地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

17年ぶりのハワイだけど

本日無事にハワイに到着しました。
シドニーが冬だったので、
その暑さに体がついていけません。
それでも滞在が短いので、
頑張ってダイヤモンドヘッドに登りました。

ワイキキからバスで15分位、
そこからまたトレイルの下まで、
20分位歩きました。
これがツアーならすぐ近くまで来れます。

登って景色は良かったけど、
ちょっとがっかりした部分もあります。
ダイヤモンドヘッドは、
ワイキキから眺めるのが最高です。
それにしても暑かったな。

帰りはワイキキまで歩きました。
40分位で歩いてこれますよ。
でもこれが体力消費の下、
寝不足もあるのでガタガタです。

それでも夜は出かけました。
ブログで知り合った方と初めてお会いしました。
世界中を旅行してきたかのうちゃん、
そして旦那様のハッシーさん、
とても気さくで昔からしっているみたい、
初めてとは思えない楽しい時間でした。
ハワイの滞在が何倍も楽しくなりました。

お盆が近いので観光客も多いですね。
私とはだいぶ服装もことなって、
日本から来た人はおしゃれです。
ひとりだけ汚い格好で歩いていました。
でももう日本人じゃないから、、、。

かのうちゃんからお土産も頂きました。
これはアラスカ滞在中に、
ハワイの天国を思い出しながら頂きます。

というわけで、旅の初日、
ちょっと疲れていますが元気です。
明日の晩はアラスカに向けて出発します。

wkk1234]_convert_20170809173402
       ワイキキビーチ 

今年の旅行計画

皆さんがこの記事を読まれる頃は、
無事にハワイに到着しているかと思います。
これからジェットスターに乗って
ハワイのホノルル空港に向かいます。

今年もアラスカに行こうと決めたのは3月頃、
それからいろいろと探しましたが、
今年は日本語ガイドとして採用されました。
アンカレッジを中心に9月中旬まで、
ガイドして働かせていただきます。

その後十数年ぶりにヨーロッパに行きます。
友達と連絡をとってなるべく会いたいけど、
行きたいところばかりで日数が足りません。
今年はまだ行ったことのなりヨーロッパの国を
訪問して新しい国を増やすつもりです。

ずっとアメリカばかり旅行していたので、
なかなか新しい国に行く機会がなくて、
最後に行ったのは今から10年前の
ジャマイカから全く増えていません。

その後11月には日本に行くと思います。
父が亡くなってから行っていないので、
すでに7年になろうとしています。
皆が元気なうちに会おうということになりました。

その後もちろん私のホーム「シドニーへ」
クリスマスもお正月も暖かい所が一番。
と無地にシドニーに戻って来るには、
健康に気をつけなければなりません。

世界一周のチケットを買うつもりでしたが、
なかなか私の予定にはあわないので、
結局LCCキャリアーを利用しながら、
その場でチケットを買うことにしました。

ジェットスターはカンタス航空の子会社、
私はカンタス航空のライフメンバーなので、
一応ラウンジだけは利用できます。
では、無事にシドニーの戻って来るまで、
旅の無事を祈ってくださいね。

JetstarDelays.jpg
    ジェットスター航空


ハワイ最後の日

その日は朝からメールをチェックしました。
メールは日本語でも読むことができましたが、
その中に姉からのメールが入っていました。
こちらのPCで日本語が読めないと思ったのか、
英語で書いてあったので理解し難かったです。

“Our mother died, I am going home tonight.”
一瞬姉の義理の母かなと思ったのですが、
それは私と姉の母親のことでした。
私が今まで経験したことのない『母の死』でした。

メールを書いてからわずか1時間以内でした。
私はどうして良いのか分からないので、
シドニーの友達に電話して相談しました。
その後いつものようにお店に出かけました。

皆が来るまでまだ時間があったので、
旅行会社に電話を入れ席があるか確認しました。
日本行きなら何処でも良かったのですが、
なんと福岡行きの最後の席がありました。
取りあえず予約して、カード番号を伝えました。

店長が出勤すると事情を言って
『突然ですが、帰国する』ことを伝えました。
まだオープンしたばかりで申し訳なかったけど、
母の死』は私にとって一大事ですからね。
オーナーもそのうちに出勤すると、
お店のことは心配しないように言われました。

まだ私に頭の中で『実感』がしませんが、
日本行きの準備をしなければなりません。
旅行会社に行き航空券を買うのが一番です。
日本行きの航空券は片道900ドル。
ハワイ行きの往復券より高かったです。

葬式が終わった後ハワイに戻ることも考えましたが、
日本まで行ったらシドニーの方が近いですよね。
どれだけ日本にいるかもわからないので、
取りあえず片道で帰国することになりました。

お店に戻ると皆さん優しくしてくれました。
オーナーからは給料と香典を頂き、
翌日の飛行機でハワイを後にしました。
お土産を買う時間もない私のために、
マカデミアナッツのチョコレートを
持たせて下さったのは嬉しかったです。

usa_hawaii_kaneohebay.jpg
  ホノルルの海 by trip advisor


ラーメン屋開店の日 その2『クタクタに草臥れて、、』

開店の日と言うのは異常に混むものです。 
新しいお店を試してみようと思うお客さんが
次から次へと押し寄せて来ます。
評判を聞いてからという慎重派も多いでしょうが、
開店日にはサービスがあったりしますからね。

近くのラーメン屋さんが偵察にも来ます。
ラーメン屋と言っても種類がありますが、
『博多ラーメン』はまだ少なかったですね。

スタッフはそれぞれベテランでもあっても、
開店の日は皆なぎこちなく仕事していました。
サーバーは店の中の導線が掴めずに、
どうしても無駄な動きが多くなります。
お客さんが来てもまだテーブルが汚かったり、
メニューを出しても注文取るのを忘れたり。

それぞれメニュー毎に
オーダーの通し方も決まっていますが、
間違えてオーダーしてしまうこともあります。
同じテーブルのオーダーは
なるべく一緒に持って行くようにしていますが、
オーダーが重なって時間がかかったり、
餃子だけ早めに出来上がったりとか、、。

皆なの調和がとれないのでぎこちなく、
気を使いながら仕事をしなければなりません。
板さんもだんだん怒りっぽくなったり、
材料が足りなくなって作れなかったりと、
いろいろ問題点も出て来ました。

何の余裕もなく忙しさに飲み込まれて、
ただただ動いているだけの一日でした。
足も体もくたくたに疲れているのに
頭だけはまだ異常に働いています。

店をクローズしてホッとすると、
オーナーからご苦労さんと言われました。
板さんが賄いを作ってくれて
店のビールで乾杯をしました。
皆さんから頂いたチップを分けると
今日の宿泊代ぐらいにはなりました。

640px-Hawaii_state_capitol_from_the_south-east.jpg
    ハワイ州議事堂 by wiki


ラーメン屋開店の日 その1『オーダーの仕方』

クリスマスは世の中では『祝日』でしたが、
ラーメン屋のオープンの日になりました。
前日に新しいスタッフの紹介があり、
私より年配の女性の方がウェイトレスで、
さらにサラ洗いを兼ねてヘルパーがひとり、
オーナーのお嬢さん達が手伝うことになりました。

スタッフが全員日本人なので、
日本語でオーダーをすることができますが、
これが日本語が話せないスタッフがいると、
オーダーの仕方も変わって来ます。
日本語か英語かどちらかに統一しないと、
キッチンで混乱するはめになります。

ラーメンは熱いのしかありませんが、
そばなら『蕎麦コールド=ザル蕎麦』と
『蕎麦ホット=かけそば』となります。
お客さんがどちらの蕎麦をオーダーしたのか、
ちゃんと記入する必要がありました。

タヌキ蕎麦やキツネ蕎麦の違いなんて
小さい頃の私には分かりませんでした。
日本人以外のサーバーやシェフなら、
これを一から教える羽目になります。

逆に日本から来たシェフだと、
『コールドソバ』とオーダーされて
最初はキョトンとする羽目になりますね。
メニューを理解していないサーバーなら
『コールドキツネソバ』なんて
トンチンカンなオーダーする可能性もあります。

日本人はそのまま注文する人が多いですが、
アメリカ人は注文するのも細かいですね。
メニューの内容を詳しく聞くだけなく、
材料からこれを除いたり、付け加えてくれとか?
日本人がラーメンに入れないようなソースを、
お店に置いてないかなどと聞いたりします。

ベジタリアンなら『チャーシューを除いてくれ』
と言うのは私でも理解できますが、
その分『この野菜を足してくれとか??』
そんな特注の野菜は置いてありませんよ。
野菜スープのラーメンにしてくれと言われたら
他の店に行ってもらうしかありませんよ。

640px-Flamingos01.jpg
    ホノルル動物園 by wiki


該当の記事は見つかりませんでした。