FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

ゲストサービスホストの仕事 

Posted on 01:00:53

ゲストサービスホスト部門は、
マネジャーのトニーの下に、
スーパーバイザー3人とスタッフが8人、
仕事柄、女性が多い部門ですが、
今年は男性がひとり増え2人になりました。

さらにロジスティックにはジェフと
ペイロールもするビバリーがいます。
ホテルに到着するゲストに配るための、
鍵や資料を用意するスタッフです。

リゾートホテルに来るゲストの半分以上は、
プリンセスの列車を利用して移動します。
その列車が到着するのがタルキートナ、
この街に住むリズとデービッドは、
夏の間だけホテルに勤務します。

ゲストサービスホストの仕事も、
いくつかの部門に分かれています。
でも主な仕事はホテルが主催している、
オプショナルツアーの販売です。

ツアーデスクで仕事をするので、
PCでツアーの予約の仕方と、
バウチャー発券ついて研修します。
ツアーを予約してもコミッションはないけど、
いろんなツアーに優先的に参加できます。

ゲストサービスホストのうち3人は、
ディスパッチャーの仕事をします。
これはバスの手配をするジョイの下で、
バスの発着時の管理をします。

ホテルとタルキートナにひとりづつ、
ひとりがお休みのシフトになりますが、
もちろんツアーデスクも手伝います。

dnl11233.jpg
  デナリ国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

オープン前の準備 

Posted on 01:00:31

リゾートホテルがオープンするまでに、
館内のあちこちで掃除と搬入が行われます。
毎年閉館前に倉庫に入れておいた道具を、
それぞれの場所に配置していきます。

私たちの部門はそれほど多くありませんが、
PCと良く入れを設置するぐらいですね。
デスクは常設されているので、
誇りをとって掃除するだけで終わります。

PCに入力する番号とをもらいます。
これはプリンセスグループを通して、
各自異なった番号になるので、
バウチャーに入力された番号だけで、
誰が発券したかわかるようになっています。

それに比べてレストラン関係は、
テーブルや椅子だけではありません。
グラス、食器類、そしてカトラリー、
道具が多いので大変ですよね。

それに肉や野菜などの材料と、
ワインやソフトドリンク類などを
搬入するためのトラックが、
毎日何台もホテルに到着しました。

お客さんがいなくても開店準備だけで、
給料を払わなければなりません。
なるべく短時間で済ませるように、
いつも早目の切り上げが多かったけど、
短い時間で覚えなければなりません。

そういいながらもう片方では、
毎日スタッフがやってきました。
まずはアメリカ各地から
そして海外からの学生もやってきます。

dnl11230.jpg
  デナリ国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

スーパーバイザーになりたいですか? 

Posted on 01:00:42

私が働くのはゲストサービスホスト
この部門で今年も戻ってきたのは、
私と4年目のケリー、そして
スーパーバイザーの二人だけです。

去年までいたスーパーバイザーのジェニーは、
来年の結婚に向けて地元で就職したそうです。
家も買って二人で暮らし始めたとのこと。
本当に良い人でしたが、幸せが優先ですよね。

その代わり新しいスーパーバイザーがきました。
30代後半のメグという女性です。
私とトニー以外は皆20代なので、
他のスタッフよりは年上ということです。

メグはいつもオシャレな服装をしています。
リモートホテルで働く感じではないですね。
仕事が始まっていないので、皆私服ですが、
都会のオフィス勤めのような服を着ています。

なぜケリーがスーパーバイザーにならなかったのか?
彼女は仕事もできるけど、一番長く働いています。
どちらかというと裏方で気を使わない方が好きなのか、
オッファーされたけど断ったそうです。

皆より給料が高いわけでもなく、
スーパーバイザーは気を遣うだけの仕事。
いざという時はお客さまのクレーム係だし、
下のスタッフからはつつかれるし、
けっこう大変な仕事かもしれませんよね。

でもアマンダはこの仕事が気に入っている様子、
人から注目を集めるのが好きなだけでなく、
目立つことが好きな性格のようです。

まあどんな人がスーパーバイザーになっても、
私より若いことには変わりありません。
このセクションでも上の立場だけど、
仕事以外では全く関係のありませんね。

dnl11249.jpg
  デナリ国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ツアーデスクを掃除しましょう 

Posted on 01:04:45

現在アラスカでガイドしています。
仕事で忙しくブログ訪問できないかもしれませんが、
アラスカブログ、どうか楽しんでください。



リゾートホテルのドアが閉まると、
それからツアーデスクの片づけです。
デスクの中にあった書類など、
要らないものは処分して、
必要なものは来年まで保存しておきます。

コンピューターもデスクから外して、
他の重要な物と一緒に来年まで、
トニーの部屋に保管しておきます。
彼がリゾートホテルを離れるときに、
鍵を掛けて完全に戸締りするようです。

そしたら皆で掃除をしました。
と言っても小さなデスクですから、
全部で2時間もかかりませんでした。

それが終わると制服を戻します。
お世話になった制服のうち、
ズボンと靴だけは自前でした。

シャツは返却しなくても良いと言われたので、
翌年のために保存しておくことにしました。
わずか2枚しかなかったので、
毎日洗濯することもできませんでした。

リゾートホテルのバッジと
身分証明書も返却しなければなりません。
ひとつでも足りないと、
最後の給料から天引きされるのです。

リゾートホテルの身分証明書で、
アラスカではかなり割引がありました。
しかしホテルやツアーの業者も閉まるので、
あまり利用できるところもありません。
悪用を防ぐために天引の対象と
言っているかもしれまんね。

morning-tour[1]
  デナリ国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

スタッフ全員でお見送り 

Posted on 01:02:14

現在アラスカでガイドしています。
仕事で忙しくブログ訪問できないかもしれませんが、
アラスカブログ、どうか楽しんでください。



私たちゲストサービスホストは、
ひとりのスーパーバイザーと
スタッフ二人だけが出勤することになりました。
すでに出発したスタッフもいましたが、
残っているスタッフは11時に出勤でした。

最後に出発するお客さんたちを、
皆で見送るのが伝統になっていました。
列車の出発時間に合わせて、
11時15分にバスが出ます。

10時がホテルのチェックアウトのために、
ロビーには支度をしたお客さんがいますが、
ピーク時に比べると閑散としていますね。
バスも数台しか用意されていません。

お客さんがバスに乗り込むと、
ホテルの残っているスタッフは、
全員ホテルの前に並びました。

普通バスが出発するときは、
ゲストリレーションが挨拶をしますが、
今日はホテルのグランドマネジャーが―、
一台づつバスに乗り込み挨拶しました。

それが終わるとバスが順次出発。
私は「さよなら」と言いながら手を振ります。
日本のように頭を下げる人はいません。
バスのお客さんの中には、
答えて手を振ってくれる人もいました。

これで来年までホテルはクローズします。
残っているスタッフの半分以上が、
それから一両日中に出発します。
それまでに片付けが急ピッチで行われます。
悲しんでいる暇はあまりありませんでした。


wonder-lake[1]
  デナリ国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アラスカ  リゾートホテル  ゲストサービスホスト 
ーアラスカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ