FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

メキシコで市民権を得た「マルちゃん」 

Posted on 01:01:55

プエブラには二つのバスターミナル、
何とか私が乗るバスが出発する
CAPターミナルに来ることができました。
バスは夜出発するので時間つぶし、
荷物を預けて街に戻ることにしました。

もしホテルに荷物を預けて夕方来たら
バスターミナルを探すのに苦労したでしょう。
ホテルが街から遠かったのが幸いして、
昼間にバスターミナルに来て良かったです。

市内行きのバスに乗りましたが、
やはり初日と同じターミナル止まり
そこから中心地まで歩くことにしました。
もう地図が頭に入っているから、
何処へでも歩いていくことができます。

初日に行ったカフェに行って、
Wi-Fiとコーヒーでまったりします。
この街も歩き尽くした気がするので、
夜行の時はのんびりと過ごしましょう。

それからまたあの食堂街に戻って、
夕食用のサンドウィッチを購入、
そしてコレクティボでCAPに行きます。
待合室でサンドウィッチを食べましたが、
どうしても気になるのがありました。
それはターミナルのカフェにあった
マルちゃん(カップヌードル)です。

残念ながら焼きそばはなかったけど、
何だかマルちゃんと書いてあると、
お腹が減ったような気持ちになります。
そこでひとつだけ買って食べました。
メキシコで完全に市民権を得たマルちゃん
日清よりも知名度が高かったですよ。
mx433.jpg
    プエブラのマーケット by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  プエブラ  マルちゃん 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プエブラのバスターミナル 

Posted on 01:05:29

メキシコシティーからバスで2時間ほど
離れた所にある観光地プエブラは
歩いていても楽しい街ですが、
困ったことがひとつだけありました。
それはバスターミナルがいくつかあること。
初めて行った時は戸惑うと思います。

メキシコにはバス会社がいくつもあります。
人口の多いメキシコシティーならいざ知らず、
プエブラのような街でいくつもあると、
発着の時に本当に困ってしまいます。

地元の人からバスターミナルに行くと言われた
コレクティボに乗ってみたのですが、
着いたのはどう見ても違うバスターミナル、
到着した時と違ったターミナルでした。

私たちが行くべきターミナルが何処にあるのか、
言葉がしゃべれないと尋ねるのも難しい、
まわりには英語を話す人も少なかったです。
それでも何とか私たちが乗るバスが出発する、
バスターミナルに行くことができました。

CAPU プエブロ中央バスターミナル
大きなバス会社のターミナルです。
メキシコシティー空港行のバスもあります。

CAP ターミナルCAP
こちらはあまりメジャーでない会社の
バスが発着するバスターミナルです・
CAPUから歩いて5分ぐらいですが、
ターミナルCAPと言えば何とかわかるでしょう。

こんな時のためにもオフラインの地図の
アプリを入れておくと良いですね。
特にひとり旅の時は心強いです。
mx431.jpg
     プエブラの風景 by tripadvisor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  プエブラ  バスターミナル 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プエブラにあった安食堂街 

Posted on 01:05:29

その日は夜行バスで移動のため、
プエブラでまったりとすることにしました。
観光する場所もたくさんあるのでしょうが、
その街に行けば満足するのが私たちです。
教会や博物館は見なくても良い方ですね。

まず昨日乗ったコレクティボでセントロへ、
ローカルのバスターミナルへ行きました。
中央バスターミナルに行きたいのですが、
なかなかバスが見つからずに困っていました。

そんな時入った建物はフードコート、
小さなレストランが並んでいました。
「腹が減っては戦はできぬ」というわけで、
ここで腹ごしらえをすることにしました。

何処も似たようなメニューですが、
これも欲しいけど私の食べる物がない?
あそこにあったサラダが食べたいけど、、。
とあちこちのお店を見て回りました。

ある店の前で写真を見ていると、
「座って」と愛想よくメニューがでました。
隣のお店の写真を指差しながら、
「あれが食べたいんだけど、、」と言うと、
「任せて作ってあげるから、、、」みたいな、
そしてそこのメニューにはなかった
野菜サラダを作ってくれました。

こんな親切がとっても嬉しいですね。
旅行していて一番大切なのが食事、
お金を払えばという問題ではなく、
自分の好きな物が食べたいのです。

こうなるとあまり値段も気になりません。
だって払えるお金は持っているから、
最初から高いレストランには入らないけど、、
私でさえあまり値段が気にならないほど、
メキシコの物価は安かったです。
mx428.jpg
     プエブラの建物 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  プエブラ  レストラン 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

陶器の街、メキシコ料理の街「プエブラ」 

Posted on 01:01:48

メキシコは民芸品が多いですが、
陶芸もかなり盛んにおこなわれています。
プエブラもそのひとつで、
お店にはいろんな陶器が並んでいました。

中世ヨーロッパ、ルネサンス期に
イタリアのイタリア発祥のマヨルカ焼が
スペインのタラベラデラレイナという街で発展。
メキシコがスペインによって植民地化され
その技術がプエブラに伝わったそうです。

そこにプエブラの伝統的な陶芸技術が融合して
独特の陶器が作り出されるようになりました。
そのせいか街のなかにある教会や家にも、
その陶器で作られたタイルが貼ってあります。

私は陶器が好きですが、あまり買いません。
いろんな国に移り住んできたせいか、
家や家具に執着というのがないのです。
旅行した時に見るだけで十分でした。

そしてプエブラは世界遺産になった
「メキシコ料理」の発祥地とも言われています。
伝統的なメキシコ民族の食材と
スペインから伝わったスパイスなどを使い、
ここの修道女たち創り出したそうです。

モーレというチリいりのチョコレートソースを
かけて食べる鶏肉料理が有名ですが、
どちらも嫌いなので食べれませんでした。

プエブラにはアラブ人も多いので、
タコスも特徴ある物が多いそうです。
メキシコシティーまでやってきたら
プエブラまで足を延ばす必要ありです。
私のメキシコ一番お勧めの街ですよ。
mx432.jpg
     プエブラの焼物 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  プエブラ  メキシコ料理 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

セントロ~ソカロで街の中心地へ 

Posted on 01:05:25

コレクティボに乗ってセントロ、
そこから歩いてソカロを目指します。
これで街の中心地にたどり着くことできます。
ソカロの周辺は高級なホテルから
おしゃれなレストランまで並んでいました。

昨日ここからタクシーに乗ったので、
この辺りは何とか見覚えがあります。
立派な観光案内所もあって、
この街が観光地というのが分かります。

何となく京都にいるような気もします。
同じ歴史保存地区と言っても、
メキシコシティーに比べて、
洗練された建物とお店が多いですね。

スペイン風の建物も多いのですが、
そのほとんどが17~18世紀の建設、
そのために歴史を感じて落ち着きます。

メキシコシティーからわずか2時間。
あの喧騒を離れて遊びに来るには、
時間的にもちょうど良い所ですね。

この街にはツーリストポリスがいます。
皆さん英語もちゃんと話せるようでした。
困った時は交番のおまわりさんでなく、
自転車で巡回するツーリストポリスです。
見た目にも若い人が多かったですね。

落ち着いた雰囲気のあるこの街を
ふたりともすっかり気に入りました。
このままこの街に滞在しようか?
またいつか戻ってきたいと思いました。
mx426.jpg
     プエブラの建物 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  プエブラ  観光地 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ