FC2ブログ

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

バンフまで運転して戻るガイドさん 

Posted on 01:02:01

雪上車観光が終わってからジャスパーまで
ミニバスを降りたのはたった一か所でした。
今まで見た景色に似ていることが多いので、
観光よりも体を休めるようにしました。

その日は午後4時までにジャスパーに
到着しなければなりませんでした。
翌日の観光がマリーンレイクですが、
レンタカーをすることになっていました。
ジャスパーのオフィスが閉まるのが午後5時、
時間に余裕を持って到着したいです。

ミニバスは10時間のチャーターでしたが、
ジャスパーに到着したらホテルまで
荷物を運んでもらったりと、
ガイドさんにお願いすることもありました。

私たちをジャスパーで落としたら
バンフまで運転して戻るガイドさん。
いくら慣れた道と言いながらも、
観光の後4時間運転するのは大変ですよ。

これは私も実際に経験しているので、
「大変だと」実感して分かります。
あの頃は20代だったのでできましたが、
今なら絶対にジャスパーに泊まるでしょう。

私たちを案内してくれたガイドさんは、
40代後半の女性でした。
シーズン中はずっと働き詰めなので、
疲れは限界に来ているはずです。

「冬の間、冬眠しますから」
なんて冗談を言っていた彼女ですが、
現在も同じ会社で頑張っているようです。
事故にあわないようにだけを
元仲間として願うだけです。
jp1222.jpg
 ジャスパー国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - カナディアンロッキー  ミニバス  ドライバーガイド 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ジャスパー国立公園の見どころは? 

Posted on 01:04:05



ジャスパー国立公園はバンフ国立公園に比べて
知名度が少ないように感じますが、
数日滞在して観光できる見どころはあります。
ただアイスフィールパークウェイの近くには少なく、
ジャスパーまで車を停めたのは1か所だけでした。

それがアサバスカフォールズです。
アサバスカ川が岩に挟まれ狭くなり、
囂々と轟く滝になっています。
岩の浸食のすごさが見ものです。

ヨーホー国立公園で見たナチュラルブリッジを
大きくしたような滝ですが、
カナディアンロッキー周辺では、
これに似たところがたくさんありました。

ジャスパー国立公園まで足を延ばしたのに、
観光せずに街まで通り過ぎたら、
何のために来たのか分かりませんね。

私たちは一泊するので余裕がありますが、
そのまま列車に乗る観光客も多かったです。
ジャスパー周辺にある湖を観光するなら、
やはり一泊か二泊はしたいものです。

皆さんちょっと疲れも出ていましたが、
やはり二度とは来ることがないかと、
ミニバスが停まれば降りて観光です。
私も行くのは20数年ぶりですから、
これが最後になるかもしれませんね。

昔の写真があったら比べてみたい、
氷河と違ってあまり変わらないでしょうが、
それを何百年という年月で比べたら、
この川の浸食の様子がわかるはずです。
少しづつですが変化しているのでしょう。
js1220.jpg
 アサバスカフォールズ by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - ジャスパー国立公園  カナディアンロッキー  アサバスカフォールズ 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

カナディアンロッキーの先駆者たち 

Posted on 01:01:12

カナディアンロッキーにある山などの地名は、
英国の地名や著名人の名前から、
先住民インディアンたちの言葉から
名づけられたものが多いですが、
ペイトーレイク周辺には、
カナディアンロッキーの探検に活躍した、
先駆者たちの名前が多くつけられています。

ペイトーレイクは、ビル・ペイトーから
彼はカナディアンロッキーの先駆者のひとり
最初は鉄道工事の工夫と働きましたが、
そのうち毛皮用動物を狩猟しながら、
登山家や探検家のガイドをしました。

バンフのボウ川のほとりに小屋を建て、
狩猟した毛皮でアウトフィッターと呼ばれる
用途に応じた洋服と作るお店を開きました。
その後は国立公園のレンジャーとして務めました。

ペイトーレイクの後ろに控えるのはワプティック連山、
その峰にはペイトーとシンプソンの名前があります。
あのボウレイクの畔にナムティジャロッジを作った
ジミー・シンプソンの名前から取られています。

彼はトム・ウィルソン(ウィルソン山の名前)
の元でガイドとして働いていましたが、
その後ビル・ペイトーからガイドとしての知識と
アウトフィッターの商売について学びました。

トム・ウィルソンもガイド兼アウトフィッター、
バンフやカルガリー周辺でこの商売をしながら
探検隊がくるとガイドをしていたようです。

当時このような人たちの開拓者のお陰で、
カナディアンロッキーを抜けるルートや
道路網などが整備されていきました。
bf1272.jpg
  バンフ国立公園 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - バンフ国立公園  カナディアンロッキー  ペイトーレイク 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

車いすを押してくれる仲間たち 

Posted on 01:01:49


ペイトーレイクの展望台に行くには、
駐車場から200m程歩きました。
一般の車は下の方の駐車場ですが、
観光用の駐車場が利用できます。

ここから200m下り坂を歩きますが、
車いすの塚本さんを連れて行くのは、
残雪もあってまだ少し凍っていたので
ちょっとした騒ぎになりました。

前向きに押すと危ないので、
後ろ向きで下がる形になりました。
私が一番まで「人払い」をしながら、
ひとり車いすを抑えながら後ろ向きに、
ひとりが前から引きながら歩きました。

車いすを押す必要はありませんが、
坂なので手と放したら勢いよく
展望台を越えて湖まで落ちそうです。
車いすが滑らないように、
濡れた道を歩くのは大変でした。

体の不自由な人に親切な国カナダ
車いすが通ると道を開けてくれます。
ましてや滑りやすい坂道なので、
車いすに引かれないようにするため、
皆が道を開けてくれました。

滑るから行かないと言った塚本さん。
展望台に着いて湖を見たとたんに、
目を輝かせて喜んでくれました。

これが気の知れた仲間でなかったら、
車いすを誰が助けてくれるのでしょう。
車の中でひとりで待つはめになりますね。
仲間たちと旅行出来て良かったですね。
bf1269.jpg
  ペイトーレイク by TripAdvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - バンフ国立公園  カナディアンロッキー  ペイトーレイク 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

他の観光客がいない「ボウレイク」へ 

Posted on 01:05:23



私たちが最初に停まったのは
三本の氷河が流れて見える所です。
形がカラスの足を連想させるので、
「クロウフットグレイシャー」
現在一本は半分掛けてしまい、
まともに見えるのは二本だけです。

この下にはボウ側の源流となる、
ボウレイクが横たわっています。
レイクルイーズよりも大きいですが、
観光客はそれほど多くありません。
多分ハイウェイから見えるからでしょうね。

私は何故かこの湖が大好きで、
観光の際には必ず停まっていました。
帰りにツアーのお客さんが寝ていても
「トイレ休憩」と言って停まりました。

湖の側に「ナムティジャロッジ」があり、
観光客でも休憩することができます。
コーヒーを無料で出してくれたので、
アフタヌーンティーが楽しみでした。

お客さんはお茶をしてもよし、
ギフトショップを覗いてもよし、
もちろんトイレも利用できました。

現在は小さなミニバスまでは、
湖の近くの駐車場に入れます。
あの頃とことなって簡易ですが、
立派なトイレでも作られていました。

私たちが到着した時は、
もちろん他の観光客なんていません。
昨日の雪がまだ残っていて、
静寂に包まれた湖を堪能しました。
bf1267.jpg
   ボウレイク by TripAdvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - バンフ国立公園  カナディアンロッキー  ボウレイク 
カナダ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ