FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

事故の書類づくりは大変でした 

Posted on 01:02:16

ハーツのオフィスに到着すると、
いつものようにスタッフとともに、
返却する車のチェックがあります。
今回は破損があるので控え目に、、
でもそれ以外の傷はありませんでした。

「ガソリンが満タンじゃないよ」
とスタッフの人に言われたので、
ほらここに書いてあるでしょう。
「乗った時からガソリンは半分以下なの、
だから入れなくて良いと言う条件よ」
自分の主張は忘れないように、、。

さて車の破損に関する書類作成です。
警察に報告済みか聞かれましたが、
対人・対車の事故ではないので、
警察に報告する義務はありません。

それに真っ暗な高速だったので、
事故にあった時の詳細も判明しません。
取り敢えず私の友人が証人になり、
私が事故の詳細を伝えると、
オフィスの人が書類を記入しました。

車の保険番号をコピーして、
私と友人がそれぞれサインすると、
必要な書類の手続きは完了しました。
書類のコピーは全部もらっておきます。

後はレンタカー会社と保険会社の
話し合いで終わるはずなのですが、、。
このオフィスの人が馬鹿なのか、
ハーツの担当者が阿保なのか、
その後数か月に渡って「いちゃもん」
何度も電話で交渉する羽目になりました。
us396.jpg
     グランドキャニオン by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリアドライブ旅行  ラスベガス  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

レンタカーの保険ですが 

Posted on 01:02:21

さていよいよレンタカーを返す時間。
5時にオフィスが閉まると言うので、
4時半ごろには行くつもりでいました。

まず洗車場に行って車を洗います。
余りも汚いと掃除をするくせに
追加料金を取れることがあります。
車内の掃除も必要なので、
セルフサービスの洗車場で洗いました。

普段はガソリンを満タンにして、
レンタカー会社に返却しますが、
今回はガソリンが半分だったこともあり、
入れなくても良いと言う条件でした。
オフィスまで走れるだけの
ガソリンは残っているようです。

問題は車体の破損ですね。
一応保険の規約を見てみると、
この車一台分はカバーされています。
修理代がいくら高いと言っても、
車より高くつくことはないでしょう。

後で高い金額を請求されるのは、
私たちにとって一番嫌なこと、
そのために必ず保険には加入します。
今回は車体のみの損失ですが、
人身事故でも起こしたら
アメリカは裁判沙汰になります。

レンタカー会社の保険もありますが、
インターネットで予約をするとき、
予約サイトが進める保険がありました。
値段を比較してみると、かなり安かったです。
車体の一部の損傷ですから、
加入している保険でカバーされるはずです。
us395.jpg
     グランドキャニオン by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ラスベガス  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

夜の高速で「がつん」と言う音が、、。 

Posted on 01:03:34

私たちがフーバーダムを出たころは、
辺りはすでに真っ暗になっていました。
ラスベガスまでは1時間足らずですが、
すでにホテルは予約してあるので、
何時についても安心ですね。

バスならそれなりに大変だけど、
翌日までレンタカーがあるので、
暗くても何も心配することはありません。

高速を運転するのは慣れていますが、
街灯のない所ではそれなり不安です。
対向車が来ない片側だけの高速でも、
追突や居眠りによる事故はあります。

その時は前をトラックが走っていました。
突然前のトラックが車線変更しましたが、
私はそのままその車線を走りました。
ところが突然「がつん」という音が、
しかし特に車に異常がなかったので、
そのまま車を運転し続けました。

車からは変な音は聞こえませんでした。
タイヤもそのまま特に問題なかったです。
しかし何となくヘッドライトが暗いのです、
そこで出口がある所で高速を降りて、
車を停めて外に出てみました。

すると左側のライトから下の車体が、
壊れて何処かに飛んでいました。
タイヤが丸見えの状態になっています。
あれまあ保険には入っていますが、
レンタカー会社で書類の手続きが必要です。

持っていたガムテープで応急処置をして、
それ以上破損しないようにしましたが。
一体何にぶつかったと言うのでしょうか?
無事にラスベガスまで行けることを願って、、。
us388.jpg
      フーバーダム by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ラスベガス  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

毎日500km以上はドライブしています 

Posted on 01:00:15

毎日500km以上は走っていますね。
私はドライブが大好きですが、
友人はあまり好きではないようです。
車に乗ったらすぐに寝ています。

そういう私も車ではすぐに寝る方です。
ところが右側走行の運転歴のない友人、
ましてや何処に行って良いのか分からないので、
私が運転する方がどうしても多くなります。

ラスベガスを出発してすでに
1200km以上は走っていました。
あの3時間の宿探しが効いたようです。
今日もかなりのドライブになります。

70号線を2時間ほど西へ向かいます。
決して観光道路ではありませんが、
雄大な景色が広がっていて、
車を停めて写真を撮りました。

ユタやアリゾナ州の大自然は、
言葉では表せないほど雄大です。
乗用車で行ける所でさえ
素晴らしい景観が広がっていますが、
4WDでしか行けない場所には、
私の知らない景色が広がっています。

ユタ州の観光案内を見ているだけで、
別世界に引き込まれそうですが、
ラスベガス在住の日本人写真家
Ken Kanazawaさんのサイトを見ていると、
そこに今すぐにも吸い込まれそうです。

いつか時間に余裕が出来たら、
ユタ州の小さな街に住んで、
この辺りを網羅してみたいです。
us359.jpg
      南ユタ州の景色 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

「グランドサークル」ドライブ旅行の始まり 

Posted on 01:05:29

レンタカー会社で車を借りたとき、
戻ってきたばかりの車だったので、
ガソリンが満タンではありませんでした。
チェックの時に文句を言ったら、
返却するときガソリンは、
空でも良いと言われました。

タンクに半分ぐらいしかないので、
取り敢えず満タンにしておきましょう。
途中ガソリンスタンはありますが、
郊外に出れば高いのが常識です。

今回のドライブ旅行の予定はありません。
いくつか友人が行きたい所と、
私が友人に見せたい景色を入れて、
ドライブしながら決めるつもりでした。

アメリカは何処にでもホテルがあるので、
特に予約なしでも問題ないはずです。
この街にホテルがなくても、
次の街に行けば必ずあるでしょう。
車があるので心配していませんでした。

基本的にグランドサークルを旅します。
全部の国立公園には行きませんが、
素晴らしい景色が待っているでしょう。

予定は一週間です。
最後はラスベガスに戻って、
レンタカーを返却した翌日に、
空港から出発するつもりです。

その日は行ける所まで行って、
疲れた所で車を停めるつもりでした。
それは次の目的地まで遠かったことと、
時間と費用を節安するためでした。
us335.jpg
 グランドキャニオン by Tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  レンタカー    グランドサークル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ