FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

地球ワーキングトラベラー見聞記

カナダ、アメリカ、オーストラリアの永住権を持ち、ヨーロッパでの滞在経験もあります。世界100カ国以上回った、私の見聞記を楽しんで下さい。

悲しい物語を秘めた「デッドホースポイント」 

Posted on 01:00:43



リッチフィールドから2時間ほど
国道70号線を走ってきましたが、
ここから国道191号線に入ります。
そして目指すのはモアブという街です。

ここに来るのはすでに4回目になります。
私がユタで一番好きなアーチズに行くためです。
モアブに到着する前に寄り道をしましょう。
州道313号線を入って行くと、
デッドホースポイントがあります。

ここは州立公園で入園料は10ドルです。
この辺りには牧場が広がっており、
ドライブしているとただの平原ですが、
その先にはすごい景色が広がっています。

グランドキャニオンの上流にあたり、
それほど深くはありませんが、
コロラド川の浸食によってできた
壮大な景観を見ることができます。

その昔ここへやってきた開拓者たちは、
野生の馬をこの先端に追い詰めて、
良質の馬だけを捕獲したそうです。
残された馬は乾燥地帯なので、
生きるすべもなかったはずです。

馬の中には捕獲されることを拒み、
この断崖絶壁から谷底を目がけて
飛び降りた馬もいたと言われています。
助かった馬もいたかもしれませんが、
殆どの馬が死んだことから
デッドホースポイントと呼ばれています。

現在たばこのCMは禁じられていますが、
その昔マルボロのロケ地に使われました。
ここならタバコが美味しく見えるでしょうね。
us364.jpg
    デッドホースポイント by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  デッドホースポイント 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

毎日500km以上はドライブしています 

Posted on 01:00:15

毎日500km以上は走っていますね。
私はドライブが大好きですが、
友人はあまり好きではないようです。
車に乗ったらすぐに寝ています。

そういう私も車ではすぐに寝る方です。
ところが右側走行の運転歴のない友人、
ましてや何処に行って良いのか分からないので、
私が運転する方がどうしても多くなります。

ラスベガスを出発してすでに
1200km以上は走っていました。
あの3時間の宿探しが効いたようです。
今日もかなりのドライブになります。

70号線を2時間ほど西へ向かいます。
決して観光道路ではありませんが、
雄大な景色が広がっていて、
車を停めて写真を撮りました。

ユタやアリゾナ州の大自然は、
言葉では表せないほど雄大です。
乗用車で行ける所でさえ
素晴らしい景観が広がっていますが、
4WDでしか行けない場所には、
私の知らない景色が広がっています。

ユタ州の観光案内を見ているだけで、
別世界に引き込まれそうですが、
ラスベガス在住の日本人写真家
Ken Kanazawaさんのサイトを見ていると、
そこに今すぐにも吸い込まれそうです。

いつか時間に余裕が出来たら、
ユタ州の小さな街に住んで、
この辺りを網羅してみたいです。
us359.jpg
      南ユタ州の景色 by tripadvisor

テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  レンタカー 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

朝食で知り合ったカップル 

Posted on 01:03:44

モーテルは朝食付きでした。
レセプションの前のロビーで
コンチネンタルがサービスされました。

カウンターに入ったパンを選び、
自分でトーストして食べます。
菓子パンもあったのでちょっと多めにもらい、
途中でおやつにするつもりでいました。

その時私たちよりも年配の夫婦がいて、
これから何処に行くのか聞かれました。
彼らはアリゾナのナバホ族でした。
これから息子の所に行くそうですが、
かなり遠いのでここに泊まったそうです。

息子さんはナバホ族の人権運動家で、
現在ワイオミングのジャクソンホールで
先住民の地位向上のために
政府機関で働いていると言っていました。

お二人とも若いときは同じような
活動に参加してきたそうです。
居住区からワシントンまで陳述のため
仲間たちと歩いて横断したこともあり、
日本にも行ったことがあると言っていました。

彼らと話していて一番面白かったのが
「生まれた赤ちゃんに痣があること」
モンゴル系の人種にだけある痣ですが、
アメリカ先住民の中にもあるそうです。
これは私たちが兄弟という証です。

アリゾナではモニュメントバレーに行き
ナバホインディアン国家を訪ねたいと言うと、
「是非来てください。」と
安全の旅のお祈りをしてくれました。

何だか旅先で知人にあったような、
同じホテルに泊まったのは偶然ですが、
神さまが引き合わせてくれたのです。
us370.jpg
   ブライスキャニオン国立公園 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  ナバホ民族 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

I-70に面したリッチフィールド 

Posted on 01:01:02



その日はリッチフィールドに泊まりました。
途中にもモーテルがありましたが、
何処も100ドルは越えていました。

観光地から離れた街に泊まると、
朝食付きで50ドルちょっと泊まれます。
予約しておけばどんなに遠くても安心、
車なら夜遅くでも到着できます。

リッチフィールドは人口7000人位、
とても人口が少ないように感じますが、
それでもユタ州中央部では大きな方です。
国道70号線沿いにある立地を生かして、
東西の交通の要点となっています。

コロラドのデンバーから西に向かうと、
サンフランシスコにもロサンゼルスにも、
だいたい半分ぐらいの所に位置しています。
そのためにドライブ旅行する人たちが
一晩の宿を求めて泊るようです。

大きな街で高速から降りても、
モーテルまで時間がかかるよりは、
小さな街の方が乗り降りには便利です。

モーテルには4WDのトラックのような車、
1000cc以上はあるような大きなバイク、
乗用車でもかるく4000ccはあるでしょう。
今回ワンランク上の車を借りれましたが、
そのままコンパクトで走っていたら、
「小さな車で大丈夫」と聞かれそうです。

もし日本でサイズを比べてみたら、
軽自動車で走っているようなものかな?
それでも途中で故障しないこと、
事故にあわないことが大事ですが、、。
us370.jpg
   ブライスキャニオン国立公園 by tripadvisor



テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカドライブ旅行  ユタ州  リッチフィールド 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

リゾートホテルで知り合ったカップル 

Posted on 10:05:35

グランドサークルで時間がない人は、
ここから89号線を西に行って
レイクパーウェルの湖畔にある
ページという街に抜けると良いですね。

まだロサンゼルスに住んでいた頃、
ザイオン・ブライス国立公園を観光して、
グランドキャニオンのノースリムを見た後、
ページに抜けてアリゾナ州を観光しました。

ブライスキャニオン国立公園は
浸食によってできた広大な
自然の円形劇場のように見えます。
そこにたくさんの土柱がありますが、
地層がカラフルで鮮やかです。

今回そこまで時間がなかったけど、
これに似た景色は国道89号線の
道路沿いから少しだけ見れました。

今日はお昼ごろに出発したので、
途中で夕食を取ることにしました。
停まったのは道路沿いのモーテル
そこのカフェで夕食にしました。

若いカップルがオーナーでした。
彼女はモルドバから来たそうです。
旦那さんとはリゾートホテルで知り合い、
結婚してこの街に移り住みました。

アラスカのリゾートホテルにいたころ、
モルドバの学生さんとも知り合いましたが、
行ってみると確かに田舎でしたね。
アメリカに憧れる気持ちは分かります。
そして移住手段としてそのリゾートで
恋人を探しているのかもしれません。
us353.jpg
     南ユタ州の景色 by tripadvisor


テーマ - 海外生活

ジャンル - 海外情報

タグ - アメリカ旅行  ユタ州  観光地のモーテル 
アメリカ  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

リンク

最新コメント

おんぶさんの作品

FC2カウンター

カテゴリ