FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

VIA鉄道のスケジュール 

Posted on 01:03:47

今日私たちが乗るのはVIA鉄道、
カナダ鉄道の旅客部門だけを運営しています。
以前はバンフからはカナダ太平洋鉄道が
ジャスパーからはカナダ国営鉄道が運行していました。

しかしバンフ~バンクーバー間の運行権を
ロッキーマウンテニア鉄道に売却
豪華観光鉄道が運行することになりました。

最初はバンフ~バンフ間のみでしたが、
ノースバンクーバー~ウィスラーや
バンクーバー~ジャスパー間など、
現在5路線を運行しています。

夜行列車はなく、途中のホテルに宿泊、
列車内では食事や飲み物も提供されます。
運行期間は夏のみ、その年によって、
スケジュールが変更になります。

私たちが乗るのは定期便です。
トロントからバンクーバーまで4泊5日
まさにカナダの大陸横断鉄道です。

一週間に2便運行されていますが、
夏はエドモントンからバンクーバー間を
走る列車が増便されます。

私がいたころは夕方に出発していたので、
バンフからの観光後も乗車することができました。
しかし実際に乗車した4年前は午後2時出発、
マリンレイクの観光をしてギリギリでした。

現在のスケジュールでは午前9時半出発、
残念ながらその前の観光は無理ですね。
バンフから来たら2泊しないと、
ジャスパーの観光後乗車できません。
jp1237.jpg
    VIA鉄道 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナダ旅行  ジャスパー国立公園  VIA鉄道 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ホッと肩の荷が下りたとき 

Posted on 01:05:53

マリンレイクのボートクルーズが終わると、
直ぐ近くにあるレストランで食事をしました。
それぞれ自由に好きなものを食べてもらい、
ちょっと早いけど昼食も兼ねていました。

その日は午後2時の列車に乗るので、
昼食とゆっくりとる時間がありません。
後はジャスパーの街で買い物をして、
列車の中で食べるつもりでいました。

帰りに少し時間の余裕があったので、
マリンキャニオンで写真ストップしましたが、
ここは他の所で見たのと同じような場所、
あえて停まる必要もないかもしれません。

もっと時間があれば観光する所もありますが、
午後2時の出発ではその余裕はありません。
街に戻ってレンタカーを返したら、
もう列車に乗る時間になることでしょう。
大きな荷物を預けたりするので、
最低30分前には到着しなくては、、。

ジャスパーの駅に到着する前に、
車いすの塚本さんと女性陣を降ろしました。
スーパーで食料品の買い出しをしてもらい、
その間に荷物を受け取りに行きました。
2台あれば全員の荷物も乗りますからね。

駅に戻る前にガソリンを満タンにして、
荷物を降ろした後、車を返却しました。
事故にあってないのでスムーズでした。

サインして清算の領収書をもらうと、
平さんも私も肩の荷が下りて、
ホッと一息つくことができました。
今日の大役はこれで終わり、
後は列車でのんびりするだけでした。
jp1229.jpg
 ジャスパー国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナダ旅行  ジャスパー国立公園  レンタカー 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

コダックで有名になった「スピリットアイランド」 

Posted on 01:03:40

マリンレイクボートクルーズのハイライトは、
スピリットアイランドという小さな島です。
スプルースの木が十数本だけ生えた島は、
先住民たちにとって聖霊な場所でした。

スピリットアイランドと呼ばれていますが、
年間を通じてここが島になるのは、
雪解け水が増えるわずかな期間です。
普段は岸から島に行くこともできます。

このスピリットアイランドを有名にしたのは、
1960年の8月から9月にかけて、
ニューヨークのセントラルステーションに、
大きく飾られたコダック社の写真でした。

駅を通る人たちはそれを見るたびに、
「一度は行ってみたい」と憧れたようです。
そしてカナディアンロッキーでは一番有名になり、
もっとも写真撮影される場所になりました。

2014年にはiPadのショーケースとして
このスピリットアイランドが使われ、
世界中にその美しい姿が知られました。

となるとやっぱり誰もが見たくなりますよね。
レイクルイーズと違って簡単に行けません。
ジャスパーに来てもすぐには来れず、
ボートクルーズに乗るしか手段がないのです。

カヌーで来ることも可能ですが、
片道4時間は掛かると言われています。
途中でキャンプする人なら可能でしょうが、
日帰りはかなりきついですよね。

ジャスパー国立公園まで来たら、
マリンレイクまで足を延ばして、
ボートクルーズに乗船して、
スピリットアイランドを見てくださいね。
jp1232.jpg
 スピリッツアイランド by tripadvsor




テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナダr旅行  ジャスパー国立公園  マリンレイク 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

マリンレイクのボートクルーズ 

Posted on 01:03:03

ジャスパーを出発して1時間ちょっとで
マリンレイクに到着しました。
すでにボートクルーズを予約してあるので、
チケットを購入する心配はありません。

ボートにはお手洗いがないので、
乗る前にトイレ休憩が必要でした。
集合時間を決めて、一度解散しますが、
トイレだけは利用するように頼みました。

マリンレイクのボートクルーズは、
5月下旬から10月初旬まで、
冬季は完全に凍結してしまうので、
湖畔にあるホテルも閉まります。

ボートクルーズは約1時間半、
途中ガイドが英語で説明してくれます。
日本人のグループがいると、
帰路日本語で案内していました。

マリンレイクは全長22km以上、
氷河で形成されたU字型の湖です。
一番深い所で97mありますが、
ジャスパー国立公園最大の湖です。

ボートクルーズが許可されていますが、
個人のモーターボートは乗れません。
他の湖と同じように、
カヌーやカヤックは利用できます。

周辺をハイキングしたり、
キャンプする人も多いですが、
何といっても釣りが有名です。
以前放流されたニジマスが増え、
10kgに成長したものもあります。
jp1233.jpg
  ボートクルーズ by TripAdvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナダ  ジャスパー国立公園  マリンレイク 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

野生の羊に気を付けて 

Posted on 01:03:38

マリンレイクから流れ出す川がマリンリバー、
この川がメディスンレイクに注いでいますが、
注ぎ込む水量がある程度増える時期までは、
ここから川の水は流れ出していません。
そのために「湖」と呼ばれているようです。

以前に行われた大掛かりな調査では、
この湖の水は、湖底へと吸い込まれています。
そしてマリンリバーの途中から湧き出たり、
ジャスパー周辺の湖へと湧き出ています。

ジャスパーパークロッジ周辺には
いくつかの美しい湖がありますが、
そこに流れている小川は全くありません。
その辺の湖に湧き出ているようです。

周辺の山々の雪解け水が増えてくると、
湖底に沈んでいく水の量よりも多く、
ここからマリンリバーへと注ぎますが、
その不思議な湖に先住民も驚いたことでしょう。

むかしまだ道路がなかったころは、
この湖を船で渡り、そこからまた馬に乗り、
数日掛けてマリンレイクまで行ったそうです。

湖の側を車で走るときは、
野生動物に気を付けてくださいね。
「ビッグホーンシープ(野生の羊)」が
泥をなめに来ているときがあります。

野生のヤギと同じように、
泥に含まれるミネラル分をなめます。
夏は毛が抜けて土と同じ色、
湖に気を取られていると、
突然羊が道路を横切ったりします。
jp1230.jpg
 ビッグホーンシープ by TripAdvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナダ  ジャスパー国立公園  ビッグホーンシープ 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ