FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カナダ旅行 4日目後編『カナダ列車の旅』

いつもブログ訪問ありがとうございます。
私の過去の旅行記を書いていますが、
9月25日からちょっと予定を変更して、
現在旅行中のカナダ旅行記を書いています。

カナダ旅行4日目後編は、
ジャスパーからバンクーバまでの列車の旅です。
今回の旅を楽しんでいただくために、
列車の旅もプランに組み込みました。

バンフからバンクーバーまで運行しているのは、
観光客用の豪華な列車ですが、
こちらはVIA RAILが運行しています。
と言っても利用するのは観光客が中心ですが、
バンクーバーからトロントまで横断しています。

以前のように遅れることは少ないそうですが、
スケジュールが予定されているので、
それなりに心配しておりました。
なにせ週3便しか運行していないので、
スケジュールを合わせるのも難しいです。

メンバーのうち6人は座席の旅。
予約できないので、空いている席に座ります。
それでもチケットは350ドルほどします。
2人は途中からアップグレードして寝台車。
こちらは食事も含まれていますが、
ひとり450ドルほど差額を払いました。

ジャスパーからバンクーバーまで20時間の旅。
夜行便のため全景色は楽ませんが、
ジャスパーを出てマウントロブソンなど、
ロッキー山脈を楽しむことができますよ。

Jasper-railstation.jpg
       ジャスパーの駅

カナダ旅行 4日目前編『ジャスパー観光』

いつもブログ訪問ありがとうございます。
私の過去の旅行記を書いていますが、
9月25日からちょっと予定を変更して、
現在旅行中のカナダ旅行記を書いています。

カナダ旅行4日目前編は『ジャスパー観光』’です。
と言ってもジャスパー市内を観光するのではなく、
『マリーンレイクのボートクルーズ』をします。

90分のクルーズでは『スピリッツアイランド』で
ボートを降り島を外から観光しますが、
ロッキー観光の写真の中でも一番多く紹介されています。
湖は他の湖に劣るかもしれませんが、
国立公園の中でボートクルーズが許可された
わずかな湖のひとつになっています。

時間があれば、ジャスパー周辺にある小さな湖も
たくさん楽しんで欲しいところですが、
今日は列車の旅が待っています。
残念ながら時間に限りがあるので、
この湖だけで満喫していただきましょう。

MLIL.jpeg
 マリーンレイクのスピリッツアイランド


カナダ鉄道の旅

ジャスパー国立公園の観光といえば、
マリーンレイクのボートクルーズですが、
湖から流れ出す川がないメエディスンレイクも
ちょっと摩訶不思議で面白いですよ。

ジャスパー国立公園にはハイカー天国。
日本人が訪れないようなトレイルがたくさんあり、
大自然を満喫することができますが、
短い滞在ではこれは無理ということですね。

さて今回の旅のハイライトのひとつ、
カナダ列車の旅するつもりです。
現在旅客車は国営のVIARAILが運営しています。
トロントからバンクーバーまで
『カナディアン号』が週3回運行しています。

寝台車は高いし予約も難しいので、
座席になる可能性もありますが、
みなさん一度は乗ってみたいことでしょう。

鉄道の旅としてはもっと豪華な
『ロッキーマウンテニィアー』が有名です。
これは特別観光列車で
バンフ〜バンクーバー間と
ジャスパー〜バンクーバー間を運行しています。
カムループで1泊するので夜行ではないです。

こちらは季節運行ですが、
VIARAILに比べると値段も高いようです。
列車にはホストが同乗して観光案内もあり
まさに観光専用列車となります。

VIARAILは出発がトロントなので、
遅れる可能性もかなりありますが、
ロッキーマウンテニィアは
出発がバンフやジャスパーなので、
遅れる心配は全くありませんね。

Canadian-Pacific-Railway.jpg
     カナダの鉄道 by wiki

観光情報
ビアレール 日本語
http://wcs.ne.jp/via/


該当の記事は見つかりませんでした。