FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カナダ旅行 2日目『ヨーホー国立公園観光』

いつもブログ訪問ありがとうございます。
私の過去の旅行記を書いていますが、
昨日からちょっと予定を変更して、
現在旅行中のカナダ旅行記を書いています。

カナダ旅行2日目は『ヨーホー国立公園』’
を中心に観光しますが、
ここには『エメルラルドレイク』があります。
ロッキー宝石と言われる『レイクルイーズ』
と私が大好きな『モレーンレイク』は
『バンフ国立公園』のなかにあります。

この観光は湖を中心に楽しみますが、
運が良いと野生動物の宝庫です。
ビーバーやマウンテンゴートだけでなく、
ムース、エルクそしてクマだって見れるチャンス。

すでにお花のシーズンは過ぎていますが、
5月下旬から7月初旬までは、
野生の草花が次々と咲いて、
まさに天国にいるような気持ちになれます。

ELK1.jpeg
      エメラルドレイク

レイクオハラ

グリムス:省エネ

この辺りで唯一人を寄せ付けない湖があります。
その湖に行く方法が困難なために、
私の4年のロッキー滞在の中で
一度しか行く機会がありませんでした。

その時はラッキーなことにシーズン始めということもあり、
この湖に行くバスの予約が取れたのです。
丘がでこの幻の湖に行く機会がありました。

最近この湖の存在が海外の人にも知られ、
特にインターネットの普及により
人気がどんどん上がっていますので、
万端な計画のもとにお出かけ下さいませ。

行く方法はふたつあります。
バスを予約するか、ハイキングをするか。
バス乗り場まで行く手段も殆どありませんので、
バンフから行かれる方は注意して下さい。

バス乗り場から湖まで11キロありますが、
この間一般の車の走行は禁止されています。
ハイキングで往復することも可能ですが、
せっかく湖まで行ってもゆっくり滞在できません。

この湖の周辺が美しいので散策したい方は、
バスの予約をされることをお薦めします。
三ヶ月前からの予約が可能ですが、
人気があるので早めの予約をお薦めします。

特に湖の畔にはロッジがありますが、
このロッジも人気があり予約でいっぱいになります。
ハイキングスポットを楽しみたいかは、
ホテルに泊まるのが一番かと思います。

宿泊客は優先的にバスを利用できるので、
ハイキング客がバスの予約を取るのは難しいです。
ハイカーの人はロッジの内での食事はできません。
ハイキングに行く時は食料品を持って行って下さい。

ハイカーの為のシェルターもあるようですが、
詳しいことはパークスカナダのサイトをご覧下さい。
なおこの湖はアルバーター州ではありません。
お隣BC州のヨーホー国立公園内にあります。
kjy.jpeg
      Lake O'Hare by Lodge HP




旅行情報
Lake O'Hare
http://en.wikipedia.org/wiki/Lake_O'Hara

Parks Canada
http://www.pc.gc.ca/eng/pn-np/bc/yoho/activ/activ15/a.aspx

Lake O'hara Lodge
http://www.lakeohara.com/

ヨーホー国立公園

gremz :ご身分別

私のいたガイド会社も、去年に比べて大きくなっていました。
オフィスのスタッフが少し増えていましたが、
去年までいた人達が他社に移り少し寂しかったです。

日本からの旅行者も景気にあわせて増えていましたが、
ガイド会社の数が増えていたのにビックリしました。
一緒に働いていた仲間が、独立して会社を始めていました。
まさにそれから10年位が一番の絶頂期だったと思います。

去年に比べるとツアーの種類が増えていました。
まずはヨーホー国立公園のツアーです。
レイクルイーズの西側、BC州にあります。
バンフやジャスパーほど観光地化されていませんが、
エメラルドレイクなど見所もいくつかあります。

実はレイクルイーズは最初エメラルドレイクと名付けられました。
その後この湖が発見され、レイクルイーズの名前が変わると、
その湖の名前がこちらに振り替えられたと言う訳です。
エメラルドレイクの方が、名前にはもっとぴったりしています。
まさにエメラルドのような深い緑色をしています。

当時ここにはホテルがありませんでした。
以前あったものを改築中と言うことで、湖とカフェだけでした。
休みの日に個人で遊びに行くことも良くありましたが、
ビーバーが泳いでいるのを見たことがあります。


emlk1.jpg
      エメラルドレイク

もうひとつのハイライトタカカウ滝です。
高さが410mあり、カナダでは一番の滝です。
ナイアガラほど水量もなく、有名でもありませんが、
秘境の中の滝と行った感じが好きです。

この滝へ行く道が、一部スイッチバックになっています。
バスの運転手さんの腕の見せ所ですよ。
また道沿いにマウンテンゴートが見ることがあります。
岩石に含まれているミネラル分をなめるそうです。

takaka1.jpg
    タカカオフォールズ

カナダの国立公園 Yoho NP

Yoho NP

yhnp.jpeg
拡大図

ロッキーマウンテンと言うとアルバーター州のイメージがありますね。
バンフ国立公園やジャスパー国立公園など、
世界的に知名度の高い国立公園があるのと、
カルガリーからのアクセスが基点になるためですね。

知名度も広さもこの二つの国立公園に及びませんが、
大変素晴らしい国立公園がBC州側にもあります。
そのひとつがヨーホー国立公園です。

バンフ国立公園に隣接しています。
レイクルイーズの陰に隠れて、訪れる方も少ないのですが、
エメラルドレイクを中心に根強い人気があります。
特にこのレイクの畔にあるエメラルドレイクロッジは最高です。

このホテルはバンフスプリングホテル系列の
ファアモントホテルグループほど有名ではありませんが、
あまり観光客が訪れないホテルをご希望ならおすすめです。
新婚旅行で泊まるのを夢見ていたのですが、
まだ残念ながらこのホテルには泊まったことがありません。

ヨーホー国立公園へのアクセスですが、
レンターカー意外でも行くことは可能です。

バンクーバーからロッキーマウンテニアーでフィールドまで行く。
レイクルイーズからタクシーで行く。
バンフから観光バスを利用して行く。
グレイハウンドのバスでフィールドまで行く。

一応方法はいくつかありますが、タクシー以外は予約が必要です。
かるがりー~バンフ~ジャスパー間のバスでは行けません。

Emerald Lake Lodge
http://www.crmr.com/emerald-lake-lodge.php
Yoho NP

ell.jpg
   エメラルドレイクロッジ by Hotel HP



関連  パークスカナダ
    ジャスパー国立公園 
    バンフ国立公園

該当の記事は見つかりませんでした。