FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

強盗事件にあった後で 

Posted on 01:01:20

ホテルに戻った私はすることはありません。
それから観光する気力もありませんよね。
仕方なく近くのカフェに行ってのんびり過ごしました。
でも本音を言うと気持ちは沈んでいました。

実は強盗に会う前に二人組を見ていました。
私がビーチに向う道路を歩いているとき、
その二人組は前から来てすれ違いました。
道路から他の道へと入るのを見ています。

それから私が道をそれトイレに行くまで、
多分10分ぐらいは時間が過ぎていました。
この二人組はずっと私を付けていたのでしょうか。
自分の不甲斐なさが頭にきますが、
私はトイレに行くのを知っていたのかな?
隙があればとすでに目をつけていたのでしょうね。

お陰でモンバサはあまり良い思い出はありません。
しかしこうやってまだ旅行しているのですから、
それも今では思い出となっております。
その後も盗難にあったことはありますが、
強盗は今の所アフリカが最初で最後です。

その日は夜行列車に乗ってモンバサを離れました。
ちょっと怖かったので駅までもタクシーです。
いつも背中に持っていたバッグがないのは困ります。
ちょっとした物を入れることができませんでした。

ナイロビまで10時間ぐらいだったと思います。
モンバサを離れるともう草原地帯です。
列車の窓からも野生動物を見ることができます。
寝台のベッドからずっと外を眺めていました。

アフリカの旅行が始まってすでに6週間。
走馬灯のように思い出が浮かび上がります。
来る前はちょっと怖かった『暗黒大陸』も
6週間が過ぎて楽しい思い出がいっぱいあります。
たとえ強盗にあっても、旅行は楽しいですね。

800px-Mombasa_ferry.jpg
   モンバサのフェリー by Wiki

観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ケニア  モンバサ  強盗事件 
アフリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

モンバサの警察 

Posted on 01:11:42

さて警察署と言っても市内の中心ではないので、
それほど大きくもありませんでした。
私が強盗にあってドキドキして落ち着かないので、
一息つくためにお茶を入れてくれました。

保険のこともあるので警察レポートが必要です。
その中に入っていたものと値段を、
渡された用紙に書いて行きました。

今まで泥棒にあったことはありますが、
殆ど私の知らない間に盗まれました。
今回のように刃物を見せられ
強盗にあったのは生まれて初めてでした。

でも大事な物が入っていたウェストポーチは、
Tシャツの下にあって見えなかったのは幸いです。
お陰でパスポートも現金もセーフでした。
痩せていると言うのはこういうとき得でした。

盗まれた言うのは頭に来ますが、
自分の命が安全だと言うのが一番大事、
私が思ったよりも落ち着いていたので、
警察の人もちょっと安心したようです。

署長のような人が部下に命令しました。
もし現場の近くにまだ犯人がいるかもしれない、
私が犯人を覚えているうちに捕まえて来い。
と言うことで刑事と一緒に捕り物に出動です。

パトカーではなく乗用車のようなものでした。
警官が運転して二人の刑事が同行します。
私は後ろに乗って現場に案内しました。

それから約1時間程その周辺を捜査しましたが、
残念ながら犯人を二度と見ることはありませんでした。
実は今でもその二人の顔を覚えています。
現金が入っていなくて悔しがったことでしょう。
その後は安全のために泊まっていたホテルまで、
警管に送って頂くことになりました。

ケニアでは刑事はピストルを持っていませんでした。
アメリカの刑事番組大好きで見ていると、
刑事もピストルをバンバン撃っています。
それに比べるとケニアの方が平和なのかもしれません。
それともピストルを買う予算もないのでしょうか。
強盗にあって気が動転しているわりには、
変なことに感心していた私です。

mombasa-dhow-boat-300x199.jpg
 インド洋 by Monbasa Tourist Info HP


観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ケニア  モンバサ  強盗事件 
アフリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

人生で初めての強盗体験 

Posted on 01:09:15

二人のアフリカ人が目の前に立って居るのを見て、
少し気が動転してきましたが、
まずは自分のズボンが完全に上がっていたので、
変な所は見られなかったと安心しました。
もしそのままの状態だったら最悪の場合、
この二人にそのまま押さえつけられていたかもしれません。

彼らに背中にあるデイバッグを渡すように言われました。
私の大好きなフレックスの黒い布バッグです。
添乗員時代、ずっと一緒に旅行した仲間です。
もちろん拒むことも出来ましたが、
相手は二人の若いアフリカ人でした。
ひとりは刃渡り30cm以上のナイフを持っていました。

これで脅されたらひとたまりもありません。
彼はジーパンに差しているのを見せただけで、
それで危害を加えるつもりもなかったようです。
欲しいのは金もの物だけ、命と取れば、
それだけで大変なことになりますからね。

デイバッグを渡すと30秒数えろと言われました。
彼達はすぐにとんずらしましたが、
私はすぐその後を追う気力さえ抜けていました。
鉢合わせになって殺されるよりましですからね。

そのときウェストポーチもしていました。
その中にパスポートやお金は入っていたのです。
デーバッグの中に入っていたのは、
2台のカメラと化粧品など、
馬鹿なことにアフリカ旅行中に撮った
フィルムも全部そこに入っていました。

大通りに出た私はすぐに誰かにヘルプを求めました。
丁度大きな屋敷が隣にあるガードマンがいたので、
泥棒にあったので警察に行きたいと言うと、
その人が警察署まで連れて行ってくれました。
大きなシェパードがトラックに乗っていました。

Monbasa (Kenya)
     モンバサの海 by Flickr



観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ケニア  モンバサ  強盗事件 
アフリカ  |  -- trackback  | 6 comment |  edit

△page top

モンバサ最後の日 

Posted on 01:06:40

その日はモンバサ最後の日でした。
いつものように朝食を食べて、
ホテルに荷物を預けて出かけました。
夜行でナイロビに向う予定だったので、
一日ビーチに行ってのんびりする予定でした。

街の南の方にあるビーチですが、
モンバサは島になっているのでフェリーで渡ります。
当時モンバサのリゾートが広がっていました。

バスもありあしたが、歩いても行けそうだったので、
ロンリープラネットを片手に歩いていました。
人通りもあり、日差しも眩しくて、
それほど治安も悪く感じませんでした。

フェリーを渡った所からビーチまでは、
モンバサの高級住宅街と言われていました。
大きなお屋敷がどんどん続いています。
しかし隣までの敷地があるせいか、
そんな高級住宅街の雰囲気もありません。
そこには大きなゲートとガードマンもいました。

暑いのでコーラなどを飲んだせいか、
途中でどうしても我慢できなくなりました。
かと言ってこの辺りにトイレもありません。
大通りの周りには草むらがあります。
そこでちょっと隠れて小をすることにしました。

大通りは人が歩いていても、
ちょっと中に入って草むらに隠れると
誰も見ている人はいない程静かでした。

私が静かに用を足していると
何となく人の足音がするのです。
まさかこちらに用事がある人もいないはずなのに、
急いでズボンを引き上げ見上げると、
そこには二人のアフリカ人が立っていました。

インド洋に面したリゾート モンバサ最後の日は、
私の人生で最も忘れられない日になりました。



観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

Tusks_on_Moi_Avenue_in_Mombasa,_Kenya
   モイアベニュー@モンバサ by wiki


観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ケニア  モンバサ 
アフリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

インド洋に面したリゾート@ケニア 

Posted on 01:03:48

タンガを後にしてそのままインド洋沿いに、
タンザニアからケニアに向いました。
ケニア第二の都市モンバサです。

ここは以前から港町として栄え、
ポルタガル、オーマンそして英国の支配下にあり、
独自の文化と雰囲気がありました。
インドの人が思ったより多かったですね。

街の建物には英国の文化を受け継いだ所もあり、
ナイロビに比べても英国食が強かったです。
私が泊まったホテルは近代的ではありませんでしたが、
英国の植民地時代に建てられた物らしく、
私にとっては雰囲気を楽しむことができました。

ここまで夜行で来て泊まるのは一泊だけです。
次の日は夜行でナイロビに戻る予定でした。
特に観光するわけでなく、
インド洋でのんびりするには最高でした。

しかしそこで見た光景は二度と忘れられません。
ビーチでごろ寝しているカップルと言えば、
ヨーロッパ人の年配の女性と(殆どドイツ人)
ケニア人の若い男性のカップルでした。

欧米人の年配の男性と
現地の若い女性のカップルは
今までかなりの国で見かけましたが、
この逆のバーションもありなのですね。

ドイツでリタイヤーした女性達が
第二の人生を求めてモンバザに移り住んだのか、
短期の旅行でその時のだけのアバンチュールか?
人生謳歌できるのなら私には意見もありませんが。

そのせいかどうかはあまりわかりませんが、
アフリカ旅行中にあまり声はかかりませんでした。
貧乏旅行の私には興味がなかったのか、
アジア人に興味がなかったのかもしれませんね。

220px-MombasaBeach.jpg
  モンバサのビーチ by wiki

観光情報
モンバサの観光局
http://www.mombasainfo.com/
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ケニアの日系人旅行会社 DoDo World

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ケニア  モンバサ 
アフリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ