FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

フラミンゴのパラダイス『ナクル湖』

ナイトサファリやウォーキングサファリもありましたが、
最初に見た時程感激は薄くなります。
動物以外にもヒヒや鳥も見ることが出来ました。

三日目はモーニングサファリが終わって、
少し休憩をしてから出発でした。
ランチをレストランで食べた後に向ったのは、
フラミンゴの生息で有名ななナクル湖です。

フラミンゴは動物園でも見ることが少なく、
私には外国の鳥というイメージがありました。
あの独特のピンク色の羽は藍藻類の色素、
カンタキサンチンによるものだそうです。

塩湖やアルカリ性の湖に生息していますが、
プランクトンや藍藻類を主な餌としています、
くちばしで水を濾過するようにして餌を取りので、
見ているとどじょうすくいをしているようです。
近くで見ると赤く光って見え気持ちが悪いです。

何百万羽と言うフラミンゴがいるので見応えがあります。
青い湖にピンクの花園が広がっているようです。
同じ方向に向かって進んでいる姿は、
ステージでダンサーが踊っているようにも見えます。

この鳥は周辺に生息する肉食動物の餌になりますが、
その残骸を見ると可哀想で仕方ありません。
時にはヒヒもこの鳥を食べるそうです。
鳥達が落として行った羽毛は人間が採取して
羽毛布団の材料などになるそうです。

ここで私達はフラミンゴ以外にも
ペリカンなど沢山の種類を見ることができました。
そしてなんと珍しいシロサイとヒョウも見ました。
なんてラッキーなのでしょうね、
ケニアに来てビッグ5を見たことになります。

Lots of flamingos 2
   ナクル湖フラミンゴ by Flickr


旅行情報
ケニア政府観光局 (日本語)
http://www.kenyarep-jp.com/tourism/wildlife_j.html
Magical Kenya
http://www.magicalkenya.com/
ナクル湖国立公園 by Kenya Wildlife Service
http://www.kws.org/parks/parks_reserves/LNNP.html
ケニアのキャンプサファリツアー会社


該当の記事は見つかりませんでした。