FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

怪獣の住む湖

95号線をさらに南下して3号線と合流します。
3号線に入ったら西に進路をとりますが、
この辺りは殆ど国境に近いです。
途中から95号線が別れていて、
南に進路を取ればすぐにアイダホ州です。

私はそのまま西の進路を取りますが、
97号線に入りKelownaを目指しました。
初めて通るこの街ですがBC州でも温暖な所です。
太平洋側とロッキーの山脈に囲まれて
雨が少なくやや乾燥した土地です。

この辺りはOkanaganと呼ばれていますが、
Bc州一のフルーツの産地でもあります。
サクランボ、プラム、リンゴなど
春から秋に掛けて沢山収穫されます。

またバンクーバーから週末を利用してくる人も多く、
沢山ある湖では水上スキーや水泳を楽しめます。
最近はリタイヤーの人が増えてきたようですが、
カナダで一番良いワインも作っています。

この辺り湖はは谷間の細長いのが特徴ですが、
その昔氷河によって浸食された後にできた湖です。
大変深いのか青く澄んだ湖は怖いくらいです。

ここで一番の大きさを誇るOkanagan Lakeには
ネッシーのような怪獣オボポゴの伝説があります。
本当にいるかどうかは確実ではありませんが、
ビデオに収めたのがテレビ放映されました。

このオゴポゴに頼られなくても
沢山の観光客が訪れるリゾート地ですが、
こんな怪獣が住んでいても不思議ではないほどに、
その湖の青さは神秘を潜めています。

日本人ツアーは殆ど来ることもありませんが、
自由旅行している人がいれば、
こちら経由でロッキーに足を延ばして下さい。

Ogopogo.jpg
     Ogopogo by Wikipedia


旅行情報
Okanagan地方の観光
http://www.okanagan.com/



World Traveler Alaska

該当の記事は見つかりませんでした。