FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 02

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

クリールからチワワへバスの旅 

Posted on 01:02:25

今回コッパーキャニオンには
行くことが出来ませんでしたが、
お祭りに遭遇することもできたし、
楽しい思い出を作ることができました。

レンタサイクルかツアーに参加すれば、
近郊にある温泉を訪ねたり、
いろんな形をした奇岩も見れます。
数日滞在してのんびりと過ごしたいですね。

クリールからチワワまで列車がありますが、
到着が遅くなるのでバスに乗りました。
その方がチワワに早く到着できるし、
何と言っても値段が半分以下です。

クリールはチワワ州にありますが、
その州都がチワワになります。
チワワ行きのバス会社は二つあって、
どちらも駅のすぐ反対側にあります。
お隣同士にあるのでどちら先に
出発するバスに乗った良いと思います。

バスは今まで乗った中でも一番オンボロ
でも運転手のすぐ後ろに座れたので、
途中素晴らし景色を見ることができました。

直通ですが途中の街で停まります。
途中で1時間前に出発したバスが
故障して立ち往生していました。
その人たちを乗せて大混雑のバス、
途中からは「満席」と断って通過、
次のバスは何時に来るのでしょうね。

「このバスで良かった」と胸を撫でおろし
何処かのバスターミナルで
ドライバーが30分以上休憩しても、
今日だけは笑顔で乗りたいと思います。
mx472.jpg
      Valley of Monk by tripavisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  チワワ  ローカルバス 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

トロリーに一度乗っただけですが、、、 

Posted on 01:00:50

お祭りに遭遇出来て喜んでいましたが、
人が去ってしまうと静かな街です。
さっきまで賑やかだった広場の前には
人がいなくなったクリールの街で
観光用のトロリーが停まっていました。

ドライバーはバイトかな10代の青年、
よっぽど暇なのか先ほどから彼女と
ずっと話してばかりいます。
少し仕事でもしてもらおうかと、
トロリーで一周することにしました。

コースは線路を挟んだ二本の幹線道路を
街の東西へと一往復するだけです。
お客は私たちだけ、彼女も乗ってきました。
一応彼はガイドも兼ねているようで、
スペイン語で説明してくれますが、
英語はあまり話しませんでしたね。

別に説明を受けてもわらないので、
彼女を含めて世間話をすることにしました。
彼女の方が少しだけ英語が得意でした。
一周と言ってもわずか30分足らず、
私たちのホテルの前も通りました。

夕食を終えて街をうろついていると
彼が運転するトロリーと何度も遭遇しました。
白人の観光客がたくさん乗っています。
私たちがお客さんを呼んだのかもしれません。

通り過ぎるたびに私たちに向かって
「ハロー」と大きな声で挨拶してくれます。
乗車している人は驚いたかもしれませんね。
私たちもこの街に友人ができたような
ちょっと嬉しい気分になりました。
mx470.jpg
     クリールの教会 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  トロリー 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

クリールで遭遇したお祭り 

Posted on 01:02:58


クリールで開催されていたお祭りは
登った山の反対側にあった、
キリスト像を讃えるお祭りでした。
その週末に三日間にわたって行われ、
他の街からたくさんの人が来ていました。

私たちが見たのは10代の若者たちでした。
彼らはバスをチャーターして、
この祭りのために集まっていました。
泊まりは村の外れのユースのような建物、
今日祭りが終わったら帰っていくそうです。

その日は馬に乗った人たちのパレード、
小学生のような子供たちが着飾り、
大人な顔負けの綱さばきで操っていました。
中には女の子もいましたよ。

広場では街の人たちが楽器に合わせ
歌ったり踊ったりしていました。
特に馬に乗った男の人たちは
お酒をラッパ飲みしながら回しています。
中にはすでに酔っぱらっている老人もいて
それでも落馬しないのはすごいですね。

ミスクリールのコンテストもあったようで、
三日間にわたりたくさんの行事があったのでしょう。
別にお祭りに合わせてきたわけではないけど、
ちょうどよい時期に来ることができました。

午後を過ぎると他の村へ帰るのか、
だんだん人も少なくなっていきました。
昼間の賑やかさがうそのように、
皆さん何処かへ消えてしまいました。

特にすることもないので、
広場の前に停まってトロリーで
街を一周することにしました。
mx464.jpg
      地元の住民 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  フェスティバル  日本語ガイド 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

コッパーキャニオンには行きそびれたけど、、 

Posted on 01:02:44

クリールに到着した翌日は、
この周辺で一日観光するつもりでした。
ホテルにレストランがなかったので、
朝食を取りに街の中心地へ行きました。

駅の周辺には旅行会社があって、
コッパーキャニオンの観光地へ行く
いろんなツアーが出ていました。
私たちはどのツアーにも参加せず、
バスでディビサデロへ行く予定でした。

ところがバス会社を探し出したときは
すでに午前中のバスが出てしまった後で、
次はお昼の1時ごろと言われましたが、
片道1時間以上はかかります。
それでは観光する時間がありませんでした。

仕方ないのでクリール周辺で過ごします。
昼食用にパンと飲み物を買って、
近くの山にハイキングに行きました。
そこで少し昼寝をして起きると、
何処から太鼓の音が聞こえてきました。

良く見るとパレードのようです。
馬に乗った人たちもたくさんいます。
音楽に合わせて踊っている人もいれば、
その長さは街の端から端までと
かなり続いているように見えました。

これは早速近くまで行ってみましょう。
山を急いで降りると駅の近くにあった
広場の方へと歩いていきました。
祭りと聞くとやっぱりワクワクしますね。
言葉が通じなくても音楽を聴くだけで
体が踊りだしてしまう私です。
mx469.jpg
      私には無理だわ! by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  コッパーキャニオン 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

クリールの海抜は2330mです 

Posted on 01:02:34

クリールに到着したら
ホテルまで歩かなければなりません。
ところが何と駅まで迎えがありました。
駅から1km以上はあるので楽でした。

今回泊まったホテルは山小屋風のロッジ、
季節の終わりかあまり泊り客はなかったですね。
私たちの部屋にはベッドが3つあって
4人までなら泊まることができました。

部屋に荷物を置いて出かけようとすると、
迎えに来てくれたオーナーに捕まり、
明日のツアーを薦められました。
他のツアー会社に取られないように、
迎えに来た目的はこれだったのですね。

まだ決まっていないからと言って
そのまま夕食に出かけることにしました。
レストランは結構ありましたが、
なかなか気に入った所が見つかりません。
抵当な所で腹ごしらえをして終わりです。

クリールの標高は2300m以上あるので、
日が落ちるとかなり寒かったですよ。
一応厚着は持ってきていましたが、
カナダに持って行ったダウンなどは
ロサンゼルスの宿に預けていました。

持っている服をいくつか重ねて着て
何とか過ごすことができました。
それでも宿には暖房があるので、
室内では寒さは感じませんでした。
ロスモチスはあんなに暑かったのに、
高度差でこんなにも変化しますね。
mx468.jpg
       クリール駅 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - メキシコ旅行  クリール  ホテル 
中南米  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ