地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

テーマパークの街「オーランド」

オーランドには早朝に到着しました。
今回のホテルはオーランド市内ではなく、
ディズニーランドの近い方です。
と言ってもテーマパークは高いので、
何処にも行く予定はありませんでした。

今回の目的のひとつがアメリカへの投資。
フロリダ周辺で家を見るつもりでした。
と言っても車もないし、知人もいないので、
インターネットで知った不動産会社に、
アポイントメントを入れていました。

オーランド空港からホテルまでバスを乗り継ぎ、
約1時間で行くことができました。
グーグルマップで検索すると、
市内バスの番号や乗り場まで教えてくれます。

これなら昔のように迷うことなし、
旅行も本当に楽な時代になりました。
と言っても誰も迎えにきれくれないので、
バス停からホテルまで歩くのは自分の仕事。
距離が長いと結構疲れますね。

ホテルは1泊30ドルでした。
オーランド周辺でも一番安い方かな。
それでもバッパーより安かったですよ。
一応リゾートタイプのホテルでした。

私はシングルベッドでよいのですが、
大きなキングベッドがひとつと、
隣には子供用に2段ベッドがあります。
家族4人で泊まるようなホテルでした。
テレビも2台もあって勿体ないですね。

だれかバッパーの人に安く貸そうかしら?
夏のフロリダは暑いので旅行者も少ない。
安く旅行するにはちょうど良いですよ。

image[1]_convert_20170914235626
  ディズニーワールド by Flicker



シドニー唯一のテーマパークだった『ワンダーランドシドニー』

テーマパークのお話で触れた
シドニー郊外にあった『ワンダーランド』は
私が移民して来る前からオープンしていました。
トロントにある『ワンダーランド』に似ているそうで、
どちらもTAFT Broadcastingによって建設されました。

このプロダクションはアメリカに
テレビ局やラジオ局をたくさん持っていました。
また『原始家族フリントストーン』で有名な
ハンナバーベラプロダクションの親会社でもあり、
ここの遊園地にもそのキャラクターを使用していました。

ハンナバーベラプロダクションはMGMを解雇された
ハンナとバーベラによって創立されました。
MGMで『トムとジェリー』を製作していたそうです。
二人が描いたマンガはテレビで良く見ました。
ディズニーよりもこちらの方がキャラクターが豊富で
『宇宙家族ジェットソン』や『スクピードゥー』は
現在放送されているのを見ても楽しめますね。

乗り物を利用する機会は少なかったですね。
当時は車を持っていなかったので、
ここまで行くのに時間がかかりました。
アメリカでテーマパークに良く行っていたので、
見劣りがして行く気もしませんでした。

1990年に動物園がオープンしました。
『オーストラリアンワイルドライフパーク』は
コアラと一緒に写真が撮れる動物園として、
ブルーマウンテン観光や市内観光、
修学旅行でも良く利用したものです。

この時期日本人観光客が増えた時期でした。
フェザーデール動物園だけでは、
『コアラと一緒に撮影する観光客』を
裁ききることはできませんでした。

わずか1時間の滞在時間しかないのに、
コアラと一緒に写真を撮るだけで
30分位かかることもありました。
まだコアラが抱ける頃だったので、
観光客は必死になって撮影していた頃です。
私もこの頃の写真がいっぱい残っています。

entrance61_12_04_2004.jpg
     ワンダーランドシドニー by wiki



ゲームは嫌いじゃないけど、、、

オーストラリアのテーマパークと言えば
QLD州のゴールドコーストに集まっています。
映画、海洋動物、乗り物、水遊びと
テーマは違っていても楽しむことができます。

シドニーは人口が多い割には
楽しめるテーマパークが少ないです。
ハーバーブリッジの袂にあるルナパークは、
昔の後楽園遊園地みたいなものです。
私が住んでいるこの間にも
何回も開閉園を繰り返してきました。

去年の12月ウェットアンドワイルドが
市内から40km程行った所にオープンしました。
これはウォーターテーマパーク
ジェットコースターなどの乗り物はありません。
以前は郊外にワンダーランドがあり、
いろんな乗り物を楽しむことができました。

90年代と言えばゲームボーイの発展により、
ビデオゲームに人気がでてきました。
私は複雑なゲームは一切興味ありませんが、
初期のマリオだけは、友達の所で楽しみました。

テーマーパークと言う程大規模ではありませんが、
この年シドニーに『セガーワールド』がオープンしました。
マリオぐらいしかキャラクターを知らない私に、
『ソニックザヘッジホッグ』なんて言われて
それが何のか全く知る由もありませんが、
シドニーに初めての室内型遊園地ができました。

ゲームは嫌いな方ではありません。
PCで遊べるフリーセルか数独が好きです。
単純でいつでも何処でも出来るのが良いです。
今までに『はまったゲーム』と言えば、
パックマン、ぷよぷよ、テトラスぐらいですね。
対戦もなく、ひとりでするのが好きです。

実はゲームで対戦すると負けるが嫌いなんです。
小さい頃から将棋や五目並べは、
父親や姉兄を対戦相手に負けないまで、
悔しくてしっかり鍛えられました。


Sega-world.gif
セガーワールドシドニー by wiki



運動好きなのにアトラクション嫌いな兄と姉

家族旅行 その4

二人の姉は小さい時からスポーツ万能でした。
年をとってもバレーやソフトボールを楽しんでいます。
兄も決してスポーツ万能とは言えませんが、
勉強嫌いだったのでスポーツの方が得意でした。

一番下の姉と私は運動音痴でした。
文学系が好きだった二人は勉強も好きだったけど、
演劇、読書、音楽などが好きでしたね。
通信簿に2があったのは体育だけでした。
でも中学に入ってからペーパーテストが加わると、
体育も一挙に5まで上がってしまいました。

私の苦手な物は高い所だけ。
ところがジェットコースターを始め、
テーマパークの乗り物が大好きな私です。

私の姉や兄が小さかった頃は、
熊本に遊園地なんてありませんでした。
せいぜいデパートの屋上の乗り物ぐらいです。
お陰で一度も乗ったことないかもしれません。

この時はムービーワールドに行きました。
映画のアトラクションもあるので、
言葉がわからなくても楽しむことができます。

皆でバットマンの乗り物に乗りました。
シーンにあわせて座席が動くものですね。
実際は動いていないにも関わらず、
まるで動いているかのような錯覚です。

運転もすれば運動好きの姉兄ですが、 
この乗り物に乗った後嫌な顔をしていました。
皆どうやら乗り物酔いしたようです。
あはは、乗り物大好きな私としては、
何だか皆に勝ったような優越感でした。

意外と年配の叔父が楽しんだのには驚きました。
父の二番目の弟ですが、父ソックリ。
大柄の父を小型にしたような叔父です。
叔母の方が大きくてのみの夫婦と言われていますが、
父と旅行したことのない私には、
父の面影を写していたような気もします。


Gold Coast, Australia
  ゴールドコースト by Flickr

子供達はまだ覚えていてくれるかな?

久しぶりにテーマパークを楽しみました。
ゴールドコーストには何度来ても、
残念ながら行く機会はありませんでした。
子供がいないので、ひとりでは行き難いです。
さとみさんの子供達をダシにして、
思いっきり楽しむことができました。

大抵お昼ご飯は外で食べました。
テーマパークでは私が食べたい物もなければ、
子供達もファーストフードの方が好きですから、
気分を変えて園の外に出てゆっくりします。
疲れていなければまた戻ることにしました。

一日券なので最入園できますが、
子供達もスピードのある乗り物は苦手だったので、
以外と乗る物が限られていました。
どちらかと言うとエンターテーメントを楽しんでいました。

カランビン野鳥園ではコアラに会えて喜んでいました。
乗り物に乗ったりショーを楽しんでも、
結局そんなオーストラリア的なものが、
最後には印象として残っているようです。

ゴールドコーストには50kmのビーチがあります。
細かい白い砂浜が何処までも続いています。
コバルトブルーの海は冬でも輝いています。
バンクーバーや日本では見れない光景ですね。

押し寄せて来る波と戯れたり、
裸足で白い砂浜の上を歩いたり、、、、
いくら暖かいゴールドコーストの冬と言え、
海水は冷たいので泳げませんでしたが
子供達は自然と遊ぶのが大好きでした。

大人になった子供達ですが、
あのときの旅行のことを覚えているかしら?
今度はお母さんを連れて
遊びに来てくれる日を楽しみにしています。

ATDW_Landscape__AB35_MW_batman_2048x1536_72dpi.jpg
    ムービーワールド by wiki


旅行情報
ゴールドコーストガイド
http://www.goldcoast.jp/entertainment/themepark.html
ゴールドコースト観光局
http://www.visitgoldcoast.jp
ゴールドコーストのテーマパーク 英語
http://themeparks.com.au



該当の記事は見つかりませんでした。