FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

カフェの仕事嫌いじゃないけど、、、

カフェの仕事は今までに比べて、
一番楽な仕事だったかもしれません。
ジュリーのご機嫌次第で変わりますが、
昼過ぎにいなくなれば私たちの天国、
まあのんびりと気を使わずに仕事できました。

カジノに比べるとボスはひとり、
お客さんから文句言われることも少なく、
第一媚を売らずにすみましたね。

しかしカフェで一生働くわけではありません。
仕事は嫌いじゃないけれど、私には夢がある。
働きながら旅行をする夢がある。
シドニーに燻っていてはいけないのです。

渡り鳥が秋風が吹いたら旅の準備をするように、
そろそろ旅の計画を立てる時期がきました。
一年近くカジノで働いていたので、
何処へも出ることができませんでしたが、
今は自由、好きな所へと行くことができます。

行く場所はこれから夏になる北半球、
日本に行って働く気力はないので、
アメリカかカナダになるわけですが、
やはりアメリカへの夢は捨てられませんね。

しかし何処に行くかが問題になってきます。
まだ行ったことのない場所に行きたい。
でも仕事は行く前に探しておこう、
シドニーから仕事を申請できるところ、、。

と目標ができると人生に張りができます。
仕事は何でも採用されたところに就職しますが、
雇ってもらえることが一番ですね。
たくさんスタッフを募集しているところ。
私の目標はまだ行ったことのない州、
アラスカへと向けられることになりました。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』


8817729087e52b9042c95b6f2f55fc41.jpg
      私が働いていたカフェ



大晦日の花火を見たら

明けましておめでとうございます。
2017年も皆さんにとって、
良い年でありますように願っています。

大晦日があければ新年がきます。
大晦日のカウントダウンが始まり、
真夜中(新年になると)
一斉にシドニー湾に浮かぶ船から、
警笛が鳴り始めます。

そしてシドニー名物の花火。
大晦日の花火と呼んでいますが、
正確には新年の花火ですね。
午後9時に家族用にありますが、
真夜中が正式な花火でして、
世界中の大都市と競っています。

シドニーは夏時間を採用しているので、
東京より2時間早いわけですが、
北米ではまだ大晦日が開けばばかり、
新年を祝うムードではありませんね。

シドニーでは1月2日のニュースで、
世界中の花火を流していますが、
夏の花火なら楽しめるけど、
パリ、モスクワ、ニューヨークも
寒いだろうなあと思っています。
夏のお正月、雰囲気は全くないけど、
花火を楽しむなら最高ですね。

カフェに出勤すると、
お正月の雰囲気は全くありません。
それ用の飾りつけもありませんからね。
もしかしたらお正月を一番お祝いするのは、
日本人かもしれませんね。

お正月もお店が休みの所はありますが、
クリスマスよりは少ないですね。
カフェも普通どおりに開いています。
昨日と変わりない、一年の幕開けです。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』

DSCN4427.jpg
バレーオブザゴッド@アリゾナ州


新年に向けてとっておきの1枚
あけましておめでとうございます。
新年にふさわしい写真を探しても、
夏のシドニーでは見つかりません。

去年北米旅行で撮った写真の中から
もうひとつとっておきの写真を、、、
アメリカはグランドサークルが一番好きです。
モニュメントバレーは私のお気に入り、
でも今回初めて行ったところがあります。

『神の谷 Valley of the God』は、
ナチュラルブリッジ国立公園から、
モニュメントバレーに向かう道路にあります。
ただし舗装されていない道路を、
車が故障する覚悟で行ってください。

初めて行ったのは運転に自信がなかったから、
雨が少ないところですが、今回は晴天続き、
いくつかの国立公園を省いた分、
ここへ立ち寄ることにしました。

入場料無料の上に、車が少ないここは、
まさに写真が好きな人には天国ですね。
多分トラックや4WDなら
こんな場所たくさんいけるのでしょうが、、。

モニュメントバレーより小さいけど、
これでも醍醐味はたくさんあります。
多分この写真だけでも500Mぐらいの差、
自然が造形美の宝庫は、
どんな芸術家もかないません。


カフェの前にあったパブ

パン屋さんとカフェを兼ねた店で
バリスタ兼店員として働いていました。
オーナーがいない時はケリーかビーナスが
調理を担当してくれるので(簡単物ばかり)
私は調理することはありませんでしたが、
生ジュースやミルクシェークもでるので、
覚えることは少なからずありました。

カフェには製氷機が置いてないので、
氷はとなりのパブにもらいに行きました。
バーテンダーにコーヒーを持って行き、
その代わりに氷をもらっていました。
たまに菓子パンも持って行きましたが、
もちろんオーナーのいない時だけ、、。

シドニーにはたくさんパブがありますが、
ここにやってくるのは特異な人たち、
シドニーでも有名なレズの人たちが
多く集まってくるバーがありました。

毎年3月初めに世界中からのGLが集まる
マルディグラが開催されるシドニーです。
ダーリングハーストにはゲイの店が多いけど、
レズが多く集まる店は少なかったですね。

ダーリングハーストから遠く離れた
エンモアにその店はありました。
しかし昼に来てる人たちは少なく、
カフェは夕方7時に終わるので、
お客さんを見かけることは少ないです。

週末になると昼間にも集まります。
パブメニューもあるようですが、
カフェに食べに来る人もいました。
ダーリングハーストはパブも多く、
治安が悪いのでここに集まるとか、、。
女性はやっぱり弱いですからね。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』


slyfox.jpeg
    カフェの前にあったパブ


怪しげな二人の関係は?

カジノで働いていた頃、ジュリーは、
マットの奥さんと思っていました。
しかし一緒に働き始めると、
そうではないことが分かりました。

ケリーとジュリーは同じ店員として、
マットが経営していたフランチャイズの
パン屋さんで働いていたそうです。
ケリーが辞めて数年後にマットから電話があり、
新しくお店をオープンするので、
手伝って欲しいと言われたそうです。

最初は手伝いのつもりで来たのに、
数年も働いていると愚痴を言っていましたが、
彼女だけはオージー並みの給料を
現金支給でもらっていたようです。

週末も祭日も給料が一緒なので、
働かないと宣言していました。
クリスマスも休まないお店ですが、
ケリーだけは堂々とお休みをしました。

新しいお店に来てみてびっくり、
店員として働いていたジュリーが、
マットと一緒にオーナーに昇格、
いろいろと指図していたそうです。

さすがに二人の過去については、
あまり話したがりませんでしたが、
二人とも結婚していて家族もいるとか、
マットが毎日ジュリーを迎えに、
彼女の自宅まで通っているそうです。

毎日朝5:30からお店にくるジュリー、
お店はジュリーが担当しています。
マットはちょっと忙しい時に調理したり、
必要なものを買い出しに行くぐらいですね。
12時頃にお店を出ると用事がない日は
そのままカジノへと直行しているようです。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』


the-star-exterior-thumbnail.jpg
  シドニーのカジノ by The Star

堅気の仕事に戻って、、、

カジノを辞めたら今日から堅気の人間です。
給料は安いけど、現金支給のカフェで、
オーナーと仲良くしながら働くことにしました。
私が働くのはマネジャーのケリーと
学生のビーナス(午後と週末のみ)が
来れない日を穴埋めして働きました。

基本的に朝もうひとり学生がいました。
彼もやはりベトナム系の中国人、
ケンはツーリズムを勉強していました。
彼は午後から学校に通っているので、
昼までと週末、休みなく働いていました。

基本は平日3日、週末2日でしたが、
朝の11時から夕方7時までと、
定時で決まっているのが良かったですね。
カジノの時にように朝早く起きたり、
徹夜で働くこともありませんでした。

ケンはあまり英語が話せません。
オーナーとは中国かベトナム語で
会話するので問題なかったようです。
若い男子だったので話もあいません。

同世代のオージー女性ケリーと
若くてもアジア人のビーナスなら
一緒に働いていても話題がありました。
仕事は仲間との協調性も大切、
ましてや午後は二人だけで働くので、
協力して働くことが大切でした。

二人ともそれなりに働き者です。
一応年齢に関係なく先輩なので、
私が裏の仕事を中心にやりましたが、
バリスタは私がメインでやっていました。
ケリーはバリスタの仕事はしないし、
ビーナスよりは私が経験も長かったので、、。

今回の北米旅行記を
別のブログで書き始めました。
少しだけこちらのブログでも紹介しましたが、
まずはカナダ編です。

『World Traveler in Alaska』


249844-3x2-340x227.jpg
   ボクシングデーセール by SMH

シドニーのクリスマス
クリスマスはすでに終わりましたが、
本日はクリスマスの振り替え休日で、
会社はお休みの所がほとんどです。
日本はこれから年末年始の休暇ですが、

オーストラリアは元旦のみ祭日で、
カレンダー通り営業するところもあります。
クリスマスがお休みなので、
大晦日は営業するところばかりです。

昨日までお店が閉まっている所も多かったけど、
ボクシングデーのバーゲンセールで、
デパートとショッピングセンターは
とても混雑していましたよ。

今日から年始までどこのお店もバーゲンセール、
オーストラリアのみならずこの時期は、
世界中がセールをやっている気がします。



該当の記事は見つかりませんでした。