FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

Uber-自動車配車サービス会社 

Posted on 01:01:11

Uberはサンフランシスコに本社を持つ
自動車配車サービス会社です。
一般人が自分のあいた時間と自分の車を使い、
人を運ぶサービスを提供しています。

そのアイデアは2008年ごろから始まり、
いろいろな試行錯誤を重ねながら、
2012年に正式にサービスを始めました。
その年にシドニーでもサービスを始め、
あっという間に世界中に広まりました。

最初はタクシー会社と揉めていましたが、
今はUberと書いた乗用車を
何処でも見かけるようになりました。
でも自分の車を持っているので、
シドニーで利用することはありません。

Uberはその権利を他社に販売して、
その国の市場から撤退したところもありますが、
Uberのような配車サービス会社が
オーストラリアには5社あります。

利用するにはアプリが必要です。
電話番号、個人名、カード番号など入力、
予約から決済までアプリで行います。
予約前に料金を把握することもできるし、
ドライバーを指定することもできます。

まだ日本では許可されていないようですが、
申し込んでUberから認定されれば、
ドライバーとして働くことができます。
ただし車は10年未満で4ドアであること、
もちろん保険加入などの条件もあります。

残念ながら私の車は10年以上なので、
もし完全に仕事がなくなったら、
アルバイトにしようかと思っています。
mx480.jpg
      骸骨のお土産 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  チワワ  Uber 
旅行情報  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

メキシコ独立の父「イダルゴ神父」 

Posted on 01:03:36

カナダ、アメリカそしてメキシコと
私たちの旅も終わりに近づいていました。
旅の疲れがどうやら出てきたのと、
メキシコ料理が嫌になっていたと思います。
チワワでついにダウンしてしまいました。

風邪気味で少し微熱もありました。
二日目から体調が悪くなったので、
三日目はホステルが出ずに過ごしました。
お陰であまり観光しなかったチワワです。

唯一観光したのはチワワの州政庁です。
実はこの市庁舎で「革命の父」と言われる
イダルゴ牧師が処刑されました。

1808年ナポレオン軍がスペインに侵攻
国王フェルナンド7世が退位させられ
ナポレオンの兄が国王に即位すると、
反フランス軍の暴動が各地で勃発しました。

このニュースがメキシコに伝わると、
本国スペインから独立して
自治を目指す動きが強まりました。

イダルゴ神父はクリオーリョ
(植民地生まれの白人)でした。
彼らは奴隷制度の廃止や
土地改革などを要求していました。

裕福なスペイン人の虐殺が発生すると、
自分たちの立場や身の安全を危惧して
反乱軍を支持しない人たちも増えました。

メキシコシティーの攻略が失敗すると、
アメリカに逃亡するつもりでいましが、
スペイン側に逮捕され銃殺刑になりました。
その時の様子が壁に描かれていますが、
結構見るのに耐えがたいような絵でした。
mx478.jpg
        イダルゴ神父 by wiki



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  チワワ  イダルゴ神父 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

メキシコの公衆トイレは? 

Posted on 01:03:38

旅行に出て問題になるひとつが「トイレ」
ホテルやツアー中には問題になりませんが、
いつも個人で街をぶらつく私にとって
知らない街でトイレに行きたくなると、
何処にあるのか探すのに苦労します。

ヨーロッパのように有料ながら、
トイレが分かりやすい国もあれば、
入りたくなる中国のようなトイレ、
国によってトイレ事情は異なります。

アメリカではレストランに入った時
トイレを必ずトイレを利用していますが、
公衆トイレが全くないと言える国です。
治安上の理由から簡単に使えません。

その点メキシコではとっても楽でした。
「きれい」と言えない所もありましたが、
有料トイレのため掃除する人がいます。
値段も安いので何処でも簡単に
トイレを利用することができました。

大抵はショッピングセンターの中、
駅やバスターミナルの近くにあったり、
レストランのトイレも有料だったりします。

紙は入るときに係員からもらったり、
壁にあるのを自分で切り取ったりと、
一応自分でも用意しておきましたが、
紙がないときもあるので注意が必要です。

トイレが何処にでもあると言うのは
旅行者にとっては安心ですね。
どの国に行っても「トイレ」だけは、
現地の言葉で話せるようになりました。
mx474.jpg
     チワワのセントロ by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  チワワ  公衆トイレ 
中南米  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

チワワで迎えたハロウィン 

Posted on 01:01:28

泊まっていたB&Bは住宅街の中でしたが、
15分ほど歩くと大きなショッピングセンター
その近くにはいくつもレストランがありました。
その日の夕食はファミレスのような所です。
メニューも豊富なら英語で書かれており、
若いスタッフがテキパキと働いていました。

その日はハロウィンの日だったので、
お店もそのように飾り付けられ、
スタッフたちも仮装していましたが、
家族連れの子供たちを中心に
仮装と化粧をしている人もいました。
旅行中ですから私たちはいつもの通り、
でも雰囲気だけは伝わってきますね。

ファミレスと言ってもここはメキシコ、
いろんな種類のお酒も置いてあります。
そして音楽がガンガンに掛かって、
皆ノリノリで食事を楽しんでいました。

ハロウィンは毎年10月31日。
最近は日本を始め世界各国で祝いますが、
アメリカでは国民的行事になっています。
祭日でもないのでまさにお祭り気分、
仮装のまま会社に通勤する人もいます。

私が初めてアメリカに行った年、
マイケル・ジャクソンのスリラーが流行、
初めて祝ったハロウィンパーティーは
忘れられない思い出になっています。

しかしメキシコに来てからずっと
どの街でも「ハロウィンのため?」と
思うような飾り付けが行われていました。
実は11月1日から2日にかけて
「死者の日」というお祭りが行われます。
ma475.jpg
   死者の日のための飾りつけ by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  チワワ  ハロウィン  死者の日 
中南米  |  -- trackback  | 3 comment |  edit

△page top

チワワで泊ったB&B 

Posted on 01:05:09


泊まったB&Bは玄関を入った所が応接室、
その奥にリビングルームがあり
お隣が台所とダイニングルームでした。
下の階にもいくつか部屋がありますが、
ホストは地下のような部屋にいました。
外からそのまま入れる部屋のようです。

通された私たちの部屋を見てびっくり、
バスルームにはクローゼットが付いており、
ベッドルームよりも広いくらいです。
民泊にしてはかなり広めの部屋でした。

大きな中庭があって果物もたくさん、
そこを囲むようにして部屋がいくつか、
どれもこれから改装して貸すようです、

その時は学会に出席すると言う
若いドクターたちが泊まっていました。
翌日の朝食で一緒になりましたが、
皆さん自費で参加しているのでしょうか?
宿泊費にはあまり掛けられないからと
頭の良さそうな物腰で話してくれました。

B&Bの朝食はコンチネンタルと言われた割に、
注文に応じて卵料理も作ってくれるし、
パンやジュースも数種類ありました。
外で食べたら最低100ペソはしますね。

ホストは改築の指示をしなければならないので、
何処かで働いている様子はありませんでした。
買い物とか必要な用事以外はいつもいました。
お陰で何でも聞くことが出来て便利でした。

その日シャワーを浴びようとしたら、
何処からともなくマリファナの匂いが、、、
外で働いている人たちが吸っているようです。
タバコならまだ何とか我慢できますが、、、
ホストに頼んで吸わないようにお願いしました。
mx473.jpg
     チワワの建築物 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  チワワ  ゲストハウス 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ