FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

スキー場の始まり

コジオスコ国立公園に入るには、
車1台につき16ドル必要です。
冬のシーズンは27ドルになります。

スキーシーズンはスキーバスが
シドニーやキャンベラから出ています。
キャンベラからは日帰り可能ですが、
シドニーからは宿泊つきになります。

パッケージには往復の交通費、
リフトとスキー道具のレンタル代、
そして公園の入場料が含まれます。
シーズンごとに値段も異なるので、
インターネットでチェックしてください。
スキーシーズンは6月から10月です。

スキー場として利用が始まったのは
スノーウィーマウンテンに
水力発電所が建設されることなり、
その労働者がスキーを楽しんでからです。

それまでは放牧地として使用されていました。
夏は高原で牛を放牧しますが、
冬は低地の牧場に移動します。
キャトルマン(オーストラリアのカゥボーイ)は
そのために周辺に小屋を持っていました。

1949年水力発電所の建設が始まると
ヨーロッパから労働者が移民してきました。
彼らはスキーの経験があるので、
仕事がない時スキー道具を持ってきて、
スキーを楽しむようになりました。

建設が始まると道路なども整備されて、
周辺へのアクセスが可能になりました。
ここで働く労働者たちは、お金を出し合い、
スキー場を開発する共同組合を設立、
1956年初めてのスキーリフト
とスキー場が建設されることになりました。


view-from-swagman.jpg
スレッドボーのスキー場 by Tripadvisor


観光情報
マウントコジオスコ(オーストラリア最高峰)
マウントコジオスコ国立公園
オーストラリアのスキー場案内
http://www.snowholidays.com.au/ski_nsw.html



オーストラリアの最高峰『コジオスコ山』

ペリッシャーリゾートは
ホテルからロッジ、そしてビラと
いろんな宿泊施設がありました。
また別荘を持っている方も多く、
利用しないときは賃貸しています。

当時は夏のアクティビティーが少なく、
現在のように訪れる人は少なかったです。
ホテルやレストランも半分以上閉鎖していて、
のんびりと滞在することができました。

まずはシャーロットパスに行きます。
ここから車で入れないので、
片道8kmほど歩くことになります。
1977年までは頂上近くにある
ローソンパスまで車で行けました。
そのルートをテクテクと歩きます。

道路も悪くないし、なだらかな道なので、
ハイキングは難しくありませんが、
山道という実感はなかったです。

天気が良かったら楽しかったと思いますが、
さすが1900mを越えると
夏と言えでも寒くて風が強いです。
その日は曇り空で歩き始めてから1時間ほどで
雨つぶがポツポツと降り出しました。

天気は回復しそうにもなかったので、
残念ながら引き返すことにしました。
往復最低でも4時間はかかります。
雨に降られたら逃げるところはないです。

測量技師ストレセルスキは
スノーウィを探検した時にこの高い山に
祖国ポーランドの英雄の名前をつけました。
コジオスコはポーランドの軍人でしたが、
アメリカ独立戦争ではワシントンと共に戦い、
ポーランドではロシア軍と戦っています。

640px-Kosciuszko06.jpg
   マウントコジオスコ by wiki



観光情報
マウントコジオスコ(オーストラリア最高峰)
マウントコジオスコ国立公園
オーストラリアのスキー場案内
http://www.snowholidays.com.au/ski_nsw.html

『スノーウィー』を目指して、、、

シドニーからヒュームハイウェイを通り
まずは首都キャンベラ方面を目指します。
以前は4時間ほどかかりましたが、
高速道路が完成して3時間でいけます。

日本のようなドライブインはありませんが、
簡易トイレのある休憩所があります。
途中にガソリンスタンドもありますが、
飲み物やスナックは必ず持参してください。

今回はキャンベラ市内は通りません。
バイパスを利用すれば市内をそれて
南にあるクーマに行くことができます。
シドニーから400kmあるので、
ここら辺でガソリンも満タンにします。

クーマは1975年熊本県山鹿市と
姉妹都市提携をしました。
ロータリーを通じてすでに交流があったこと、
地形や人口など似ている点が多かったことが
提携の理由だったそうです。

現在人口が8000人ほどですが、
スノーウィマウンテンへの玄関口として、
ここやジンダバインに宿泊して
スキーを楽しむ方も多いです。

リゾートに宿泊するとスキー場は近いけど、
宿泊費、食事代、レント代が高くつきます。
せいぜい1日しか滑れない方は
街に滞在した方が安く抑えれます。

スキーシーズンではない夏期間は、
営業していないホテルも多かったです。
宿泊代は冬より安くなっていますが、
山へのハイキングが目的だったので、
コジオスコ山に近くレストランも多い
ペリシャーバレーに泊まることにしました。

perisher-blue-ski-resort.jpg
冬のペリシャーバレー by TripAdvisor

観光情報
マウントコジオスコ(オーストラリア最高峰)
マウントコジオスコ国立公園
オーストラリアのスキー場案内
http://www.snowholidays.com.au/ski_nsw.html



『オーストラリアのスキー場』はどこにある?

さてオーストラリアのスキー場は
どこにあるかご存知でしょうか?
シドニーのあるニューサウスウェールズ州と
メルボルンのあるビクトリア州の境、
首都キャンベラから2時間半ほど南に行った
スノーウィマウンテンズにあります。

通称『スノーウィ』と呼ばれていますが、
NSW州側にはオーストラリアの最高峰
コジオスコ山(2,228m)がある
コジオスト国立公園があります。
スキー場はすべて国立公園内にあり、
スレドッボ、ペリッシャーと
シャルロットパスが有名です。

ビクトリア州側はメルボルンから
北へ3~4時間ほど行ったところに
フォールスクリーク、マウントブーラー
のスキーリゾートがあります。

ホザムスキー場は近くに空港があり、
カンタスリンクで飛ぶことができます。
一番短時間で(飛行機利用)で
到着できるスキーリゾートとして
最近人気が出てきているようです。

西の端パースや北のダーウィンから見れば
海外に行くようなものですね。
国内線の航空券だけでもバカになりません。
それに宿泊、リフト、道具のレント代と
スキーは一番高くつくスポーツのようです。

私は一度もスキーにはいきませんでしたが、
興味はあったので友人とドライブしたり、
ます釣りに行ったことはありました。

オーストラリアの最高峰にも
一度は登山してみたいと思ったので、
友人と二人でスノーウィマウンテンまで
ドライブ旅行することになりました。

snowfields.jpg
オーストラリアのスキー場 by TripAdvisor

観光情報
マウントコジオスコ(オーストラリア最高峰)
マウントコジオスコ国立公園
オーストラリアのスキー場案内
http://www.snowholidays.com.au/ski_nsw.html

該当の記事は見つかりませんでした。