地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

東のラスベガス「アトランティックシティー」

ボルチモアの観光が終わった私は、
友人がいるニューヨークへと向かいました。
ボルチモアからニューヨークへは近すぎて、
グレイハウンドの夜行便はありません。

ラスベガスでディーラーをしていた私として、
以前からちょっと興味があった
アトランティックシティーに先に行き、
そこから乗り換えてNYに行くことにしました。

ちょうどそのころ大西洋岸にハリケーンが近づいていて、
アトランティックシティーの海外線は荒れていました。
バスが運休にならなく良かったですが、
雨脚はそれほどひどくありませんでした。

アトランティックシティーカジノの街ですが、
以前からリゾート地として栄えていました。
ところが貧困や犯罪などの問題も抱えていたそうで、
1976年にギャンブルを合法化して、
新しいカジノの街として出発しました。

アトランティックシティーカジノがオープンすると、
東海岸のお金持ちたちはラスベガスに来なくなり、
ギャンブルの街として衰退していきました。
そこで新しい観光客を取り込むために、
家族で楽しめるラスベガスを打ち出したそうです。
しかしカジノはアメリカの経済を反映しています。
リーマンショックで経済が落ち込んでいたので、
アトランティックのカジノもかなり厳しかったですね。

グレイハウンドカジノバスも兼ねているようで、
3つの大きなカジノにも停まりました。
乗客は到着するとホストが待っていて、
いろいろなクーポン券をもらうことが出来るようです。
ドライバーもバスの中で簡単に説明していましたが、
彼らもコミッションが貰えるのでしょうか?

atractic1.jpg
  アトランティックシティー by wiki

アメリカンアフリカンのの友人ができたよ

ナッシュビルからバスに乗って、
次はメリーランド州
バルチモアに向かいました。

バージニア州のリッチモンド経由なら
短距離で行くことができましたが、
山岳がとてもきれいというので、
どうしてウェストバージニア州経由で
行きたかったので時間がかかりました。

この辺りは緑が多くきれいな場所です。
まだ紅葉には早いようですが、
是非そこを通ることを勧められました。

ところがスケジュールが良く分かりません。
ドライバーに聞いても理解できないでいると、
若い男性が「俺も行くから」と言って、
ついてくるように言われました。

彼は26歳の黒人で名前がバルディン、
トラックドライバーでテキサスまで行ったけど、
そこで会社を首になりバスで帰るそうです。
前のバスに乗り遅れたのでこのバスになったとか、
二日かけて家まで帰るのも大変ですね。

途中で名もない駐車場で停まりました。
真夜中にターミナル以外の所で停まっても、
寒くて何もすることはないのです。
マクドナルドがオープンしていたので、
バルディンが一緒に来るように言いました。

そして私のためにコーヒーを買ってくれて、
一緒に暖まりながらバスを待っていました。
こんな淋しい所でひとりで待っているよりは、
誰か話し相手がいる方が楽しいですよね。
今までいなかった黒人の友達です。

dscn1220_265-copy[1]
   ボルチモアで知り合った友人

グレイハウンド周遊の旅

2010年アラスカで知り合った夫婦が
オーランドの近くに住んでいました。
連絡すると遊びにおいてというので、
二日ほど彼らのお家にお世話になりました。

友達夫婦が住むオカラは、
オーランドから2時間ぐらいの所でした。
グレイハウンドのバスターミナルで、
バスの周遊券の手続きを済ませて、
いよいよ周遊券の旅の始まりです。

オーランドのバスターミナルは、
セキュリティーがしっかりしているのか、
予約のある人しか入れませんでした。
バスに乗るとき身分証明証を見せました。

バスが高速を降りるとオカラです。
すでに市郊外まで来ているというのに、
バスはガソリンスタンドで停まりました。
誰かがここで降りるのかと思ったのに、
それから延々と30分以上も停まりました。

誰も降りないのに停まる必要があるの?
トイレ休憩にしては、まだ早いし、
もう少し走ればオカラの中心地です。
実際にバスターミナルまで
30分足らずで行くことができました。

後で時間調整かなと思いました。
ところがオカラの街を出たバスが
他の街に行くときも停まりました。
それも何と20分以上もですよ。

友達がターミナルまで迎えに来てくれました。
そして家に行く途中で給油のために、
このガソリンスタンで停まりました。
最初から分かっていれば、
このガソリンスタンで待ち合わせたのに。

newgreyhound[1]_convert_20170915003220
 グレイハウンド by grayhound.com

グレイハウンドの周遊券

グリーンカードの更新が終わった私は、
それからしばらく旅行することにしました。
季節的に今まで行ったことのない所へ行くか、
友人をたずねてカナダかヨーロッパに行くか、
チョイスはいくつかありました。

すぐにオーストラリアに戻れなかったのは、
シェアーメイトの友人が遊びにくるので、
私が住んでいるところを開けてきました。
そのために最低でも二か月ほどは、
そのまま戻ることができませんでした。

その間はアパートを開けるという理由で、
荷物は部屋の片隅に置かしてもらったけど、
シドニーの家賃を払っていなかったので、
文句を言える立場ではありません。

まずディーラー研修時代の友達を訪ねて
ラスベガスに行くことにしました。
そこまで行くバスのチケットを探していたら、
グレイハウンドの周遊バスパスが
今月いっぱいで終了すると書いてありました。

若いころよく利用したグレイハウンド
アメリカに戻るようになってからも、
たまに利用したことがありますが、
周遊券を利用して旅行したことはありません。

アメリカと言っても広大なので、
まだ行っていない場所もたくさんあります。
周遊券がなくなるというのを知ったのも、
ゆっくりと旅行する時間があるのも、
神さまが与えてくれたチャンスかも!!

周遊券でアメリカ一周することにしました。
今月までに周遊券を買えば、
それから有効期間だけは利用できるようです。
1、 2週間、1か月とありましたが、
これは1か月を買うしかないでしょう。

s_somewhat-different-view[1]
 レゾルーションパーク@アンカレッジ


2017年の旅より
レゾールションパークはアンカレッジ市内の
3番通りの一番西(海の近く9にあります。
アンカレッジにやってきた
クック船長の銅像が建てられています。

クック船長1776年から79年にかけての
第三回目の探検でアンカレッジを発見しています。
その時の船がレゾルーション号です。

他に2隻の船と一緒でしたが、
その船はキャプテンクックホテルの前で見れます。
またこのホテルのホテル内には、
彼の探検について絵が見られます。




ロス〜ラスベガス間のバス『グレイハウンド』

いつものようにロサンジェルスに数日滞在して、
ラスベガスに移動することにしました。
ロスからラスベガスまでは500km足らず、
バスでも5〜6時間で行ける距離ですが、
私はいつも夜行バスを利用します。
そうすれば宿代が浮くだけでなく、
ラスベガスについていから動きやすいです。

現在はロスとラスベガスの間には
いくつかのバス会社が運行しています。
一番有名なのはグレイハウンドですね。
初めてアメリカに行った時から利用しています。

グレイハウンドのターミナルは、
ロスはリトル東京の近くの南にあり、
あまり治安が良くないところでしたが、
最近は80年代に比べて良くなったようです。
でも夜行バスのときは注意してください。

ラスベガスのターミナルは、
ダウンタウンのカジノから歩ける距離です。
ストリップ行きのバスも近くから乗れます。
ここなら夜行バスの時も安心ですよ。

バスも以前に比べるときれいになりました。
インターネットも使えるし電源もあります。
長いバスも快適に過ごせるようになりました。
と言っても映画が快適に見えるほど、
WiFiの環境は良くないですけどね。

チケットは片道40ドルぐらいですが、
インターネットで予約すると安く買えます。
10ドルぐらいで買える時もあります。
チケットはなるべくプリントしておいてください。
セルフチェックインできるターミナルもありますが、
小さなターミナルではチケットがある方が、
チェックインがスムーズにできます。

ghd1.jpeg
  グレイハウンドバス by busbad

旅行情報
アメリカのバスの予約 GotoBus.com
http://www.gotobus.com/usa/
安いバスチケットの予約 Wanderu
https://www.wanderu.com/en/home
グレイハウンド 
https://www.greyhound.com



該当の記事は見つかりませんでした。