FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

サラ・ペイリンが住んでいた「ワシラ」 

Posted on 01:03:39

島村さんによるガイド研修二日目は
住んでいるアンカレッジを離れて
フェアバンクスに行くことになりました。

アンカレッジから1時間ほどで
ワシラという街に到着します。
ワシラ市長からアラスカ州知事になり
副大統領候補に指名された
サラ・ペイリンが住んでいた街です。

アメリカ人にはこれで受けますが、
日本では知らない人も増えましたね。
でも話題が少ないアラスカですから、
彼女の家を知っておくのも勉強です。

次に向かったのは犬ぞりレース
「アイディタロッド」のオフィスです。
ユーコンクエストと共に
長距離レースとして有名ですよね。

日本からのツアーはあまり来ませんが、
訪問するツアーもあるらしいので、
場所を知っておく必要があります。
約30分間のビデオを見た後、
簡単に説明してもらえました。
その後外に出てハスキー犬を見ました。

レースはアンカレッジでセレモニーがあり、
翌日ワシラから出発するそうです。
実際にレースを見たことありませんが、
冬にアラスカに来たいとも思いません。
私は寒さに耐える自信がないですからね。

そしてまさかその翌年に
島村さんがこのレースに出場するとは
その時に知る由もありませんでした。
ak132.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - 日本語ガイド  ワシラ  アイディタロッド 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

アラスカの「郡」の表記 

Posted on 01:05:49

アメリカの住所は日本と違って、
通り名で表しています。
番地、通り名、市町、そして
アラスカ州という順序になります。
日本でいう郡や区に当たるものは、
住所としては表示されません。

しかし行政的なものとしては、
大都会でも「郡」に当たるものがあります。
例えばあのロサンゼルス市は、
ロサンゼルス郡の郡庁所在地です。

アメリカの殆どの州では郡を表すのに
「County」という単語を使用しますが、
アラスカでは「Borough」を使います。
英国では「バロ」と発音しますが、
ここでは「ボーロ―」の方が近いです。

アラスカ州で日本の4倍あっても、
人口はわずか75万人足らず、
主な都市以外は人口が点在しています。
そのためこの州を管理する区域としての
郡部「Borough」があります。

列車に乗っているとその区域が分かります。
Mat-Suを抜けたらDnaliに入ります。
そこには、北米で一番高い山があります。

このMat-Su郡と西側で一部隣り合っているのが、
Yuko-koyukuk国勢統計区です。
アラスカで人が殆ど住んでいない区域では、
国勢調査統計のために区分された地域があります。
郡としての行政機関はありません。
しかしアメリカで最大の区域になり、
小さい州よりも大きいそうです。

plm1914.jpg
    パーマーから見えるデナリ

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  ワシラ  行政区域 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

「マタヌスカ・スシトナ郡」ってご存知ですか? 

Posted on 01:05:53

サラ・ペイリンで知られたワシラは、
マタヌスカ・スシトナ郡にあります。
アンカレッジの北側にあり、
アラスカ山脈とタルキートナ山脈の間にある、
マタヌスカ川とスシトナ川流域です。

ふたつの頭文字をとってMat-Suとか、
山脈の間にあるのでValley(谷)と
地元の人たちは呼んでいます。

谷と呼ばれてもパーマーやワシラは、
ニック入江近くにあり広大な土地です。
そのため入植後農業が盛んにおこなわれ、
現在はアラスカで一番人口が増えています。

タルキートナ以外は観光地として、
日本人が立ち寄ることは少ないですが、
マタヌスカ氷河を始めとして、
湖や山脈など大自然が広がっています。
アンカレッジ市民が手軽に、
アウトドアスポーツを楽しむ場所です。

私は車を持っていなかったので、
幹線道路沿いの観光地しか訪ねていません。
しかしこの幹線道路が少し外れて、
別の道路を走るだけで、
全く違った景色を楽しめます。
ここ数年ガイドとして戻りました。
リゾートホテルにいたころと、
少しだけ違った景色を見たつもりですが、
やはり幹線道路から外れられません。

先住民、ロシアのハンター、
ゴールドラッシュ、開拓団と
たくさんの歴史がつまったMat-Su
ゆっくりとステイしてみませんか?

mtg.jpg
  マタヌスカ・スシトナにある氷河


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  ワシラ  行政区域 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ