FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バスの手配ミス 

Posted on 01:17:13

当時はEチケットではありません。
もちろん本物の航空券でした。
PCでプリントされたぶ厚い航空券でした。

周遊には同じ航空会社を使うので乗り換えも多いです。
シカゴをハブにしていたので、そこからナイアガラ行きも、
その後にNYやワシントンからラスベガスに行くのも、
シカゴを経由して行ったのには疲れました。

西から東へ横断すると時差もあるので
殆ど一日費やしてしまいます。
シカゴ経由で到着時はすでを真っ暗になっていました。
バッファロー空港からナイアガラに行くのに
トランスファー用のバスが来ていなかったのは困りました。

こちらはアメリカ側ですが、
手配はカナダ側にある旅行会社でした。
バスもカナダ側から迎えにくるはずでした。

バス会社に電話してももう誰もいません。
バスの緊急連絡先など渡されていませんので、
手配会社に電話しても手配したの一点張りです。
こちらはバスが必要なだけなのですが。

現地のガイドはこの地点ではつきませんでした。
添乗員だけでトランスファーをすることになっていました。
無駄を省いて経費を抑えていたのですが、
そう言う時に限って手配ミスがあるのですね。

それから空港でかなり待ちましたね。
夕食の時間にも間に合わないので
ホテルに電話して変更しなければなりません。
何時到着になるかわからないので、
時間変更するのに時間を指定できません。

空港を出発する時に電話を入れましたが、
携帯電話が普及していない時代で苦労しました。
当時の携帯はまだアタッシュケースのような入れ物で
バッテリーが馬鹿みたいに大きい時代でした。

ngrarb.jpg
    レインボーブリッジ by wikipedia

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ  手配ミス 
添乗員  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ