FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ゴーストツアーもあるポートアーサー

ポートアーサーはホバートから
100km程離れた半島の先端にあります。
オーストラリアは英国の流刑植民地ですが、
1833年にここに建設が始まりました。

1833年から53年にかけて、ポートアーサーは、
英国とアイルランドの犯罪者にとって、
もっとも過酷な流刑地だったそうです。
日本で言えば、佐渡島というところでしょうか。

1877年、刑務所は閉鎖されましたが、
ここを観光地として開発する動きがありました。
1880年カーナヴォンホテルがオープン、
観光客のために港も装備されました。

1996年、それまで静かな観光地でしたが、
死者35人、負傷者15人を出す
オーストラリア最大の殺人事件が発生しました。
それにより銃規制を求める声が上がり、
セミオートライフルの輸入と販売が禁止されました。

そんな暗い過去があるところですが、
2010年、建物の文化的遺産が認められ、
『オーストラリアの囚人遺跡群』として
ユネスコの世界遺産に登録されました。

現在ここの入場料は37ドルですが、
連続した二日間に渡って利用できます。
園内には30以上の建物がありますが、
40分間のガイド付きウォーキングツアーと
25分間のハーバークルーズも含まれています。
ここを観光するなら十分な時間が必要です。

たくさんの囚人たちが亡くなったようで、
亡霊が出現するのを見た方もいます。
怖いものが好きな方はゴーストツアー
参加してみるのも面白いですよ。

ちょっと余談ですが、、、
今日はハロウィーンですね。
日本ではすっかり定着したようですが、
オーストラリアはまだまだ、
でも商業ベースにのって、
ハロウィーンを楽しむ人も増えました。

ポートアーサーゴーストツアー
ハロウィーンを楽しむなんて最高ですよ。
ちょっと来れないという方のために、
FBをリンクしておきました。
写真のなかにはゴーストが写っているかも、、。



11227555_10153267971126247_380194474996202180_n.jpg
 ポートアーサ〜ゴーストツアーFBより

旅行情報
オーストラリア観光局 日本語
http://www.australia.com/ja-jp/places/tas.html
タスマニア観光局 英語
http://www.discovertasmania.com.au
ポートアーサー 
http://portarthur.org.au


該当の記事は見つかりませんでした。