FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

初めてのガイド研修の日 

Posted on 01:01:18


今日は初めてのガイド研修です。
アンカレッジ空港からホテルまで、
どの観光地を回るかその流れを
先輩ガイドTammyさんが案内してくれます。

Tammyさんはアラスカに住んで何年でしょう。
私よりも10歳ぐらいは年上かな?
今はひとりですが、日本人の旦那さんと
大阪から一緒に移民してきたそうです。

研修を受けるのは三人だけです。
まずはアンカレッジ空港に行き、
入国審査を受けたお客さんたちが
出てくる場所からの説明でした。

アンカレッジ空港は国際空港ですが、
海外から直行する便はあまりありません。
アラスカ航空がメインですが
国内線が到着するのはサウスターミナルです。

現在日本からの直行便はなく、
通常のツアーはアメリカ本土経由です。
シアトルなど最初の都市で入国審査、
アンカレッジでは国内線扱いです。

ところが8月下旬から9月にかけての
日本航空のチャーターは直行便。
経由便の半分以下のフライト時間、
アンカレッジで入国審査になりますが、
ノースターミナルを使います。

このターミナルにはレストランもなく、
入国審査を受け、荷物を受け取ったら、
そのまま到着ロビーという感じです。
出てくるのはチャーター便の乗客のみ、
それなら迷うこともありませんね。
ak114.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  旅行会社  日本語ガイド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 1 comment |  edit

△page top

オフィスでは小さな声で話しましょう 

Posted on 01:00:10

私はアラスカに仕事に来ていますが、
住んでいるのはオーストラリア。
でもガイド歴は長いので仕事は理解できます。

由香さんはグリーンカードを持っているけど、
半年以上は日本で暮らしいます。
でも日本からのツアーに良く参加しているので、
ツアーに関しては一番知識がありますね。

アメリカ在住歴の長いリンダさんは、
娘さんがいるのでアラスカのことも分かります。
でもガイドやツアー参加の経験はありません。
それぞれの持っている知識を合わせて、
お互いに協力することにしました。

由香さんの基本的な講習が終わると、
今度は手配書の見方について、
私が教えることになりました。
その知識がないとホテルなど、
手配先の再予約確認もできません。

ツアーがアラスカに到着する二日前までに、
最終予約確認をすることになっています。
手配担当者はこの時期忙しいので、
私たちがお手伝いすることになりました。

実際に予約確認をすることによって、
どんなホテルやレストランを使うのか、
ガイドとして把握することができます。
もしかして予約が漏れていたり、
人数や時間が違うこともあるので、
最終予約確認は大事な業務です。

私が予約確認をしていたら、
「もう少し小さな声でお願いします」と
申し訳なさそうに囁かれました。
大声は地声、ガイドには大事なのですが、、。
ak113.jpg
     アラスカの野生動物 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  旅行会社  日本語ガイド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

サンフランシスコから来たリンダさん 

Posted on 01:05:20

次の月曜日オフィスに行くと、
新しいガイドさんが来ていました。
彼女はサンフランシスコから来た、
アラスカに住むキャシーのお母さんです。

結婚してアメリカに渡り40年以上、
日本語よりも英語の方が楽そうでした。
「日本語が思い出せるかしら?」と
素敵な笑顔で応対してくださいました。

キャシーはハーフですが、日本語は話せません。
普段は中学校の教師をしていますが、
夏休み期間中にはプリンセスの観光列車と
このオフィスでアルバイトしていました。

お母さんのリンダ(日本人ですが、、、)さんは、
ガイドと言ってもアンカレッジのみ、
市内観光の手伝いやホテルのチェックイン、
それにオフィスを手伝うそうです。

あとひとり新人のガイドさんはいますが、
彼女はアラスカに住む幼稚園の先生。
現在仕事中ですが、8月の中旬から休みを取り
ガイド研修の後、仕事を始めるそうです。

由香さんもガイド初めてですが、
オフィス勤務や旅行経験もあるので、
旅行手配書について簡単に説明したら、
すぐに理解することができました。

しかしリンダさんは旅行会社勤務や
日本からのツアーに参加したこともありません。
今日は私が教えた由香さんが先生になり、
リンダさんに教えることになりました。
でもアラスカには何度も来ているので、
私たちよりは知識が豊富なことでしょう。
ak104.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor



テーマ - アメリカ生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  旅行会社  日本語ガイド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

一緒に自炊しましょう 

Posted on 01:03:38

由香さんとは殆ど毎日一緒に夕食しました。
ご飯を炊くときはたくさん炊いて、
残りを半分ずつ分けておきました。
そしたら好きな時にご飯が食べられます。

私は食料品を持ってきていませんが、
彼女は少しだけ持ってきていました。
肉食派の彼女と野菜派の私では、
ご飯のおかずが違っていましたね。

それでも自分が何か作るときは、
「食べますか」と聞いてシェアーしたり、
彼女が何かおかずを作った時に
分けてもらったこともあります。

翔子さんは帰るのも遅いので、
一緒に食べることはありませんでした。
でもさすがここに住んでいるので、
彼女専用のパントリーには
日本の食料品もありました。

残念ながらアラスカで買えない物は、
日本に行った時に買いだめするか、
アメリカ国内から送ってもらうそうです。
簡単な物はウォールマートでも買えますが、
日本の食材は韓国食料品で売っていました。

昔は日本人もたくさんいましたが、
アンカレッジ経由のルートが廃線になり、
駐在員も季節しか滞在しなくなると、
日本人の数は減ってしまったようです。

しかし韓国人の方は多いですね。
どうしてここに住んでいるのか知りませんが、
漁業関係や自動車修理工の方が多いそうです。
ak112.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  旅行会社  寮生活 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

オフィスに勤めていると 

Posted on 01:05:38

オフィスにはカプセルコーヒーと
お茶のTバッグは置いてありました。
でも誰もミルクを使わないようです。
自分で用意してくださいと言われたので、
由香さんと購入してシェアーしました。

シドニーでの仕事先はレストランやカフェ、
自由にコーヒーを飲める世界にいたので、
少し不便に感じてしまいました。
ミルクだけなので文句は言えませんね。
外でコーヒーを飲めば高くつきます。

お昼ご飯ももちろん個人負担です。
外に食べに行く時間もないほど、
この時期は手配で忙しい皆さん、
翔子さんも毎日弁当を作っていました。

由香さんと私は休憩が1時間あるので、
一緒に食べに行くことにしました。
何処に行って良いかまだ分からないので、
ショッピングセンターのフードコート、
お互いに好きな物を買って食べました。

と言っても10ドルでは買えません。
アラスカの物価はかなり高いです。
ガイドの仕事が始まるまでは、
出費もそれなりにありますね。

しかし毎日弁当を作るほど、
食料品も買ってありません。
なるべく寮で自炊することにして、
ランチだけは外で食べました。

仕事半分、旅行半分の私たち、
旅行で来たらレストランで食事、
ひとつぐらいは楽しみがないとね。
ak109.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アンカレッジ  旅行会社  日本語ガイド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ