FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バルチモアのユースホステル 

Posted on 01:04:38

ダウンタウンにあるユースは、
昔の建物を改造してあり、
落ち着いていてとても清潔でした。
まだチェックインできないけど、
シャワーを浴びさせてもらったり、
荷物を預かってもらうことができました。

1階には食堂とキッチンがあり、
いつでもコーヒーが飲めるようなっています。
ちょっと自分の家のいるような
ゆっくりと落ち着けるユースでした。

最近は写真を見ながら、
ホテルを予約することができますが、
周辺やホテルの雰囲気はわかりません。
行ってみて落ち着ける所は嬉しいです。

チャールストン、ナッシュビル、
そしてバルチモアと続けて、
ゆっくり寛げるユースでした。

バルチモア市内には、
無料のバスルートがありました。
これに乗ると大抵の所が行けます。
お陰で貧乏旅行は大助かりです。

治安が悪い時代もあったようですが、
今は観光に力を入れているのか、
市内も古い建物を取り壊さず、
再開発して生き返っていました。

歴史の街にある街にやってきて、
新しいビルばかりでは落胆します。
改築の方がお金がかかるにしても、
古き良き時代は残して欲しいです。
この街もすぐに好きになりました。

baltimore[1]
バルチモアの風景 by Flickr

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メリーランド  バルチモア  ユースホステル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

SMNで友人と繋がる時代 

Posted on 01:04:01

バスで知り合ったバルディンは、
私の子供のような年齢ですが、
すでに二人の子供がいました。
上が8歳の女の子、下が6歳の男の子
一緒に住んでいないけど面倒は見ているとか。
携帯の写真を見せながら話してくれました。

彼がFacebookやっていると尋ねるので、
その場で友達リクエストしてくれました。
バルティアモアで困ったことがあったら、
連絡くれるように言われました。

バルティモア行きのバスが来ると、
彼に乗るように言われました。
彼と座席の前後ろに座って、
また世間話をしながら行きました。

私が日本から来たというと、
一度行ってみたい国だそうです。
テクノロジーが発展した国だけでなく、
アニメのお陰で若者に人気があります。

バルティアモアに到着すると、
何処に行くのか尋ねてきました。
家族が迎えに来てくれるので、
ユースまで送ってもらうことになりました。

ターミナルでコーヒーを買っては、
私に飲むように言ってくれました。
トラック会社を首になったばかりなのに、
お金があるのかちょっと心配ですね。

長距離トラックドライバーは、
厳しい仕事ですが募集は多いようです。
ドラッグや飲酒運転の経歴があると、
採用してもらうのも難しいようです。
今日も頑張って運転しているかな?

bigphotoforbaltimore[1]
ボルチモアの風景 by Flickr




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - バルチモア  Facebook 
アメリカ  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

アメリカンアフリカンのの友人ができたよ 

Posted on 01:04:36

ナッシュビルからバスに乗って、
次はメリーランド州
バルチモアに向かいました。

バージニア州のリッチモンド経由なら
短距離で行くことができましたが、
山岳がとてもきれいというので、
どうしてウェストバージニア州経由で
行きたかったので時間がかかりました。

この辺りは緑が多くきれいな場所です。
まだ紅葉には早いようですが、
是非そこを通ることを勧められました。

ところがスケジュールが良く分かりません。
ドライバーに聞いても理解できないでいると、
若い男性が「俺も行くから」と言って、
ついてくるように言われました。

彼は26歳の黒人で名前がバルディン、
トラックドライバーでテキサスまで行ったけど、
そこで会社を首になりバスで帰るそうです。
前のバスに乗り遅れたのでこのバスになったとか、
二日かけて家まで帰るのも大変ですね。

途中で名もない駐車場で停まりました。
真夜中にターミナル以外の所で停まっても、
寒くて何もすることはないのです。
マクドナルドがオープンしていたので、
バルディンが一緒に来るように言いました。

そして私のためにコーヒーを買ってくれて、
一緒に暖まりながらバスを待っていました。
こんな淋しい所でひとりで待っているよりは、
誰か話し相手がいる方が楽しいですよね。
今までいなかった黒人の友達です。

dscn1220_265-copy[1]
   ボルチモアで知り合った友人

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メリーランド州  バルチモア  グレイハウンド 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

星条旗(アメリカ国家)の生まれた街ボルチモア@アメリカ2012 

Posted on 00:20:40

現在バルチモアにいます。
9月17日はアメリカの憲法が草案された日です。
1785年フィラデルフィアの連邦会議で完成されました。

アメリカの歴史を詳しく習わなかったけど、
ボストン、フィラデルフィアと言った街の名前は、
アメリカが英国独立した時に出た来た名前です。
そしてこのバルチモアも忘れることもできません。

ここはアメリカ軍と英国軍が戦った戦争で、
イギリスの艦隊がボルチモア湾を攻撃したとき、
防衛に成功したマクヘンリーの砦があります。
この時のことを詩にしたのが星条旗
アメリカの国家に生まれた場所でもあります。

港湾都市のすばらしい街バルチモア
ワシントンやNYに来る機会があったら、
是非足を延ばして下さい。

DSCN1317_362 copy
   バルティモアは港湾開発の都市

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - バルチモア  メリーランド州   
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ