FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

映画ロケツアー『ホビット村』

ニュージーランドは映画のロケ地を
そのまま観光スポットとして取り入れました。
それまで大自然しかなかったような国、
バンジージャンプやジェットボートの
アトラクションを考え出しただけでなく、
『ロードオブザリング』のロケ地として、
観光客に夢を与えるようにしたのです。

Cgによって製作された部分が多くても、
その元になった自然を見たい方は増えます。
新しいNZに魅力としてロケ地ツアーを
あらたに増やした街が多いですね。

撮影されたセットは撮影後取り壊されます。
ホビット村もロードオブザリングの撮影後は
一旦骨組みだけに取り壊されました。
しかしホビットの撮影のために再建され、
撮影後も永久に保存されることになりました。

ホビット村は私有地にあるために
ツアーに参加しないと見学できません。
北島のハミルトン近くにある
マタマタと言う街にあるようです。

マタマタまでバスかレンタカーで来て
英語のツアーに参加することもできます。
The Shire's Rest Cafeから出発します。
オンラインで予約した人は、
ここでツアーチケットと交換して下さい。

ここまで来て日帰りで帰るのが嫌な方は
ホビット村周辺を味わうために
ファームステイなどがお薦めですね。
ホビット村のサイトから予約できます。

時間がない、バスで行くのが面倒くさい
などと言う方にはオークランドから
日本の旅行会社が主催するツアーもあります。
日本語の案内なので説明も聞けます。
私は一度も行ったことありませんが、
オークランドから人気があるようです。

1469942_10152983684363185_6850166290640128914_n.jpg
   ホビットムービーセットFBより

観光情報
ニュージーランド観光局
http://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランド航空
http://www.airnewzealand.jp
ロードオブザリングのロケ地
ホビット村ロケツアー
http://www.hobbitontours.com


ロードオブザリング(指輪物語)@ニュージーランド


ロードオブザリング(指輪物語)は
構想8年と言われていますが、
撮影は1999年から2000年にかけて
ニュージーランド全体で行なわれました。

これにはニュージーランド政府や
地方自治体の協力があったためですが、
国立公園内で撮影されたために
一般市民から批判された部分もありました。

映画は2001年から04年にかけて公開され
世界的な大ヒットとなりましたが、
同時期にハリポッターが上映されたために、
観客を奪われた部分もあるようです。
私な古代ヨーロッパが舞台になった映画
あまり好きではないために見ていません。

2012年から上映された『ホビット』も
三部作でNZで撮影されました。
同じ監督ですが、ロードオブリングの前章、
やはりこの国で撮影するのが一番です。
こちらも話題になり大ヒットのようですが、
残念ながらこれも一作もみていないのです。

ハリウッド映画の撮影を勝ち取るために
オーストラリアやNZでは政府が支援します。
税制面の控除や撮影許可だけでなく
製作費に政府から補助がでています。

ハリウッド映画は大きな予算が組まれます。
撮影が行われると地元にお金が落ちます。
地元の俳優やスタッフをたくさん雇いますが
エキストラだって馬鹿になりません。
時給15〜25ドル位は貰えますからね。

スタッフだけではありませんよ。
ハリウッドからきた俳優の宿泊や
移動、飲食だって莫大な費用です。
映画や監督が有名ならば、
それだけで撮影される国の宣伝になります。
そのために撮影の話には乗り気のようです。

1024px-MtSunday.jpg
 ロードオブザリングのロケ地 by wiki

観光情報
ニュージーランド観光局
http://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランド航空
http://www.airnewzealand.jp
ロードオブザリングのロケ地



ニュージーランドでロケされた映画

私がニュージーランドに旅行したころまでは、
ニュージーランド映画ロケ』は
それほど聞いたことがありませんでした。
『マトリックス』や『ミッションインポシブル2』
に代表されるように、オーストラリアで
ロケされる映画のようが多かったです。

日本では放送されなかったかもしれませんが、
アメリカのテレビ番組『ハーキュリーズ』
1995年から1999年放送と
そこから派生したシリーズ『ジーナ』が
1995年から2001年まで放送されました。

どちらも舞台は古代のギリシャでしたが、
ロケされたのはニュージーランドでした。
主役のハーキュリーを演じたのは
アメリカの俳優ケビン・ソルボでしたが、
脇役にはNZの俳優を採用しました。

特にスピンオフのジーナの主役は
NZ出身の女優ルーシー・ローレスが演じました。
両方のドラマシリーズには何人も
同じ役で同じ俳優が出演しています。

スタジオで撮影されることはなく、
このために作られたロケ用のセットや
自然の中で撮影されることが多かったです。

自然が豊かでハワイや中米と思っていましたが、
ニュージーランドの方がコストが安くつく、
撮影や編集などの技術が優れている、
などの理由でロケに選ばれたようです。
しかし世界中に番組を販売するために、、
俳優はアメリカアクセントで演じました。

この下地があったせいかどうかわかりませんが、
ピータジャクソン監督は生まれた国で
ロードオブザリングの三部作を製作しました。
この映画の世界的大ヒットにより
NZで製作される映画が増えました。

Lord_of_the_Rings_-_The_Two_Towers.jpg
ロードオブザリング by wiki

観光情報
ニュージーランド観光局
http://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランド航空
http://www.airnewzealand.jp
ロードオブザリングのロケ地



私の街に会えた

ワイトモケーブから次の目的地タウポ
に向けて車を走らせてから20分位したとき、
通りかかった街の名前を見て、
私は迷わずに車を停めてしまいました。
駅の看板に書かれた街の名前は、
Te Kuiti(ティクイティ)でした。

通り過ぎてしまいそうな街です。
5000人近く住んでいる小さな街。
観光地もないような街ですが、
NZでは『羊狩りの中心地』と呼んでいます。

何故私がこの街に引かれた方と言うと、
この街の名前が私の苗字に似ていたから。
海外の人が私の名前を呼んだら、
こんな風に聞こえるかもしれないのです。

日本でも宮崎、福島、石川のように
苗字に多い地名がありますよね。
でも私の苗字と同じ町名はありません。
それほど珍しい名前ではありませんが、
同姓の有名人も少ないですね。

この街名から私の苗字を想像して下さい。
と言ってもここでは発表しませんが、
Te Kuitiに良く似た感じなのです。

マオリ語の辞書によると、
teにはいろんな使い方がありますが、
土地の名前の前で冠詞の役目もするようです。
Nzの地名にteがついている所は多いです。

Te Kuitiには『谷』という意味があり、
他に『絞る、狭くなる』などの
意味も込められているそうです。

ここには日本の辰野町から贈られた
日本庭園もあるそうですが、
お茶をしただけで通り過ぎました。
あれから一度も尋ねたことはありませんが、
こうやって記事にする機会ができ、
改めて懐かしく思い出しています。

1024px-Te_Kuiti_Rail_Station.jpg
       Te Kuiti by wiki

観光情報
ニュージーランド観光局
http://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランド航空
http://www.airnewzealand.jp

わずか2泊で観光する北島

朝早い国内線で飛んだ私達は、
10時前にオークランドに到着しました。
今回は市内に行かずに空港でレンタカー。
わずか二日間借りるだけだったので、
値段と時間を考慮して空港で借りました。

南島観光に時間を割いたので、
北島はわずか丸二日しかありません。
これで主な所を見ようと言うのですから、
必然的に観光する所が決められます。

まずオークランドの街は観光しません。
私は何度も行ったことあるので、
全く興味もありませんでしたが、
友達もまた来る機会があるだろうと、
そのまま南に進路を取りました。

北島の観光地と言えば、
ワイトモケーブとロトルア。
地熱発電所が見たいと言う
友達のリクエストに応えて、
タウポも行くことにしました。

最後の晩はオークランドに泊まるので、
何処かで一晩滞在しますが、
まあその時の成り行きで、、
ホテルなんて予約はしていません。

クリスマスやイースター休暇なら
ホテルの予約がないと心配ですが、
一月の終わりは観光シーズンと言いながら、
夏休みが終わる頃だったので、
週末以外なら宿も空いていますね。
レンタカーなら探すのも簡単です。

北島だって観光地はあります。
首都のウェリントンに行く人は少ないけど、
たくさん自然が残っていますからね。
南島でかなり満足しているので、
一度も来たことのない友人のために、
北島はついでに来たようなものでした。

念のために、北島の面積は約11.4万㎢、
日本で言えば一番大きな北海道に、
岩手県と福島県を合わせたのも同じくらいです。
これを二日で観光するには無理がありますよね。

the-country-s-largest.jpg
   オークランド by Tripadvisor

観光情報
ニュージーランド観光局
http://www.newzealand.com/jp/
ニュージーランド航空
http://www.airnewzealand.jp


該当の記事は見つかりませんでした。