FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

死海からペトラへ

死海で浮かんでいたのはわずか10分足らずです。
真夏の死海では日差しが強過ぎて、
それ以上いると日射病になってしまいます。
今ならリゾートのプールやスパでのんびり出来ますが、
私達が行った海小屋は、それも設備もなければ、
貧乏旅行にそんなゆとりもありませんね。

水のシャワーがとても心地よかったです。
塩分をしっかりと洗い流すと、
Tシャツに着替えて死海を後にしました。

距離的には迂回する程度ですが、
ヨルダンはバス網が発展していないので、
アンマン〜死海ペトラと個人で旅行するのは、
レンタカーかタクシーのチャーターになるようです。

ひとり旅はツアーが一番安心できますが、
真夏の猛暑の中でバスを探したり、
何時間も待つ羽目になるのは地獄です。
ちょっと贅沢でもツアーが楽と言うわけです。

死海から2時間程でペトラに到着しました。
ヨルダンの旅のハイライトだけでなく、
今回の中近東の旅のハイライトと言えそうです。
ペトラ遺跡』を見るために来たのですから。

宿は含まれていないので、二人で探して。
適当な安宿に泊まることになりました。
二人旅の良い所は宿代が安く済むことです。

今回の旅ではドミトリーは利用しなかったので、
シングル部屋はツインと変らない時もあります。
観光してすぐにアンマンに戻る人もいますが、
私達はゆっくり観光したいので二泊しました。

明日はいよいよ憧れの『ペトラ遺跡』
インディアナ・ジョーンズを見た時は、
『特撮』だと思っていたあの建物を見れると思うと
興奮してなかなか眠れませんでした。

dc8b19a2-45f6-4ed4-917b-710995273b74.jpg
リトルペトラ by ペトラ観光局


旅行情報
ペトラ遺跡の公式サイト
http://visitpetra.jo/Default.aspx
ヨルダン政府観光局
http://jp.visitjordan.com
ヨルダンの日系旅行会社 ピクチャーティックヨルダン
http://picturesque-jordan.com/service_Introduction_Japanese.html

該当の記事は見つかりませんでした。