FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

デスバレー

グリムス:植樹

Death Valleyにはご存知のように
アメリカ大陸で一番低い所があります。
前回訪問したSalt Lakeと同じように
海洋が閉じ込められて干し上がった所です。

何万年という歴史の中で海水は干上がり、
塩だけが取り残されて厚い塩の層があります。
誰も生きることが許されないような死の谷。
車から降りて歩くだけで干上がりそうです。

海抜下86mの位置にあるBadwaterに行きました。
まわりはざらざらとした塩の平地が広がっています。
ここが北米大陸で一番低い所と行かれても
陸続きなので実感がありませんよね。

ましてや同じ国立公園内に
3300mを越える山が位置しているとは。
さらに近くにはアメリカ48州最高峰の山
もあります。

夏は酷暑のこの場所に出さえ
動物が生息し植物が生い茂るとは、
自然に生きる物もたくましいのでしょうが、
環境に適応して生きることを選択したのですね。

さらにそこでは他では見れないようなた、
ミネラルの織りなす美しい岩石層などもあり、
思ったよりも景色を楽しむこともできます。

私が訪れた頃はまだ国定公園でしたが、
1994年に国立公園に格上げされ、
されに地域が拡大されたようです。
お陰でアメリカで一番広大な国立公園になりました。

車で主な観光地をを回っただけですが、
現在はリゾート開発されて周辺には
ホテル、ゴルフ場さらには保養所もあるようです。

しかしその反面国立公園に昇格する前に
許可された会社が未だに鉱石を採掘しています。
以前はゴールドラッシュもここを襲ったようで、
地下には未知知れぬ鉱物があるのかもしれません。
地球が作り出した自然の蓄え物が
この地下で静かに眠っているのです。

dtvl861.jpg
       北米大陸で一番低い所



デスバレーについて
http://ja.wikipedia.org/wiki/デスヴァレー国立公園





World Traveler in Alaska

アメリカの国立公園 Death Valley


View Larger Map



デスバレー国立公園アメリカで一番
暑く、乾燥していて、低い所として知られています。
この辺りの夏の気温は50度以上にもなります。
また内陸部の冬は寒く雪が降る時もあります。
春や秋でも一日の寒暖差が激しいので、
訪問時期、時間帯には充分注意して下さい。

同じ公園内には3368mのテレスコープ峰もあり、
冬になると砂漠の彼方に
雪を頂いた山脈を眺望できます。

デスバレー行きの交通機関はありません。
ラスベガスやLAからの観光バスや
周辺と合わせて周遊型のツアーもあります。

しかしゆっくりと見られたい方には、
やはりレンタカーをお薦めしますが、
季節を問わず車の中はかなり暑くなります。
ガソリンスタンドも沢山ありませんので、
行かれる前に必ず満タンにして下さい。

デスバレーの見所はと言われると難しいです。
ここという観光名所はありませんが、
他の国立公園で見られない独特の光景を
各所にある展望台から楽しんで下さい。

また公園内にあるスコッティズキャッスルは、
シカゴの富豪アルバート・ジョンソンの別荘です。
現在国立公園内のビジターセンターにもなっていますが、
館内のツアーもありますので是非ご覧下さい。

こんな砂漠のイメージが強い公園内ですが、
春から初夏に掛けて沢山の野生の花も見られるとか。
是非一度は私もそんな風景を見てみたいです。

dvsp.jpg
   春のデスバレー by 公園のHPより


旅行情報
デスバレー国立公園
http://www.nps.gov/deva/index.htm

公園内のロッジ
グランドサークルを周遊するバス会社
http://www.bundubus.com/index.php

該当の記事は見つかりませんでした。