FC2ブログ

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

お買い物タイムは重要です


午後1時にアンカレッジのホテルを出発、
最初に向かうのはアンかっレジ空港です。
今日空港の到着する人たちを迎えます。
一応指定の時間までに到着するように、
飛行機を選ばなければなりませんが、
少しの遅れならバスで待つようでした。

アメリカ国内でも広大な土地ですが、
カナダの上空を飛んでくるアラスカでは、
日本から直行便で飛ぶようなものです。
飛行機が遅れて来ても当たり前ですね。
直行便がある方が珍しいくらいで、
一日1便のルートもありました。

皆が到着していれば問題ありませんが、
少し遅れた飛行機をまったので、
出発は3時近くになりました。
この間バスの中で待っているのも辛いです。

そしてワセラまで約1時間かかりますが、
ショッピング時間を削るわけにはいきません。
皆食料品やお酒を買うつもりでいるので、
ホテルの到着遅くなっても行きます。
でも時間が短くなり30分と言われました。

ウォールマートは品物を探すだけで、
かなり時間がかかってしまいます。
皆が30分でも戻って来るはずもなく、
出発できたのは1時間後になりました。
これを45分と言っていたら、
出発は1時間15分後だったでしょうね。

リゾートホテルの到着が遅いので、
社員食堂はすでに閉まる時間帯です。
去年と同じく途中にあるサブウェイで、
夕食を食べることになりました。

ここなら隣にあるガソリンスタンドで、
ホットドックやピザを食べれるし、
お酒とたばこを購入することもできます。
これが若者にとっては大切なのですね。

dnl11241 (2)
  デナリ国立公園 by tripadvisor




リモートにあるホテルに行く前に

ホテルからの迎えは午前11時です。
それまで買い物に行くことにしました。
途中で買い物の時間がありますが、
ゆっくりと選ぶ時間もないのです。

去年滞在中にアンカレッジに何度も来たので、
バスで簡単に行くことができます。
空港行の反対のバスの乗れば、
ウォールマートがあるダイアモンドセンターです。
ここまで数本のバスが出ているので、 
帰りは来たバスに乗れば早く帰れます。

初めて行ったときは遠く感じても、
何度か行くと慣れてきました。
そこがバスの終点もなれば、
ウォールマートのサインがなくても、
安心していくことができますね。

買い物は約1時間で済みました。
シドニーから持ってくるのは着替えだけ、
重たい物は現地で揃えることにしました。
同じホテルで二度目ともなれば、
何が必要で、何がいらないか分かります。
アラスカで買いにくいものはすべて、
ロサンゼルスでに購入済みでした。

市内バスで移動になるので、
重たい物は最後に購入します。
ホテルに向かう時のワセラで、
必ず買い物の時間がありました。
というのも飛行機でやってきたばかりでは、
買い物する時間がないからです。

これから行くリゾートホテルはリモート、
一番近い街でも車で1時間かかり、
買い物に簡単に行くこともできません。
最低の必要なものを揃えるために、
買い物時間は必ず取ってありました。

dnl11243]
  デナリ国立公園 by tripadvisor




ランチタイムは無駄だけど、、、

11時に指定されたホテルのロビーに集まると、
見慣れた顔の人たちがたくさんいました。
私の部署のボスであるトニーと、
去年もいたスーパーバイザーが二人、
私たちをホテルまで迎えに来てくれました。

というのも新人のスタッフたちは、
アメリカ陸運局のライセンスを取るために、
今朝指定された事務所に行って、
いろいろな検査を受けていました。

アメリカの運転免許があっても、
この検査を受けて別の資格を取らないと、
会社の車を運転することができません。」
バスを運転するバスドライバーはもちろん、
バンを運転する私たちも義務付けられていました。

今日のバスに乗るのは私がいる部署、
トランスポテーションが殆どでした。
すでに来ているスタッフもいますが、
この部署は今日が指定の日になっていました。

去年会ったスタッフもいれば、
初めて見る顔も半分近くいました。
ここに来るまで誰がやってくるのか、
知っているのはボスぐらいでしょうか?

トニーは乗ってきた車で戻ります。
スーパーバイザーのアマンダが添乗替わり、
自分でトランクに荷物を詰め込んだら、
1時間のランチタイムとなりました。

私にとっては、時間の無駄に感じますが、
バスのドライバーはホテルからやってきたばかり、
1時間の休憩が義務付けられているようです。
結局市内の出発は午後1時になりました。

dnl11241.jpg
  デナリ国立公園 by tripadvisor



機内からオーロラを見た

アンカレッジまではまた夜行便
アラスカ航空のレッドアイ便で飛びました。
飛行機がアンカレッジに到着するまでは、
まだ外が暗かったせいでしょうか、
窓越しにオーロラを見ることができました。

前年初めてはっきりと見たオーロラ、
その自然現象を把握することができたので、
飛行機に乗っていても分かりました。

まだそれは飛行機が雲の上にいた時、
北の空がわずかに光っているのです。
その日の天気は快晴でしたが、
まさか冬のアラスカに稲妻はありませんよね。

稲妻のようなやや光った雲が見れたら、
それはオーロラの現象の始まり、
わずかに揺れたようにも見えましたが、
機上からもハッキリと感じることができました。

荷物を取ってもまだ5時過ぎ、
バスが動き始めるまでは、
朝食でも食べて待つことにします。
すでに3回目のアラスカですから、
夜行便でも来ても要領が分かります。

夜が明けて外に出てみると、
まだコートを着ても寒かったけど、
前年に比べるととっても暖かいです。
去年はまだ湖も川も凍っていたけど、
今年は何となく雪も少ないようです。

朝一番の市内バスに乗り、
アンカレッジの街まで行きます。
そこで指定のホテルに到着して、
出発まで荷物を預かってもらいました。
ここに泊まっている仲間もいますね。
去年は私もその一人だったのですから、、。

Alaska-737-4QB-YVR[1]
     アラスカ航空 by wiki

ガイドの仕事が終わって

明日は秋分の日ですね。
いよいよ本格的な秋へと入ります。
秋分の日が日曜日と重なり、
振替で三連休となるのでしょうか。

行楽の秋ということで、
計画のある方も多いことでしょう。
楽しいお時間をお過ごしください。

アラスカはすでに山に雪が降り始め
デナリ国立公園の紅葉も終わりました。
秋というより、すでに初冬を迎えています。
ホテルもすべてクローズしてしまい、
来年のシーズンまで静かな眠りにつきます。

私のアラスカでの仕事も終わり、
いよいよ旅立つ時がきました。
今回は去年と反対に、
ホノルル経由でシドニーに戻ります。

ガイドをしていた期間中、
比較的温暖な気候に恵まれました。
デナリ国立公園では、
一番良い紅葉の季節を楽しんだり、
ムースや熊など野生動物を見ることができました。

今回初めてオーロラのツアーに参加して、
最初の二回は曇りで見れませんでしたが、
三回目のツアーではお天気に恵まれ、
素晴らしいオーロラを見ることができました。

カーテンのようなオーロラを見るのが、
本当に長い間の念願でしたが、
今年はその夢がやっと叶いました。
それだけで戻ってきた価値がありました。

そんな楽しい思い出を抱いて、
アラスカを離れるときが来ました。
これで5回目のアラスカですが、
もう一度戻って来る機会はあるでしょうか?

その答えは私にも分かりません。

eklutna-lake[1]
 アンカレッジの風景 by tripadvisor

該当の記事は見つかりませんでした。