FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

皆で使うシーツですが、、 

Posted on 01:01:46

島村さんによる研修最後の日は、
フェアバンクスの研修です。
智子さんは朝早く起きてご飯を炊いて、
残った鮭でおにぎりを作ってくれました。
途中で昼ごはんも食べられるでしょうが、
残った鮭が勿体ないと言うわけです。

寮にあった米は「こしひかり」ですよ。
今年春のチャーター便の時期に、
日本から持ってきた米だそうです。
そのチャーター便に乗って来る
添乗員やオフィススタッフが
差し入れしてくれるそうです。

またチャーター便でくる旅行者も
わざわざ食料品を差し入れしたり
残ったものを置いていってくれます。
旅行中に食べるつもりでいたけど、
意外と食べる暇もなかったのでしょう。
そのお陰でシーズン外れの今でも、
寮には食料品が残っていました。

その間私はシーツの洗濯をしました。
ここでは寮を出る前に必ず、
使用したシーツを洗濯すること。
仕事で時間がないときには、
せめてドライヤーに入れおくよう、
島村さんから言われました。

それはアンカレッジの寮も同じ、
私と由香さんは常駐しているので、
自分の部屋にように利用していますが、
仕事でアンカレッジに居ない時は、
他の人が使う可能性もあるそうです。

もう少しきちんとたたんでくれたら
しわにならずに良いと思いましたが、
いろんな人が使っているので、
押し込むだけの人もいるのかな??
ak146.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本語ガイド  フェアバンクス  旅行会社の寮 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

冬のオーロラチャーター便が来るとき 

Posted on 01:00:18

フェアバンクスの寮はオフィス兼ですが、
常時住んでいる人はいません。
冬はアンカレッジよりもフェアバンクス、
オーロラ見学でお客さんが増えます。
その時はガイドの出入りも激しくなりますが、
ガイドのひとりが常駐滞在して、
マネージャーとしてオフィス勤務に当たります。

しかしチャーターが来る3週間は、
アンカレッジのオフィススタッフも、
全員フェアバンクスに移動するそうです。
ガイド全員は泊まり切れないと思いますが、
全員ここでご飯も食べて合宿気分だそうです。

と言ってもオーロラは夜見学するので、
夕食を食べてから出勤するのでしょうか?
戻ってくるのは午前さまになり、
寝るのは朝方から昼間に掛けてですね。

写真を見せてもらいましたが、
皆さんとっても楽しそうでした。
この時期に働くと他の人たちとの
団結心も強くなるのでしょうね。

3週間の短い期間なら
忙しさに感けて働けるかな?
殆ど雑魚寝が駄目という訳でもなく、
夜勤が出来ないと言う訳でもないけど、
マイナス40℃という寒さがね、、、
いくら防寒着を着ても無理でしょう。

オーロラが見たいと言う念願があり、
アラスカに何度も来ているわけです。
今年はフェアバンクスに来るので、
そのチャンスもあることでしょう。
デナリで見た雲のようなオーロラでなく、
光り輝くオーロラに憧れています。
ak147.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本語ガイド  フェアバンクス  旅行会社の寮 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

夕食は皆で自炊します 

Posted on 01:00:07

新人ガイド4人と島村さんで
その日の夕食を囲むことになりました。
皆さん奥さんたちですから、
夕食の準備をするのも上手でしょうが、
台所もそれほど広くありません。
それぞれ担当を決め取り掛かりました。

鮭の一切れは大きかったですよ。
日本の鮭弁当なら3切れは取れます。
でも焼くのはどうすればよいか、
皆さん迷っていました。

魚の焼き方は家によって異なります。
日本のように魚焼きのオーブンはないし、
ヒバチもありませんからね。
油を入れないでフライパンで焼くのが
一番楽で後片付けも簡単ですね。

その日は大きな鮭をひとり一切れずつ
アラスカの風味を味わいながら食べました。
野生の鮭は寄生虫がいるので、
釣りたては絶対に食べないそうです。
長期間冷凍して殺してから食べます。

と言ってもホテルで働いていた頃、
鮭を釣ってそのまま焼いていた人もいました。
焼けば寄生虫も死ぬので問題ないでしょうが、
生で食べる時は要冷凍のようです。

オーストラリアの鮭は養殖ばかり、
鮭の種類も異なるかもしれませんが、
鮭の色と脂身が異なります。
やっぱりアラスカやカナダで食べる
野生の鮭には勝てません。
でもその分値段は安いですが、、。
ak145.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本語ガイド  フェアバンクス  旅行会社の寮 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

フェアバンクスの寮に到着 

Posted on 01:04:53

フェアバンクスの寮に到着したのは、
すでに夕方近くになっていました。
彼岸までは日中がまだ長いので、
まだ暗くはなっていませんでした。

ここはお隣と建物が繋がっていますが、
一応2階建ての1軒屋になります。
2階に寝室が3部屋あり、
下はリビングと台所になっています。

ここはフェアバンクスのオフィスを兼ねており、
冬のオーロラツアーシーズンになると、
アンカレッジのガイドさんたちも移動して、
合宿のような生活が待っているそうです。

夏の間はガイドさんのひとりが、
ここにマネージャーとして滞在します。
その時担当するガイドの数によって、
部屋割も変わってくるようです。

その時は島村さんが一部屋使い、
新人ガイドは二部屋に分かれました。
いつも由香さんと一緒に同じ部屋なので、
たまには分かれてみることにしました。
彼女も私の寝言に飽きているでしょう。

周辺にレストランもないので、
ここで自炊することにしました。
冬のチャーターシーズンになると
皆で一緒に自炊しているそうです。
そのため米・ノリ・調味料など、
最低必要な物は戸棚にありました。

そしておかずは島村さんの差し入れ、
去年自分で釣った鮭と野菜を
自分の家から持ってきてくれました。
ak144.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本語ガイド  フェアバンクス  旅行会社の寮 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ