FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

シドニーに戻ってきました。

昨日7は秋分の日でしたね。
振替休日で連休を楽しんでいらっしゃいますか?
シドニーのあるNSWでは休日ではありませんが、
オーストラリアの一部の州と
NZのクライストチャーチでは休日になっています。

ホノルルからジェットスターの乗ること9時間、
(成田からシドニーへのフライトほぼ同時間)
やや寒さの残るシドニーに戻ってきました。

飛行機を降りてシドニー空港に到着するたび、
のんびりした国だと改めて感じます。
人口が400万人にいる大都会なのに、
アクセスとしたした雰囲気がありません。
だからこそこの街が好きで、
この街に長いこと住んでいるのでしょうね。

バルカン半島の旅行中も忙しかったけど、
アラスカでガイドしているときはもっと大変でした。
一度仕事に入ると一日もお休みがなく、
ちょっと疲れ切っていたかもしれません。

特に今回は大きな失敗をしてしまいました。
お客さんから怒られることはなかったけど、
ガイドとして初心を忘れていました。
どんな事件が起きたかについては、
数年後のブログでお話しましょう。

がやってきたシドニーは、
今どこも花盛りできれいです。
これから桜が咲くところもあるようです。
私が一年で一番好きな季節です。

出発したころのシドニーは冬。
バルカン半島では夏を楽しみ、
アラスカでは秋から初冬の季節。
そしてホノルルで夏に戻ったと思えば、
これからを楽しむことができます。
これが旅行している特権ですね。

私のブログもアラスカを離れて、
しばらくロサンゼルスのお話です。
次の旅に出る日がくるまで、
シドニーでのんびり過ごすつもりです。

wisteria-flowering-05312017-min[1]
  今藤の花がとてもきれいなシドニー







シドニーのカジノで働く

シドニーに戻ってくると
ラスベガスのカジノの経験を活かして、
シドニーで働くことになりました。
残念ながらディーラーではないですが、
エレクトリックゲームアテンダントでした。

これも私にとっては良い経験でした。
しかしラスベガスと違って、
シフトがその週によってことなります。
あるときは早朝だったり、夜勤だったり、
これは結構体に答えましたね。

多分20代~30代なら体も持ちますが、
40代になると体がついて行けません。
あのスロットマシーンの周りで働くのも
タバコを吸っている人がいる中で働きのも
決して良い環境とは言えませんよね。

わざわざ自分の命を短くする必要はありません。
バンフのあの雄大な自然の中で働いた日々が
懐かしく毎日思い出させるようになりました。

だんだんストレスが貯まるようになると、
お客さんとの揉め事も出てきます。
ある日上司から呼ばれて勧告があり、
その後カジノを自主退職することになりました。

辞めると意外とスッキリしたものです。
カジノで働いているときもバイトをしていたので、
その仕事をそのまま続けることにしました。
その仕事はカフェのバリスタでした。
コーヒー好きの私にはぴったりの仕事でした。

カジノはフルタイムだったので休めませんでした。
一年働いたら有給でも取るつもりでいましたが、
一日も使わないまま辞めたので給料清算、
私のちょっとしたボーナスになりました。

こうなると旅行の虫が動き始めます。
旅行だけで移動すると費用もかさみますが、
仕事をするなら一石二鳥ですよね。
アメリカの仕事を探し始めました。

C201112-EA-Las-Vegas-Nevada-The-Strip[1]
ラスベガスストリップ by lasvegas.net




私のシドニーエスニックツアー

旅行計画する人は大好きです。
自分に分かることなら応対しますが、
問い合わせがはっきりしない質問には
お答えできない時もあります。

そうやって何度か応対しているうちに、
シドニーで時間があったら会いましょう」
という話になり、会うことになりました。
その日私は午後3時までの仕事だったので、
市内まで行くとちょっと時間が足りません。
そこで待ち合わせ場所まで来てもらいました。

最初に案内したのはトルコ人街「オーバン」
モスクやトルコ料理の店が並びます。
日本から来たら異国情緒たっぷりの街です。
イスタンブールに本店がある
マドカフェで一緒にお茶をしました。

そのあとはベトナム人街のカブラマッタへ。
ここは私が大好きな街で月に一度は来ます。
日本から友人が来たら、必ず案内するところです。
いつものようにマーケットを見て、
ベトナムレストランで夕食を取りました。

食後はオリンピックパークを見学
オリンピック時の聖火台は、
現在噴水として使用されています。
スタジアムや競泳施設などもそのまま
最近はレストランなども充実しています。

短い時間でしたがツアーでは行くことのない
シドニーの別の顔を楽しんでもらいました。
エスニックツアーと名付けていますが、
移民の国だからそこ楽しめる顔です
シドニーに住んでいたメグさんですが、
初めての所ばかりだったそうです。

cabmat1.jpeg
     カブラマッタ by wiki

ガイドの仕事はもうありません

シドニーに戻ると以前の仕事に戻ります。
エージェントに登録していると、
仕事を探す必要がないので楽でした。

ガイド会社に土産を持って行きました。
今までは夏の忙しいシーズン前なので、
「待っていたのよ」と喜ばれましたが、
日本旅行者が減ったので仕事がないと、
申し訳なさそうに言われました。

ハッキリと「首」とは言われませんが、
私のようにウロウロしているガイドは、
会社にとってはあまり有り難くないようです。
今までも仕事数は少なかったけど、
これでガイドを辞めるときが来たようです。

ガイドなんてツアーがあってのものです。
たまに大型のグループが来れば、
今いるガイドでは足りない時だってあります。
登録だけしているガイドだっているのです。

実際にその数年後にロータリーの仕事があって、
2000人近いグループが来ることになりました。
ガイド経験者をかき集めているという噂を聞き、
「友人が社長に電話してみれば」と言いましたが、
私の方から連絡することはありませんでした。

会社は私の電話番号や連絡先は知っているはずだし、
ガイド仲間に聞けば簡単に連絡がつくのです。
それでも声が掛からなかったのですから、
私に仕事を頼むつもりはなかったのでしょう。

そんなイザコザがもう面倒くさいので、
このガイド会社とは縁を切ることにしました。
と言ってガイドに未練はまだありましたが、
別の仕事で何とか暮らしていけました。

opera-house-vanaf-sydney.jpg
   シドニーオペラハウス by wiki

35万人ありがとうございました。

昨日ブログへの訪問者が、延べ35万人になりました。
いつも訪問してくださる皆様ありがとうございます。
ブログを始めて7年ちょっとになりますが、
最初の一日数人から比べると成長したかな?

今年は私の第二の故郷カナダに似た、
アラスカの話から始まりました。
いつものように、これもまた続きますので、
皆さんに飽きられない程度に頑張ります。

今年もアラスカに行こうかと考えていますが、
実際はどうなるかわかりません。
もう若くもないので、ほかのところも見たいし、
まだまだアラスカも見るところあるし、、。

最近40度を平気で超える日があります。
先日は観測史上、最高気温の熱帯夜、
明日も明後日も40度近くになりそうです。
去年は一番暑い年だったそうですが、
この一月は絶対にもっと暑いですよ。
寒いのが嫌な方、ぜひ遊びに来てください。

暑い翌日に寒い日が平気でやってくるオーストラリア、
歳をとると気温の変化についていけない。
というわけで、週末は寝込んでいました。

それでも錦織選手の試合を見ていたのに、
フェデラー選手に負けちゃいましたね。
年齢もずっと上、さらに怪我までして
長い間試合に出なかったというのに、、、。
さすが元ナンバー1の貫禄ですね。
私も負けないように頑張ろう!!

というわけで、どうぞよろしくお願いします。

16196075_10155752739849502_3542649482444368667_n[1]_convert_20170123181845
   本日のシドニーハーバーの朝

該当の記事は見つかりませんでした。