの移住を考えてみました。

途中にもハワイやニューヨークで暮らしましたが、
戻ればまだガイドの仕事が待っていました。
でも私の好きな仕事ができないのなら、
他の国でガイドするために移住するか?
永住権はあるのですから、移住は簡単でした。

そしてアメリカに移住することにしました。
しかしオーストラリアよりも時給も安く、
医療保険など全くない国ですから、
ちゃんとした仕事が見つかるまでは無理ですね。

ターゲットに選んだのはラスベガス。
どんな街か、仕事はあるのか?
探すためにひと夏行くことにしました。

gosfroddd[1]
   セントラルコーストの夕暮れ



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 海外の生活  日本語ガイド 
海外の生活  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ