地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

トランプ大統領のカジノ

アトランティックシティーのカジノは、
ラスベガスのカジノと同じ名前も多いです。
ラスベガスに比べると華やかにかけますが、
現在アメリカ大統領であるトランプ氏が
経営するカジノだけは派手でしたね。

「トランプタージマハルカジノリゾート」は、
アメリカ最大のリゾートホテルカジノとして
1983年に建設が始まりました。
予算は2.5億ドルで当時しては最高額でした。

オーナーが亡くなると工事は中止になりましたが、
翌年トランプ氏が約8千万ドル買収しました。
トランプ氏はすでに84年に「トランププラザ」
85年に「トランプキャッスル」のカジノをオープン、
90年にはついに世界最大のカジノと銘打って、
「トランプタージマハル」をオープンしました。
建設には約10億ドル近い金が必要でした。

結局資産を使い果たしたトランプ氏は、
91年に「破産宣告」をしない代わりに、
長期の早期破綻処理手続きに入り、
結局は彼が経営するカジノ会社に
このカジノを買収さえることにしました。

トランプ氏は新しい事業に投資をするたびに
新しい会社を起業するのでしょうか、
大統領に就任した2017年まで、
約500近い関連会社の会長をしていました。

ある会社の経営が悪くなると破産宣告して、
自分の関連会社にその会社を買収させる。
そうして借金を踏み倒しては、
別の会社で儲ける仕組みなのでしょうね。
自分の持っている会社が倒産しても、
トランプ氏個人の資産は安泰というわけです。

tjima1.jpg
 トランプタージマハールカジノ by wiki


該当の記事は見つかりませんでした。