FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

エルサレムからカイロへ 

中東最後の訪問国はエジプトです。
エルサレムにあるバスターミナルで
カイロ行きの直行バスを買いました。
多少は高くても、心配いりませんからね。

と言っても海沿いに行くバスではありません。
ガサ地区を通ってエジプトに抜ければ、
短い時間でカイロに行けると思うのですが、
残念ながら外国人は利用できません。

当時は平和協定が締結しており、
イスラエルとパレスチナ自治政府の関係が
比較的穏やかな時期だったにも関わらず、
わざわざ紅海の方に廻らないと行けませんでした。

アカバ湾にあるエイラートまで行き、
そこからシナイ半島を抜けて
カイロまで延々と砂漠を抜ける旅でした。
この間に国境は延々と続いていますが、
出入国できる所はそこしかありません。

このバスはエイラート行きのバスと兼用です。
このバスにも兵士が4人程乗って来ました。
警備のために同乗してきたのか、
移動するために乗ってきたのかわかりませんが、
もちろん制服姿にマシンガンを携帯していました。

死海を抜けてアカバ湾に至る道は、
ヨルダンで死海に行った時と同じ光景です。
ベージュの砂漠のみ、色され無くなってしまったようです。

乗客は白人(ユダヤ人)か観光客なので、
グレイハウンドで旅行しているように見えました。
聞こえて来ることばも英語が混ざっているので、
あのヘブライ文字の道路標識さえなければ、
ロスからラスベガスに続く道と同じです。

ガサ地区とエジプトの国境が現在閉鎖されています。
お陰でガサ地区の人達は生活物資に困窮しています。
たくさんの抜け道が掘られているようですが、
人道上の見地から制限付でも開けて欲しいですね。

lt.jpg
     エイラートに続く道


観光情報
Mazadaツアーホームページ
http://www.mazadatours.com/Home/mazada-bus-line
イスラエル国内のバス
http://www.egged.co.il/eng/main.asp?lngCategoryID=2771

該当の記事は見つかりませんでした。