地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

3時間も我慢できないよ

バスはスクールバスタイプなので、 
乗り心地は最高に悪かったです。 
シャトルで汚れきったバスを使うので、 
外の景色も良く見えませんでした。 
 
でも一番問題になったのがトイレです。 
このバスもちろんトイレなんてついていません。 
途中で止まらないと持ちませんよね。 
ドライバーも喉が渇くので、 
途中のガソリンスタンドで止まりました。 
 
それでも途中で行きたくなると、 
ドライバーに声かけて停まっていました。 
男性は道路わきで簡単にできますが、 
女性は人目があるのでできませんね。 
何処かまともなトイレがあるところまで 
我慢するのが大変でした。 
 
快適なバスでもないけれど、 
距離が長いので途中で眠くなります。 
皆音楽を聴いたりビデオを見たり、 
スマートフォンで楽しんでいましたが、 
何も持っていない私は寝ていました。 
 
フェアーバンクスに到着すると、 
まず映画館で止まります。
そしてそのあとショッピングセンターです。
今回は映画にも興味ないので、
ショッピングセンターで止まりました。

午後このバスは映画館に移動して、
またショッピングセンターに戻ります。
スタッフがどちらも楽しめるように、
巡回してくれるようになっています。

フェアーバンクスを出るときは、
ショッピングセンターから出発して、
映画館経由でデナリに戻れます。
ドライバーはちょっと大変だけど
これで両方楽しめるというわけです。

shtlbus.jpg
  ショッピングに使用していたバス

今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編、アメリカ編が終わって、
最後のメキシコ編にはいりました。

『World Traveler in Alaska』

夏は工事だらけのハイウェイ

働いていたリゾートホテルから、 
フェアーバンクスまでは片道300km、 
ドライバーは一人で運転します。 
ショッピングの時間も入れて往復12時間、 
タフでないとできない仕事ですよね。 
 
道路は空いていましたが、 
工事が何か所も行われており、 
酷いときは30分位待たされました。 
 
冬は道路が凍り付いて仕事もできなければ、 
氷点下の中で誰も仕事したくありません。 
どうしても夏の観光中に工事になりますが、 
期間が短いので一度に行われます。 
そのために待つ時間が長くなるのですね。 
 
舗装されていても補修は必要です。 
毎年少しづつしても全部舗装するには、 
距離があるので何年もかかります。 
 
酷いところになると道路が陥没します。 
地下はまだツンドラになっています。 
雪解けや水や夏の気温で解けると、 
道路が陥没することが多いです。 
 
陥没した個所は舗装だけでは解決しません。 
地下に補強を入れて地盤沈下しないようにして、 
土を入れ替えてから舗装します。 
そのために何週間もかかるのです。 
 
大きなストップサインを持って、 
交通整理をしているのは 
若い女性が多かったですね。 
その方がドライバーがイライラしないのかな? 
 
天気が良ければ日差しが強いし、 
雨や雪が降れば氷点下まで下がるし、 
外で仕事するのは大変ですね。

thPAES5WJW.jpg
 アラスカのハイウェイ 工事中

今回の北米旅行記を別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
カナダ編、アメリカ編が終わって、
最後のメキシコ編にはいりました。

『World Traveler in Alaska』

該当の記事は見つかりませんでした。