FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

夕食が終わるまで仕事です 

Posted on 01:04:50

私の部屋はデナリ待機の忠ちゃんと一緒、
他のガイドがいたらシェアーしますが、
今日泊っているのは私だけのようです。
そこで忠ちゃんとシェアーとなりました。

と言っても彼女は相変わらず大忙し、
他のホテルのディナーアシストやら、
お客さんが忘れた荷物を取りに行ったり、
休む暇もなく働いていました。

夕食はホテル内にあるレストランです。
私と添乗員さんは別テーブルにしてもらい、
ちょっと離れた所で食事をしました。

ベジタリアンの私としては、
今日のステーキは食べられません。
離れた所でベジタリアンパスタ、
皆さんに見られたくないですからね。

と言っても列車の中の昼食時から、
「生まれたときから肉は食べたことない」
それだけを強調しておきました。
皆さんには「可哀想」と言われながら、
困った顔をしていると分かってもらえます。

旅行会社から食事代が払われて
自由に食事できる方が好きです。
しかしツアーで食事がついていると、
ガイドは一緒に食べることになります。

と言ってもデナリか観光の時だけ、
アンカレッジでは食事はつきません。
フェアバンクスでは出張という形で、
食事代が経費として払われます。
食事代が高いデナリに居る時は、
食事がついている方が便利ですが、、。
ak187.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  デナリ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

デナリのホテルにチェックイン 

Posted on 01:04:42

今回私たちが泊まるのはブラフホテル、
デナリの商店街から歩いて5分ぐらいです。
山の上の方には同系列のホテルグランデ、
そちらの方は眺めが良い分でしょうか、
お値段もちょっと高いようです。

荷物は専用のトラックで運ばれます。
部屋に配達されるのは時間がかかりますが、
その間にチェックインを済ませ、
添乗員さんからの説明が終わると、
皆さんを部屋に案内しました。

部屋はいくつかのロッジに分かれていますが、
このホテルも木の香りがする
丸太のロッジタイプが多いです。
ラッキーにも新築された部屋が用意され、
バレービューですが、眺めも良かったです。

荷物は荷物専用のトラックで来ます。
部屋に運ばれるのに時間がかかります。
夕食の集合場所を案内しながら、
それぞれの棟まで皆で行きました。

その頃にはホテルに荷物も運ばれて、
ポーターが部屋番号を付けていました。
何か問題があった時だけ手伝って、
部屋に運ばれるのを確認しました。

でも自分の荷物は自分で運びます。
どうせネームリストには載っていません。
スルーガイドという条件ではないので、
一応今日の仕事はすでに終わっています。

と言っても夕食はグループと一緒、
それが終わるまでは私は仕事中で、
部屋でのんびり過ごすことはできません。
ak190.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  デナリ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

荷物の数は合っていますか? 

Posted on 01:01:49

翌日はデナリ待機二日目です。
その日は朝から私も仕事でした。
まずホテルのアシストです。

デナリ国立公園の観光後に
フェアバンクスに向かうグループと
そのまま向かうグループがいました。
観光組は朝の4時ごろから出発なので、
さすがにそのアシストは必要ないようで、
前日にバスの確認だけはしておきました。

フェアバンクスに向かうグループが出発すれば、
後は観光組が帰ってくるのを待つだけ、
こちらは昼食を済ませてから向かいます。

ガイドは国立公園を出る頃に電話して、
あと何分で到着か連絡してきました。
私はレストランの状況を伝えて、
時間の無駄がないようにしておきます。

その間に今朝集めた荷物の確認、
トランスファーのドライバーが来たら
ポーターに荷物を出してもらって、
バスの横まで運んでもらっておきます。

最終的な荷物の管理は添乗員の責任、
お客さんに各自荷物を確認してもらってから
バスに詰め込むのが常識です。
一応添乗員に確認した荷物の数と
ポーターが集めた数が合っていれば良いけど、
違っているときは探すことになります。

ホテルに残っていれば問題ないけど、
他のツアーが持って行ってしまったら、
余分な荷物の報告が入ってくるまで
何処にあるか行方不明のままです。
ak185.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  デナリ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

デナリの食事代は高いです 

Posted on 02:31:17

ブラフホテルに泊まっているお客さんは、
大抵ホテルで夕食を取っていましたが、
ツアーによっては街の中にある
レストランを使うこともありました。

良く利用していたのが「Salmon Bake」です。
今日予約が入っているツアーの分を
席やメニューなど確認に行きました。

今日のツアーはデナリ観光後来るので、
ガイドが事前に確認できませんよね。
何と言っても混雑している時期ですから、
確認に確認を重ねておきます。

私もデナリで働いていた頃、
ホテルの仲間たちと食べに来ました。
夕食を食べに来たと言うよりも
夜遅く飲んだり踊ったりしていました。

でもアラスカですから値段は高いです。
ちょっと食事をして飲んだりすると、
一日分の給料が飛んで行きました。
そのため皆でつまみを注文して、
安い飲み物で楽しんでいました。

デナリ待機中は食事代も出ますが、
その経費では夕食は食べられません。
ホテルで作ることも出来ないので、
結局何処かで食べるか持ち帰りですね。

観光地のデナリには安い所はないけど、
タイの持ち帰りが出来ました。
1回15ドル以下で食べられたら、
何とか経費で賄えそうです。
忠ちゃんは戻っていなかったので、
持ってきたビールと一緒に食べました。
ak182.jpg
     アラスカの風景 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  日本語ガイド  デナリ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

友人が働くホテルに行ってみたいけど 

Posted on 01:02:05

ホテルでテレビを見ていると、
忠ちゃんが戻ってきました。
翌日はチャーター便がやってくるので、
彼女はとても忙しいようです。

私に書類とバウチャーを渡して、
明日の確認をするように頼まれました。
大きなグループがやってくるときは、
何度確認しても多すぎません。

バス、列車を使って
アンカレッジから移動してきます。
到着後すぐに観光するツアーもあれば、
翌日に観光するツアーもあります。
それ以外に定期便もあるようで、
忠ちゃんは忙しく動き回っていました。

ツアーでは国立公園の南側にある
パークビレッジのホテルを使っていました。
ここもロビーがある本館を中心に、
たくさんのロッジがありました。

ただし安めのツアーのお客さんは、
クルーズなどアメリカ人が使うロッジではなく、
道路側にある狭いロッジを使っていました。

比較的新しい建物もありますが、
シャワーしかない部屋も多いし、
皆が一度に使うとお湯が出なくなります。
レストランのあるメインロッジまで
歩いて行くのが大変でした。

私の友人も働いていますが、
私は行く機会はありませんでした。
歩いては絶対無理な上に、
シャトルバスも時間がかかりました。
ak178.jpg
     アラスカの野生動物 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ    日本語ガイド  デナリ 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ