FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ヘリコプターでしか行けないホテル 

Posted on 01:05:28

スイスに行かれたことがあると思います。
登山列車に乗れば、標高3454mにある、
ユングフラウヨッホ駅に簡単に行けます。
でも普通の観光客が歩いて、
ここまで来ることは不可能ですね。

富士山はそれより高いですが、
健脚であれば、何とか登山できます。
毎年何千人という人たちが登っています。

デナリは植村さんほどの登山家でさえ、
簡単に登ることはできません。
気候の変化も激しく、温度差もあります。
夏でさえ猛吹雪になることもあるのです。

今までここに来たいと思ったら、
植村さんと同じような装備をして、
自分で食料も燃料も運んで、
まずはテントを張り、ベッドの準備、
それから食事も用意したのです。
寝るときは寒さに耐えなければなりません。

それが高いお金さえ払えば、
登山者とおなじような体験ができます。
それも暖房が効いたベッドに寝ながら、
食事は一流のシェフが、
暖かい食事を用意してくれます。
もちろん寒さの中でトイレをしなくても、、、

こんな贅沢がどこにあるのでしょうか?
人里離れた所へ行ってみたいという人には、
これほど適した場所なないですね。
白夜の時期を外せば、
毎日オーロラ鑑賞だってできます。
大枚はたいて泊まってみませんか?

dcl1907.jpg
   デナリの麓にある贅沢なホテル


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  デナリ  ドンシェルダンシャレー 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 6 comment |  edit

△page top

「デナリ」山のすぐ近くに泊まるなら 

Posted on 01:05:56

ドンシャルダンマウンテンハウスは、
海抜1900mにある山小屋でした。
宿泊代のほかに往復セスナ代が550ドル、
冬山に登山できるだけの体力がないと、
いざという時、山小屋にも到着できないとか?

それでもここに行ってみたい人には、
ヘリコプターで行くピクニックツアーがあります。
往復約1時間のフライトと、45分の滞在、
その時に軽食がサービスされるようです。
これは山小屋のすぐそばに停まるようです。

さて私はまだその建物を見ていませんが、
1966年に建てられた山小屋の近くに、
去年デラックスなシャレーが建てられました。

どうやって発電しているのか?
どうやって水を確保しているのか?
トイレなどの排水はどうするの?
と私自身考えてしまうのですが、、、。

デナリに行ったことがないと何処にあるか、
分かりにくいと思いますが、
デナリの山頂からわずか16kmの場所、
周りは岩壁と氷河のみの世界です。
登山者がベースキャンプにするような、
デナリの山の一部にあるのです。

そこに行くのはヘリコプターのみ、
登山者は装備と食料品が必要ですが、
このシャレーに宿泊すると、
暖房が効いたベッドがある客室と、
レストラン並みの食事が楽しめます。
そしてシャワーも浴びれるそうです。

dcl1905.jpg
  デナリの麓はセスナで簡単に行けます

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  デナリ  ドンシェルダンシャレー 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ